コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

スイッチング・チャンネル (1988/)

Switching Channels

[Comedy]
製作総指揮ドン・カーモディ
製作マーティン・ランソホフ
監督テッド・コッチェフ
脚本ジョナサン・レイノルズ
原作ベン・ヘクト / チャールズ・マッカーサー
撮影フランソワ・プロタ
美術アン・プリチャード
音楽ミシェル・ルグラン
出演キャスリーン・ターナー / バート・レイノルズ / クリストファー・リーヴ / ネッド・ビーティ / ヘンリー・ギブソン / ジョージ・ニューバーン / アル・ワックスマン
あらすじ人気TVキャスターのクリスティ・コレーラン(キャスリーン・ターナー)は働きすぎで本番中にダウン。 久しぶりに休暇旅行に出かけ、そこで知り合った金持ちのニューヨーカー(クリストファー・リーブ)と意気投合。 帰って来るなり仕事をやめて結婚すると言い出すが、元夫のプロデューサー(バート・レイノルズ)は、あの手この手で引き止めにかかる。 『ヒズ・ガール・フライデー』のリメイク。 ()[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5チキンラーメンを一流シェフに料理させたような映画。 こういう映画はテッド・コッチェフにかぎる。 この人、暗くならないほうがいいですね。 (ニシザワ)[投票(1)]
★5タイトルバックからキャスリーン・ターナーの魅力全開。バート・レイノルズもいつになく乗りがいい。ロールトップデスクがコピーマシンになったのは愉快。 ()[投票]
★4脚本がよい。クリストファー・リーブが手足を少し動かせるようになったという喜ばしいニュースを記念して。 (dahlia)[投票]
★4仕事に奔走する男と女の互いの距離感が絶妙で、主演の2人の相性がぴったりとピースがはまった感じで安定。リーブに逸脱の兆しがあるが、それも又良い意味での付加価値という好循環。懐かしきウェルメイドなアメリカ映画らしい味を衒いなく復刻している。 (けにろん)[投票]
★3内容は普通で印象が薄いが、あのクリストファー・リーブの元気な姿だけに★3。 (mize)[投票]
★3たしかにどこかで見たような話だ。ところでブラウン管を破壊してしまうネッド・ビーティの蹴りはすごい。 (黒魔羅)[投票]
Ratings
5点2人**
4点3人***
3点5人*****
2点0人
1点0人
10人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
リメイクはオリジナルを超えたか? ()[投票(8)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「スイッチング・チャンネル」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Switching Channels」[Google|Yahoo!]