コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

レット・イット・ビー (1970/)

Let It Be

[Documentary]
製作総指揮ジョン・レノン / ポール・マッカートニー / ジョージ・ハリスン / リンゴ・スター
製作ニール・アスピナル / マル・エヴァンス
監督マイケル・リンゼイ・ホッグ
撮影トニー・リッチモンド
出演ジョン・レノン / ポール・マッカートニー / ジョージ・ハリスン / リンゴ・スター / マル・エヴァンス / マイケル・リンゼイ・ホッグ / ジョージ・マーティン / ヘザー・マッカートニー / リンダ・マッカートニー / ヨーコ・オノ / ビリー・プレストン / デレク・テイラー
あらすじ解散前年(69年)、ザ・ビートルズが最後のアルバムとして制作した「レット・イット・ビー」のレコーディングのようすを追ったドキュメンタリー。アルバムは原点回帰を唱えるポールの提唱で全て一発録音で採録され、スクリーンにはメンバーやスタジオの緊張感が充満する。さらに、オノ・ヨーコを交えたメンバーたちのやり取りは、ジョークに混じり解散直前を彷彿とさせる刺々しい言葉も交わされ沈鬱な雰囲気の中でレコーディングはすすむ。そして映画は、ロンドンの街を行く人々を巻き込んで繰り広げられる彼らの事務所アップルビル屋上でのライブで、クライマックスを迎える。(80分/カラー) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全23 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★520世紀を記録したドキュメンタリーとしては秀逸。フィルムに偶然映った警官や近所のビルの人々は嬉しかっただろうなあ。追記、Oh!ジョージ!僕の最も愛したカブトムシ。01,11,30 安らかに。 [review] (sawa:38)[投票(4)]
★5屋上の演奏シーンにどれだけ憧れたことか。これがビートルズらしく思えるのは、解散後の彼らしか知らないからだろうか‥‥ [review] (パッチ)[投票(3)]
★5ああ、悲しきポール。 [review] (ギスジ)[投票(1)]
★5これを観たおかげで初めて買ったギターはエピフォンカジノ、しかも買った日にピックガードを外した。 (hakaida)[投票(1)]
★5こういう雰囲気の所にいきなり連れてこられたビリー・プレストンは大変だったと思う。遅れてきたら言い争いが始まってた飲み会みたいに。 (カレルレン)[投票]
★5解散前の4人がそれぞれ別の方向に歩みはじめている様子をカメラがまさに「あるがまま」を捉えている。音楽史を語る上でも貴重なフィルム。 [review] (斎藤勘解由)[投票]
★5やっぱり鳥肌、筆舌に尽くしがたいです。(元BCC) (MUCUN)[投票]
★5屋上の演奏シーンがやっぱり良いです。解散に至るまでのビートルズを、真正面から見据えたドキュメンタリー。 (kawa)[投票]
★5ただのドキュメンタリーとしてみても、かなりイイ作品でしょう。 (はすみっち)[投票]
★4鬱屈したレコーディング風景である。軽快な演奏シーンなどどこにもない。終始、画面を占めるのは四人の笑顔無き顔、顔、顔、である。その飽和状態に達した憂鬱感が一気に世界に向けて解放される屋上ライブと街頭のミニ・パニックシーンは何度見ても爽快である。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4「ザ・ビートルズ」という奇跡とその終焉を記録した貴重な映像作品です。 [review] (TM(H19.1加入))[投票(1)]
★4レコーディング風景を見られるのが嬉しい。ジョン・レノンがアップル屋上で「ドント・レット・ミー・ダウン」を歌う姿がカッコよくて、これを見てジョン・レノンに目覚めた。 (ユージ)[投票(1)]
★4仕切る気なしのジョン、出しゃばるポール、捻くれるジョージ。終わってしまった人間関係。でも楽器を手にすれば対話が成立していた。音楽はいいものだと思う。 [review] (寒山)[投票]
★4もちろん監督はそんなこと思っちゃいないだろうが、作為が入り混じったというよりも悪意すら感じられるドキュメンタリー。この時期のビートルズを記録することは、そのままそういったことになってしまうのだ。本日、2005年12月1日。昨日はジョージの4年目の命日だ。そしてあと一週間で今度はジョンの命日。25年。なんか昨日のことのように感じる。 (tkcrows)[投票]
★4ビートルズファンの僕としては、ビートルズのプロモーションビデオという位置付けでは見れない映画。とにかくファンのリアクションがリアルですねぇ(長島風) (大魔人)[投票]
★4冷静な判断が出来ないぜ。だって見る前から感情移入できてしまうんだもの。 (tikitiki)[投票]
★4なんでもいいよ。あれだけのものを作ったバンドなんだから。 (りゅうじん)[投票]
★4哀愁。ジョンにべたべたヨーコ。ゲットバックのLASTでonce moreっていうポール。相変わらずむっつりのジョージ。おれしらんもんね、といった感じのリンゴ。ため息つきながら見ました。でもいいわあ。 (ぱーこ)[投票]
★4あっそうか♪ これも映画だった(笑) (fufu)[投票]
★3なんか、仲悪そう・・・ (ボイス母)[投票(2)]
★3ポールが一人で空回り。どんなバンドも経験する末期症状。記録に残しておきながら一番見たくも無いと思っているのはメンバー達に他ならない。 (ピロちゃんきゅ〜)[投票]
★3ああ、いいね。カメラに追いまくられている者達のドキュメンタリーだね。 (chokobo)[投票]
★2ビートルズが好きになって全部アルバム買って関連ビデオ、映画も見てからでないとオススメできない。 [review] (torinoshield)[投票]
Ratings
5点14人**************
4点23人***********************
3点16人****************
2点2人**
1点2人**
57人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ちょっと気になる映画 (fufu)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「レット・イット・ビー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Let It Be」[Google|Yahoo!]