コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

X線の眼を持つ男 (1963/)

X: The Man with the X-Ray Eyes

[SciFi]
製作ロジャー・コーマン
監督ロジャー・コーマン
脚本ロバート・ディロン / レイ・ラッセル
原作レイ・ラッセル
撮影フロイド・クロスビー
美術ダニエル・ハラー
音楽レス・バクスター
出演レイ・ミランド / ダイアナ・バン・ダー・ブリス / ジョン・ヴォイト
あらすじ人間の「眼」の可能性を広げようと日々研究を続ける科学者ジェイムス(レイ・ミランド)。そして開発された特殊な目薬。これを使うと、人間が本来観ることの出来ない可視光線以外の光も全て眼で見ることが可能になるのだ。自らを実験台にしたところ、その効果はたちどころに現れ始める。だがその効能に取り憑かれた彼は、周囲の制止も聞かず薬を使い続ける。やがて彼の眼には異常が……。B級映画の王ロジャー・コーマンの手がけたSF映画の中でも代表作に挙げられる一本。 (荒馬大介)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5この映画はドラキュラやフランケンシュタインのように古典として残ると思う。そういった映画を一インディペンデント製作者が作れるというアメリカの懐の深さに感動。 [review] (----)[投票]
★4その先に見たものは。 (takasi)[投票]
★4恐ろしい!ラストが衝撃的!今度ティム・バートンがリメイクするとか・・。 (karasu)[投票]
★3特殊効果の低予算さを、レイ・ミランドの演技力とコンタクトレンズだけでカヴァーした佳作!実験→成功→副作用→凶暴化→自滅・・・というマッド・サイエンティストものの定石なのに、飽きずに見てしまうのは、ロジャー・コーマン監督の手腕か。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票]
★3シンプルで奇抜な発想。 (りゅうじん)[投票]
★3それでも、見えそうで見せないのは時代のせいですか? (Osuone.B.Gloss)[投票]
★3可視光線しか見えないから人間は幸せなのかもね……。 (荒馬大介)[投票]
★2透視能力とは何とも羨ましい限りだが、女の裸は程々に(chikubiサービスなし)、至って真面目な人生を歩もうとする主人公の悲劇。もっとサイエンスな話かと思っていたが・・・。どうも展開に起伏がなく、「おっ」という場面もほとんどない。残念ながら既に感覚が古びているとしか言いようが無い。 (クワドラAS)[投票]
Ratings
5点2人**
4点9人*********
3点15人***************
2点2人**
1点0人
28人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
マイナーSF・怪獣映画への招待 (荒馬大介)[投票(5)]快不快紙一重 (karasu)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「X線の眼を持つ男」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「X: The Man with the X-Ray Eyes」[Google|Yahoo!]