コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

リトル・プリンセス (1995/)

A Little Princess

[Fantasy/Drama]
製作総指揮アラン・C・ブロンクィスト / エイミー・エフロン
製作マーク・ジョンソン
監督アルフォンソ・キュアロン
脚本リチャード・ラグラヴェネーズ / エリザベス・チャンドラー
原作フランシス・ホジソン・バーネット
撮影エマニュエル・ルベツキー
美術ボー・ウェルチ
音楽パトリック・ドイル
衣装ジュディアンナ・マコフスキー
出演リーセル・マシューズ / エレノア・ブロン / リーアム・カニンガム / ヴァネッサ・リー・チェスター / ラスティ・シュワイマー / アーサー・マレット / クリス・エリス
あらすじセーラ(リーセル・マシューズ)は父親のクルー大尉(リーアム・カニンガム)に愛され、インドで幸せに暮らしていた。が戦争が始まり、父親と離れ本国に戻り、ミス・ミンチン(エレノア・ブロン)の寄宿学校に入ることになる。金持ちの少女として何不自由ない暮らしであったが、父親の戦死によってすべてが変わる。ミス・ミンチンは、セーラを使用人にし冷たく扱う。そんなセーラを慰めてくれたのは、インド時代から育んできた「物語」だった・・・原作はご存じ「小公女」。 (イライザー7)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4前半は「限りなく5に近い4」後半は「ハリウッド的ご都合主義」がハナについて「3」しかし、 [review] (ボイス母)[投票(2)]
★4劇中劇の映像が、ファンタスティック。青と緑がきれいでしょ。セーラも原作よりずっと人間らしいくて強い。アルフォンソ・クアロンが監督なら『ハリー・ポッター』の第3作もちょっと期待しちゃう。 (イライザー7)[投票]
★4有名な「小公女」の映画化。でも映像美でここまでみせるとはスゴイ!何があっても堂々と自分の意見を主張するセーラ、そこについてくるみんな・・っていうところはハリウッド的だけど好きです。 (かと〜)[投票]
★3アニメのセーラより、強くたくましいセーラでした。 (りお)[投票]
★3小公女はセーラ(アニメ)の方が印象に残ってたりする。これも面白いっすケドね。 (あき♪)[投票]
★3クアロン監督は本当に緑色が好きなんですね。自分も緑色が大好きなので、とても目に心地よかったです。原作は未読です。少女の想像シーンは美しいのに閉塞感があって良い。 (mize)[投票]
★3よござんした。 [review] (なつめ)[投票]
★2都合のよいストーリー展開 まあ子供向けってことも考えるとこの程度でよいのだろうけど [review] (hideaki)[投票]
★2これを観て楽しむには俺はオッサン過ぎた。出演者がロボットみたいだ。 (tacsas)[投票]
★2かわいいっ!と、いう事だけで。 (バタピー)[投票]
Ratings
5点2人**
4点15人***************
3点8人********
2点6人******
1点0人
31人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
2000円のDVD(ワーナー) (YoshidaS)[投票(10)]やっぱり子供でしょ (miw)[投票(4)]
原作 V.S 映画(洋画編) (ふくふく)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「リトル・プリンセス」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「A Little Princess」[Google|Yahoo!]