コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

愛情萬歳 (1994/台湾)

Vive L'Amour
Aiqing wansui

[Drama]
製作チャン・フーピン / シュー・リーコン
監督ツァイ・ミンリャン
脚本ツァイ・ミンリャン / ヤン・ピーイン / ツァイ・イーチュン
撮影リャオ・ペンロン
出演ヤン・クイメイ / リー・カンシェン / チェン・チャオロン
あらすじ 不動産エージェントのメイ(ヤン・クイメイ) は仕事の合間に仲介物件の高級マンションで露天商のアーロン( チェン・チャオロン)と一夜の愛を交わす。一方、鍵を偶然手に入れた、ロッカー式共同墓のセールスマンのシャオカン(リー・カンシェン)は、高級マンションに住みつき、アーロンもまたマンションに転がり込む。2人が密かに住みついてるとは知らないメイ。高級マンション内で交錯する3人の奇妙な生活。『青春神話』で世界の注目を集めたツァイ・ミンリャンが放つ、都市生活者たちの静かで不思議な人間ドラマ。 (evergreen)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5愛情萬歳』。なんと皮肉なタイトルだろう。 [review] (モモ★ラッチ)[投票(3)]
★5暗く孤独な話だが、陰気とは感じない。ゆったりした流れと3人の乾いた孤独感がなぜか心地よく、まだ終わらないで欲しいとまで思った。救いのない話になごんでる自分は変かな。 (mize)[投票(3)]
★5都会には一切の紐帯を断たれ、自分がそこにいることの意義も見出せぬまま生きる人々がいる。たとえひととき心を通わせ合うことがあったとしても、やはりそれは何かの間違いにすぎない。 (ハム)[投票]
★5マジなんだか、ふざけてんだか…映画館で声を出して笑った数少ない映画。 (あくあまり)[投票]
★4極端に少ない台詞、表情と感情に乏しい登場人物、動きのない映像。最後は不覚にも睡魔が…。でも嫌いじゃない。埋めようのない空虚感の中で自分を見失う人々を冷めた視点で描くが、だからこそラストシーンが強く胸に響く。彼女の肩をそっと抱きしめたい。 [review] (ぷり)[投票(2)]
★4この映画には、愛情が満ち溢れている。とはいっても、カメラ(監督)の被写体に対する愛情のことであるが。公園で一人泣く女を写し続ける視線が可能だということを知るだけにでもこの映画を観る価値はあるだろう。 (hk)[投票(1)]
★4三者三様の孤独を台詞ではなく、あくまでも視覚的に表現しようとしているのが良い。台詞がないことで我々観客は画面を読むのではなく、観ることを余儀なくされるのだ。ハイヒールやブザーの音、そういった日常的な環境音をうまく取り入れている。ラストショットでは顔に太陽光が当たると一度泣き止み、再び泣き出しそうな気配を見せたところでエンドロールへ。被写体に注がれる眼差しの按配が見事だ。 (赤い戦車)[投票]
★4孤独は人から喜怒哀楽という感情を奪う。喜怒哀楽は他者との関わりの中で起きる精神の自然な発露であり、必ずそこに肉体が関与しなければ得られないSEXの悦びとは別のものだ。だから人は、孤独に耐えられなくなったとき自らを救うため負の感情を爆発させる。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
★4やっぱスイカでしょ。しづかにこみ上げてくる映画です。しかし、この作品のあらすじ書けるヒトはいるのだろうか・・ [review] (evergreen)[投票]
★3ツァイ・ミンリャン作品を楽しむポイント。 [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(3)]
★3ドキュメンタリータッチの手法は是枝裕和と似ているが(おっとこっちが先だっけ)、是枝に比べると静か過ぎる世界は生気に乏しく躍動感に欠ける。[Video] (Yasu)[投票]
★2「都会の孤独」といったものだけはひしひしと伝わったけど;「評論家向けの映画」という感じ。台湾では「台北=東京砂漠」という図式が成立するのか。 [review] (YO--CHAN)[投票]
★1映画が終った瞬間みんな一斉に怒って席を立った映画。ラストの長回しは何を意味するのでしょう。本当に教えて下さい、この映画はどこがいいのか! (ばんばん)[投票]
★1最初20分以上台詞なし。「間のとり方の上手い映画」と「ただ退屈なだけの映画」とは違います。これは後者。 (ハミルトン)[投票]
Ratings
5点6人******
4点12人************
3点7人*******
2点2人**
1点2人**
29人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ヴェネチア国際映画祭作品賞(金獅子賞)受賞リスト (ハイズ)[投票(13)]観てみたいのになかなか観れない!映画 (Madoka)[投票(7)]
孤独も愛せるあなたに (mize)[投票(7)]アジア的遊撃者 (ぽんしゅう)[投票(5)]
ロケ地巡りをした映画(中華電影編) (evergreen)[投票(4)]私的中華圏の映画(アクションもの以外) (ハイズ)[投票(3)]
THE 眼光 (カノリ)[投票(2)]都市に生きる=アジア編= (evergreen)[投票(1)]
蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督作品 (evergreen)[投票(1)]シビれる原題・英題 (evergreen)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「愛情萬歳」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Aiqing wansui」[Google|Yahoo!]