コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

8 1/2 (1963/)

Otto e mezzo
8 1/2
フェリーニの 8 1/2

[Drama/Comedy]
製作アンジェロ・リッツォーリ
監督フェデリコ・フェリーニ
脚本フェデリコ・フェリーニ / トゥリオ・ピネッリ / ブルネロ・ロンディ / エンニオ・フライアーノ
原作フェデリコ・フェリーニ
撮影ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ
美術ピエロ・ゲラルディ
音楽ニーノ・ロータ
衣装ピエロ・ゲラルディ
出演マルチェロ・マストロヤンニ / アヌーク・エーメ / クラウディア・カルディナーレ / サンドラ・ミーロ
あらすじ売れっ子映画監督のグイドは療養を兼ね、温泉保養地で新作映画を作ろうとする。だが、彼にはどのような映画のアイデアも無かった。保養地を舞台に、映画製作の模様を追う作品。 (甘崎庵)[投票]
Comments
全113 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5もし生まれ変わるならレオナルド・ダ・ヴィンチは科学者に、ラファエロは政治家になっただろう。しかしミケランジェロは芸術家以外のものにはなれない。もとい、ヴィスコンティは戯曲家、パゾリーニは詩人でもやっていけるけど、フェリーニはきっと映画人以外にはなれない。それゆえに彼は素晴らしい。 (くろねずみ)[投票(13)]
★5フェリーニの、というよりは映画史上の最高傑作の一つではないだろうか。 [review] (太陽と戦慄)[投票(7)]
★5真の錬金術師は材料を選ばない。 (ミドリ公園)[投票(6)]
★5映画作家フェリーニが、創作に煮詰まり追い詰められ、結局自己を語るしかなくなってそのイメージを細分化して見せた映画。そこになんとも言えない芸術家の苦悩は色濃く見える。しかし彼の映像表現はあくまで我々観客に対して分かりやすく見せようとするサービス精神の塊。人間個人の苦悩など分かりやすく見せられる訳ないのに、それを敢えて実践しようとしたフェリーニに「ドン・キホーテ」的な悲劇性を見てしまう。だけど、色々あるけど彼にとって人生はサーカス。 (takud-osaka)[投票(3)]
★5主人公の断片化された人生。それらをつなぎ合わせるのは観客のあなた。マストロヤンニの演技のみならず、白黒映画ならではの画面の構築美にも絶句。初めて観た時、余りに素晴らしい映画なので椅子から転げ落ちるかと思った。勿論、その日眠れなかったことはいうまでもない。 (若尾好き)[投票(3)]
★5心躍る大好きな映画なんだが、21世紀の今「傑作か?」と問われると疑問 [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★4これは究極の癒し映画なのかも。(2003/01) [review] (秦野さくら)[投票(9)]
★4不思議だ。記憶ではカラーになってる。 (ドド)[投票(8)]
★4翼のついたフェリーニ。もはやフェリーニ自身が映画だ。この映画に限らず、フェリーニはあくまで個人的な感情を映画にして見せる。それが芸術作品として昇華されているからこそ素晴らしい。だから誰もフェリーニにはなれない。一緒に羽ばたくことの出来ることがなんと心地よいことか!それはフェリーニ・ファンすべての人が感じていることに違いない。白黒にご不満の方へ→ [review] (モモ★ラッチ)[投票(4)]
★4オープニングは神技クラス。オープニングが殆どを語っているような気がしてならないのでそこだけ何回も観てる。チョコレート色の画面が好きだ。でもチョコのように甘くはない。ごった煮なのに繊細な料理って感じ。フロイトを知っていれば理解が深まるかも。 [review] (24)[投票(3)]
★4最初の夢のシーンだけで4点。マストロヤンニってこんなに素敵なおじさまだったとは。イタリア語ってロベルト・ベニーニやNHKイタリア語講座のように陽気な言葉だと思ってたけど、こんなふうに物哀しい響きもあるのね。 (プープラ)[投票(3)]
★4この映画はラストシーンに尽きるという人は多いだろう。私もそう。終盤まで続く非現実世界遍歴のさまがいやに合理的だ(理屈っぽい)、などの不満もラストのテンションに吹き飛ばされる。マストロヤンニの指揮によって形作られる号泣必至のダンスシーン。やはりここでも「量」が感動的なのだ。ニーノ・ロータも最高の仕事を聴かせる。 (3819695)[投票(2)]
★3直感やひらめきは怠け者を訪れたがらない客である。 チャイコフスキー [review] (ルッコラ)[投票(5)]
★3天才はこうやって偶然を必然に変換する。それゆえに人々は天才と呼ぶのだ。が? [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(3)]
★3確かに実に面白い映画だが、私には『甘い生活』や『アマルコルド』の方が上に思える。フラッシュ・バックにそれほどイメージの飛躍が感じられないのだ。或いはこのフェリーニのイマジネーションにはこれ見よがしなわざとらしさを感じる。 (ゑぎ)[投票(2)]
★3「駄作はプロデューサーにとっては損失だが監督にとっては命取り」…けだし名言。フェリーニの座右の銘だったのかなあ。[Video] (Yasu)[投票(1)]
★3う〜む、何と評価したら良いのか・・・最終的には深くて良かったんだけどね・・・正直、このネタで一本撮っちゃうとこが一番凄いと思った。 (レディ・スターダスト)[投票(1)]
★3春川ますみが踊っていたな (TOMIMORI)[投票]
★2とりあえずですね、わかりません。 沢山の人が「いい」と言っているので きっとすばらしい映画なんでしょうね。 でも、意味がわかりません。 (ハミルトン)[投票(2)]
★2甘い生活』で思い切り描かれたイマジネーションや中流階級の憂鬱などの表現力が退潮しているような気がした。メガネ姿のアヌーク・エーメの美しさばかりに目がいってしまう。 (グラント・リー・バッファロー)[投票(1)]
★2またいつか観るつもりですが・・。 (sunny)[投票(1)]
★1ナンだこの映画は?全くもって理解不能。高貴な映画なのかもしれないが、私は理解できなくて結構です・・・・。って怒りながら少し理解できないのが悔しい。 (フランチェスコ)[投票(2)]
★0上映開始後1時間ぐらいで退場。[2008 07?? イメージフォーラム] [review] (浅草12階の幽霊)[投票]
Ratings
5点107人*****************************************************.
4点96人************************************************
3点103人***************************************************.
2点37人******************.
1点14人*******
357人平均 ★3.7(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
地平線に舞い降りる一枚の「ことのは」 (muffler&silencer[消音装置])[投票(40)]映画で聴くクラシック (モモ★ラッチ)[投票(27)]
四方田犬彦が選ぶ、「世界映画史の113本」 (バーボンボンバー)[投票(18)]● 監督たちの主として映画に対する発言集  (いくけん)[投票(16)]
TIME Magazine 'ALL-TIME 100 Movies' (緑雨)[投票(16)]ウディ・アレンも選んだ、それぞれの「映画史上最高の10本」 (muffler&silencer[消音装置])[投票(15)]
●極(きわみ)――映像美、映像詩 (いくけん)[投票(14)]就職先、映画業界とりあえず希望 (ぽんしゅう)[投票(12)]
米脚本家組合が選んだ「映画脚本ベスト101」 (アルシュ)[投票(10)]アカデミー賞外国語映画賞受賞リスト (ハイズ)[投票(10)]
ヴィスコンティとフェリーニ (モモ★ラッチ)[投票(10)]イタリアの至宝ニーノ・ロータ (ルッコラ)[投票(9)]
ヨーロッパ映画代表作[投票(8)]世界の国の“地下室”からコンニチワ(ATG映画:洋画編) (リーダー)[投票(7)]
キネジュン婆の選択-洋画編- (muffler&silencer[消音装置])[投票(7)]カッコイイタイトル (ハシヤ)[投票(6)]
「私小説」ならぬ「私映画」(自伝的映画)のススメ (いくけん)[投票(4)]「藝術祭」受賞作一覧 (寒山)[投票(3)]
メタフィルム≒虚構の暴露、そして映画の中<映画> -metafilms- (muffler&silencer[消音装置])[投票(3)]全ての逃走はのるかそるかである (若尾好き)[投票(3)]
映画の中のクルマたち (立秋)[投票(2)]レツゴー!逃避パラダイス (ハシヤ)[投票(1)]
「映画」の映画 (cinecine団)[投票(1)]観念的 (はり)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「8 1/2」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「8 1/2」[Google|Yahoo!]