コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

フレンチ・コネクション (1971/)

The French Connection

[Action/Crime/Drama/Thriller]
製作総指揮G・デビッド・シャイン
製作フィリップ・ダントニ / G・デビッド・シャイン
監督ウィリアム・フリードキン
脚本アーネスト・タイディマン
原作ロビン・ムーア
撮影オーウェン・ロイズマン
音楽ドン・エリス
衣装ジョセフ・フレットウェル
出演ジーン・ハックマン / フェルナンド・レイ / ロイ・シャイダー / トニー・ロー・ビアンコ / フレデリック・ド・パスカル / マルセル・ボズフィ
あらすじ麻薬捜査をドキュメンタリー・タッチで描いた刑事アクション映画の傑作。マルセイユから密輸される麻薬の販売ルートの壊滅を狙うポパイことドイル刑事(ジーン・ハックマン)と相棒のラソー刑事(ロイ・シャイダー)は、フランス人実業家のシャルニエ(フェルナンド・レイ)が元締めだと断定し追跡するが、なかなか尻尾をださない。逆にドイルは命を狙われ・・・。(104分) [more] (AONI)[投票(2)]
Comments
全89 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ラストの昼間なのに暗闇のような廃墟。映画なのに現実の様な気がした錯覚。小学生の頃、両親が留守のときこっそり観た昼のテレビの罪悪感と興奮。まるで白昼夢のように今でもそのときの感覚は覚えている。 [review] (ina)[投票(16)]
★5一般人を巻き込むリスクよりも正義の鉄槌の快感を求めるドイル刑事。無許可でやっても凄いシーンを撮りたかった監督の偽正当性とダブルものあり。狂気の沙汰とはこの事だ [review] (torinoshield)[投票(10)]
★5寒空の下、温い室内のブルジョア犯罪者を張り込むハックマンの目が凄かった。ラストシーンは最近の映画ではお目にかかれない迫力。人は何かを追い続けるが、それはえてして自分の影なのかもしれない。ならば、続編は要らぬ。 (kiona)[投票(7)]
★5ニューヨーク高架線下の追跡シーンの迫力は映画の殿堂入りでしょう。登場しただけでおフランスの優雅さを漂わすフェルナンド・レイも見事。あとは個人的ネタバレですがよろしく。 [review] (いくけん)[投票(6)]
★4タフなのはポパイことジーン・ハックマンだけでなく…。冴え渡るリアリティに身震いした。 [review] (スパルタのキツネ)[投票(8)]
★4廃墟じゃないかと思えるほどのニューヨークの荒廃した雰囲気がたまらん。カーチェイスもさることながら [review] (ジョー・チップ)[投票(7)]
★4フェルナンド、君は(やはり)こんな汚い金でトリスターナを養ったりコンチータを追いかけ回したりしていたのだね…。若い女が大好きなあやしいブルジョアを演じさせれば右に出るものナシ!な稀有な役者だったということを、再認識させて頂きましたよ。 [review] (tredair)[投票(6)]
★4リアリティに溢れつつ、傑作となった希有な例。このバランスの良さは特筆もの。 [review] (甘崎庵)[投票(4)]
★4観れば観るほどポパイが格好よく見えてくる不思議。 [review] (モモ★ラッチ)[投票(4)]
★4ポパイは超熱くて画面は超クール。畳みかけるテンションはただごとではない。 [review] (ざいあす)[投票(3)]
★4「さあ追って、追って!!」まさにスピードスケートのバックストレート!無駄なセリフを可能な限り排除し、熱く硬質な画面にクギ付け。ラストもいいね。 (クワドラAS)[投票(3)]
★4過去の映画文法に背を向け、つまりは、社会通念や倫理を無視して「逃げる者と追う者」の純粋性への特化を試みているという点において、娯楽活劇分野でアメリカン・ニューシネマの名に値する数少ない佳作。理由や理屈なきポパイの猪突猛進ぶりは70年代の気分。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4正直、カーアクションって見ていても何も面白いと思わないけど、この作品のは別。ポパイ刑事同様、車もしぶとい。いやはや、こういう作品を本当の「骨太」な作品というんですねぇ。 (shaw)[投票(2)]
★3ポパイの人物造形といい、尾行やカーチェイスのシーンの演出といい、過剰さこそがこの映画のキモだ。だが、自分はその過剰さがどうも好きになれなかった。要は品が無いのだ。 (緑雨)[投票(2)]
★3「モラルなどクソ喰らえ」と言わんばかりに形振り構わず犯人を追い込む「ポパイ」。まさに「刑事」は彼にとっての天職といえるだろう。 [review] ()[投票(2)]
★3「うわっ危ない!」運転席に座ってるみたいに、こっちまで 首をすくめてしまうほど。 The Three Degreesが歌うシーンはさすが。 [review] (マグダラの阿闍世王)[投票(2)]
★3好きっちゃ好きなんだけど、なんだろう・・。何かが足りない。。 (あちこ)[投票(1)]
★3薄汚くタフで執念深い刑事ポパイと、おんぼろでけたたましい鋼鉄の音をたてるニューヨークの高架鉄道(地下鉄)の佇まいが絶妙にマッチしている。 (グラント・リー・バッファロー)[投票(1)]
★3リアリティ偏重による映画的マジックの希薄ぶりにSO-SO [review] (junojuna)[投票]
★3チェイス演出の頑張りは素直に認めよう。逃走-追跡が映画を転がす。だがフリードキンが必ずしも標準的な刑事物を志向していないことは異様な血液描写からも明らかだ。サンタ姿でリンチ・屋上からの狙撃・自動車徹底分解など見せ方は巧くないが面白い。ラストの廃墟シーンに至っては『エクソシスト』よりも立派にホラー映画している。 [review] (3819695)[投票]
★3やっている事は大好きで★4あげたいんだけど、何かテンポが俺と合わない。狂犬ポパイのキャラも彼のタフガイぶりも好きだし見ていて興奮したのだが、俺の中で決定的な傑作なりえて居ない矛盾。うーむ。 2004年8月22日DVD鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票]
★2面白くない。リアリティーは大事だけど、あくまで映画を盛り上げる手段。 (イリューダ)[投票(1)]
Ratings
5点59人*******************..
4点158人****************************************************..
3点127人******************************************.
2点15人*****
1点0人
359人平均 ★3.7(* = 3)

[この映画が好きな人]

POV
映画のワールド・レコード (アルシュ)[投票(22)]アカデミー賞作品賞受賞作品 (バーボンボンバー)[投票(19)]
実際に起きた事件や犯罪、犯人をモチーフとした映画 (脚がグンバツの男)[投票(18)]● 監督たちの主として映画に対する発言集  (いくけん)[投票(18)]
●アメリカン・ニューシネマに愛を込めて  (いくけん)[投票(17)]●極(きわみ)――映像美、映像詩 (いくけん)[投票(14)]
各国刑事・警察官事情 (ゆーこ and One thing)[投票(14)]外国語字幕のあるDVD達 (スパルタのキツネ)[投票(12)]
ネタばれなDVDパッケージ達 (スパルタのキツネ)[投票(12)]キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山)[投票(10)]
地名がついた映画たち。 (TOBBY)[投票(5)]タイム誌が選んだ年間ベスト10(60−70年代+α) (AKINDO)[投票(2)]
−アカデミー賞脚本・脚色賞ノミネート作品(70年代前半)− (kawa)[投票(2)]略しちゃえ!! (HILO)[投票(1)]
海兵仕込みジーン・ハックマン (chilidog)[投票(1)]スリラー映画トップ30(AFI選出) (cinecine団)[投票(1)]
クライム・サスペンス (わっこ)[投票(1)]何度も観られる かっこいいオトコの映画 (keo)[投票]
再鑑賞の余地アリ (Ryu-Zen)[投票]衝撃を受けた作品 (takasi)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「フレンチ・コネクション」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The French Connection」[Google|Yahoo!]