コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

オズ (1985/)

Return to Oz

[Adventure/Fantasy]
製作総指揮ゲイリー・カーツ
製作ポール・マスランスキー
監督ウォルター・マーチ
脚本ウォルター・マーチ / ギル・デニス
原作L・フランク・ボーム
撮影デヴィッド・ワトキン
美術ノーマン・レイノルズ
音楽デヴィッド・シャイア
出演フェアルザ・バルク / ニコル・ウィリアムソン / ジーン・マーシュ / パイパー・ローリー / マット・クラーク / エマ・リドリー / マイケル・サンディン / ピーター・エリオット / ブライアン・ヘンソン / ポンズ・マール / ジャスティン・ケース / ジョン・アレクサンダー / ディープ・ロイ / マック・ウィルソン
あらすじオズ世界から帰還したドロシー(フェルーザ・バーク)は、その物語る異世界のできごとを狂気ゆえの妄想と誤解され、叔父ヘンリー(マット・クラーク)らによってウォーリー医師(ニコル・ウィリアムソン)の病院に入院させられ、電気ショック療法を施されることになった。嵐の中を逃亡したドロシーは、再び次元を超えてオズ世界に出現する。だが、かかし(ジャスティン・ケース)が治めている筈だったエメラルド・シティは、無残な廃都と化していた。征服者にして悪の元凶・ノームの部下たちから鉄人ティク・トク(マイケル・サンディン)により救われたドロシーは、魔女モンビ(ジーン・マーシュ)の館に辿り着く。〔110分/カラー〕 (水那岐)[投票(1)]
Comments
全20 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5公開当時の評判は散々。ティム・バートンにも通じる悪夢的な世界、今公開されてれば評価は変わってると思います。早すぎた作品だったのかもしれません。 (takamari)[投票(2)]
★5素晴らしい空想力。何が出て来るか、驚きの連続だ。それと、目上の人と話す時にドロシーはいつもスカートの端をつまんで礼をする。何と礼儀正しい子!又、誰かが失敗した時にドロシーはいつも言う「仕方ないわ。大変だったもの」人を思いやる何と優しい子だろう! (KEI)[投票]
★5たくさんの品物から「当たり」を探して焦っているドロシーがすごく印象に残ってます。魅力的なキャラクターたちも。 (nsx)[投票]
★5ハラハラドキドキ。岩の表現がすごい。 (ふくふく)[投票]
★5凝っている…。すごく。 (美喜)[投票]
★4そうか。今だったらティム・バートンが引き合いに出されるのか。思えば確かに通じるものはたくさんある。奇異な造形は『オズの魔法使い』のダーク・サイド。かと言ってイヤな感じはしないという微妙な線を巧く表現している。再見したい1作。 (tkcrows)[投票(2)]
★4 ハムサンドはあっても、卵サンドはない世界。鏡の向こうの微妙な国。 [review] (にくじゃが)[投票(1)]
★4オズの魔法使』の続きのお話.夢/うつつなストーリー構成がなかなか.それに何より特撮が凝りに凝っていて,不気味だけどどこか憎めない世界を作り出しています.バートンマニアには特にお勧め. (じぇる)[投票(1)]
★4これを観たあと、安彦良和の『アリオン』を一緒に鑑賞した女友達は「日本人はファンタジーでもメンタルな部分から入ってゆくのよね。欧米人の場合はまず、世界観ありきなんだわ」とのたまった。まさに至言、ヒロインの心情におのれの思いを重ねて観るのではなく、その眼に映る奇想天外なオズ・ワールドこそに焦点を合わせるべきなのだ。 (水那岐)[投票]
★4子どもの頃の私にとって、これはただの恐怖映画だった。*藤子漫画の「劇画オバQ」に関するネタバレもあり。 [review] (tredair)[投票]
★4エメラルドグリーンって言葉を知ったのは、この映画でだったかもしれない… (セカン)[投票]
★4問題:『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』で教授の娘を演じた女優さんが出演していますが、それは何処でしょう。 [review] (は津美)[投票]
★4今すぐにでもオズの国へ… [review] (washout)[投票]
★4なんとまぁグロテスク。こういうの大好き。この監督に『不思議の国のアリス』も撮って欲しい。悪魔顔女優フェルーザ・バークは少女時代からグロ系ファンタジーが似合う。 (mize)[投票]
★4知ってる話でも上手くはまるように作られてます。結構お気に入り。 (バタピー)[投票]
★4ファンタジーの教科書のようなお話。でも楽しい♪ (にゃ)[投票]
★3小学校の頃映画館でみて、大人になってビデオでみた。大人になってみても面白い。楽しめる。ランチの実、私もほしい。 (りお)[投票(1)]
★3傑作『オズの魔法使』の後に作るんだから自信はあったんだと思う。 (りゅうじん)[投票(1)]
★3子供心にファルーザ・パークのキツメの顔はNGだった。おばさん役の柔和なパイパー・ローリーの方が親しみもてたし・・。にしてもゴチャゴチャした世界観、なるほどバートンに通じますね。チャンスがあったらReturn to Oz してみます!。 (TOBBY)[投票]
★3これで初めて「オズ」のお話を知りました。ダークなバカバカしさがよいです。 (あすらん)[投票]
Ratings
5点6人******
4点20人********************
3点18人******************
2点2人**
1点0人
46人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
二役は大変 ()[投票(5)]子供と一緒に観たい映画(DVD) (ilctr)[投票(4)]
悪夢を見たい夜に (mize)[投票(4)]ファンタジーが素晴らしい! (TOBBY)[投票(2)]
子供の頃に (nsx)[投票(1)]ジム・ヘンソン万歳! (ふくふく)[投票(1)]
原作 V.S 映画(洋画編) (ふくふく)[投票]妖精が住む映画 (美喜)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「オズ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Return to Oz」[Google|Yahoo!]