コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ (1989/フィンランドスウェーデン)

Leningrad Cowboys Go America

[Comedy]
製作クラウス・ヘイデマン
監督アキ・カウリスマキ
脚本アキ・カウリスマキ / サッケ・ヤルベンパー / マト・ヴァルトネン
撮影ティモ・サルミネン
音楽マウリ・スメン
出演マッティ・ペロンパー / カリ・ヴァーナネン / サッケ・ヤルベンパー / ヘイッキ・ケスキネン / サカリ・クオスマネン
あらすじツンドラの大地に男たちが夢を求めて楽器を手にした。「すかす、そんなド田舎でミューズゥシャンの成功は無理だっぺよ」「んだ、オラ達よ、アメリガ行っでぐるから、見でてよ」←そんな会話はあるはずないが。 レニグラ連中、故郷の曲はお手の物だがさすがアメリカ人には「田舎臭ぇよ、マジ?」と痛い仕打ち。ここはバンドで上手いメシを食いたいマネージャーマッティ・ペロンパーは「ロケンロールだっつーの!練習しろ!」とレニグラ連中に渇を入れる。メキシコでの仕事のために長旅をする羽目になったが。長い道中どうするよ?フィンランドの英雄レニングラード・カーボーイズを一躍全世界に名を広めた一作であり、代表作だっぺ。 (のこのこ)[投票(1)]
Comments
全58 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5フィンランドに実在するレニングラード・カウボーイズ。そんな彼らの奏でる音楽は底抜けに軽快で心を弾ませる。またカウリスマキが高度な技術で彼らを上手く使っているところに喜びを感じる [review] (ジャイアント白田)[投票(5)]
★5涙と、笑いと、静かさと、音楽の見事な調和。アキ・カウリスマキが現代のチャップリンのように感じるのは私だけでしょうか。 (ハミルトン)[投票(4)]
★5見た目はどうあれ、勤勉に勤しむ姿のご立派振りに感動しました。一つの事に皆が一緒に力を合わせる!とても素晴らしい光景だった。同じスタイルと言うのが、また妙に心の同化を拝める感じ。人間だけでなく、犬まで一緒と言うのが可笑しくて嬉しいわ〜。 (かっきー)[投票(1)]
★5ワンダホー! [review] (バーボンボンバー)[投票(1)]
★4うまい!しかもあざとさを感じさせない。見事だ。「ボーン・トゥ・ビー・ワイルド」ウケました。(02.05.11@みなみ会館) [review] (movableinferno)[投票(3)]
★4地球にやさしくない髪型だな。 (ぴち)[投票(3)]
★4他の国であれば単に「異物」として扱われたであろうレニングラード・カウボーイズを・・・ [review] (TM(H19.1加入))[投票(1)]
★4アキ・カウリスマキのセンス・オブ・ユーモア。 [review] (3819695)[投票(1)]
★4こんな恐い映画見たことない!と思ったのはあの場面。 [review] (tomcot)[投票(1)]
★4独特の世界が完璧に描かれていました。完全にはまりました! (レネエ)[投票(1)]
★4レニングラード・カウボーイって名前からもう笑える、っていうかすごいセンス。横浜銀蠅も負ける。この珍道中をたらたらご紹介。たまりません。ロックならそりゃあのカッコしかないでしょ。 (ぱーこ)[投票(1)]
★4どうして誰もリーゼント&とんがり靴にツッコまないのだっ?! (くろねずみ)[投票(1)]
★4もう、最初から最後までオトされっぱなし。このリズムの無さはやみつきになります。 (nene)[投票(1)]
★4カウリスマキの作品で一番笑えるんじゃないでしょうか。あざとさを全く感じさせないのは流石。 (赤い戦車)[投票]
★3かわいい〜歩いてる姿はペンギンさんのよう。無口なのでますます動物っぽかった。 (KADAGIO)[投票(2)]
★3しびれた!コンサート行きてえ! (ボイス母)[投票(2)]
★3「バンド」というよりも、演奏をする「共同体」。 [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(1)]
★3フィンランド=SENTENCEDというイメージしかなかったけど、こんなお茶目なバンドもあるんだな。北欧の悲観的パワーが半ばヤケクソに+に働いたって感じ。 (ドド)[投票(1)]
★3一見して「なんじゃいこりゃ」と思わすインパクトがすごい。わざとなのか素なのか、結果的にとても優しいブラックユーモアに溢れた物語になっている。多分。米ソ冷戦時代を知る人も忘れた人も、このほんわかヘンテコな世界は楽しめるはず。 (ゆの)[投票(1)]
★3カウリスマキは音楽がものすごく好きなんですね。それで、1作ぐらいという事で自由に好きな映画を撮ったような。意味付けはあまり意味ないような気がします。自由いっぱいの楽しい作品です。 (セント)[投票]
★2実在のバンドが登場するコメディ調のロードムービー。 内容はともかく、シュールな笑いが連続しますw [review] (tora)[投票]
Ratings
5点29人**************.
4点80人****************************************
3点47人***********************.
2点5人**.
1点1人.
162人平均 ★3.8(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
映画評論家出身監督の作品 (Qブリック)[投票(13)]旅人の記録 (moot)[投票(5)]
80年代〜90年代、アート系とか単館系とかミニシアター系とか。 (立秋)[投票(4)]たのむからもう笑わさないでくれ (ALPACA)[投票(2)]
カウリスマキ・ゴー・ニッポン (扶桑)[投票(2)]愛してる映画 (バーボンボンバー)[投票(1)]
strangers in America (グラント・リー・バッファロー)[投票]☆☆≡あめりかよ!アメリカよ!≡☆☆ (G31)[投票]
コメディ (tora)[投票]暖かいロードムービー (ハゼ健太)[投票]
イカれたフィルム (ゆの)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Leningrad Cowboys Go America」[Google|Yahoo!]