コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

殺意の香り (1982/)

Still of the Night

[Mystery/Thriller]
製作アーレン・ドノバン
監督ロバート・ベントン
脚本ロバート・ベントン
原案デヴィッド・ニューマン / ロバート・ベントン
撮影ネストール・アルメンドロス
美術メル・ボーン
音楽ジョン・カンダー
衣装アルバート・ウォルスキー
出演ロイ・シャイダー / メリル・ストリープ / ジェシカ・タンディ / ジョセフ・ソマー / ジョー・グリファシ / サラ・ボッツフォード / アービング・メッツマン
あらすじニューヨークの精神科医サム(ロイ・シャイダー)のもとに或る夜、ブロンドの美女が訪ねて来た。彼女の名はブルック(メリル・ストリープ)といい、バイナム(ジョゼフ・ソマー)という殺人事件の被害者の仕事上の助手であった。そして、又バイナムは嘗てサムの患者でもあったのである。折りしも来訪して来た刑事ヴィトッキ(ジョー・グリファシー)に不自然に慌ててその場を去るブルック。ヴィトッキには守秘義務からバイナムのことを話せないと言ったサムであったが、その夜、診療ファイルを再検討し始めた…。ロバート・ベントンの監督第4作。 (けにろん)[投票]
Comments
全11 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4ちょっとしたサスペンスを楽しみたい、という気分のときに良いでしょう。傑作でもなく、駄作でもなく、そこそこ楽しめます。 (clamabant)[投票]
★3メリル・ストリープをモミモミしている先生が羨ましー。 (24)[投票(1)]
★3こういう役をメリル・ストリープがやるとなんかくどい。終わり方がいかにもアメリカ的。 (nori)[投票(1)]
★3この映画でReview書くのって難しいね…。だって感想浮かばないモン。 (あちこ)[投票]
★3オークション会場に日本人らしき東洋人がいるのに時代を感じます。 (黒魔羅)[投票]
★3オークションの場面はヒッチコックばりでなかなかサスペンスがあった。 (しろ)[投票]
★3意外と本格的な心理サスペンス。日本人には、心理カウンセラーに自分のプライバシーを話しまくるアメリカ人の心理の方が理解できない。 (AONI)[投票]
★3Rベントンって意外と映画オタク系の人かなー、という香りがした。 (hanaotoko)[投票]
★2メリル・ストリープロイ・シャイダーの主演でこの出来はない。 (これで最後)[投票]
★2謎の金髪美女や精神分析的アプローチを散りばめ否が応でもヒッチコックを想起させるのだが、違うのは主役2人に華が無く地味臭いこと。何を描くかではなく、どう描くかに主軸を置く映画作りはベントンの柄じゃない。遊び心がなく生真面目すぎるのだ。 (けにろん)[投票]
★0恐怖の見せ方が、少しわざとらしく思えてしまった。 (かお)[投票]
Ratings
5点0人
4点4人****
3点18人******************
2点5人*****
1点0人
27人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
撮影監督ネストール・アルメンドロス (ルッコラ)[投票(16)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「殺意の香り」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Still of the Night」[Google|Yahoo!]