コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

野獣死すべし (1959/)

[Action/Crime]
製作藤本真澄 / 金子正且
監督須川栄三
脚本白坂依志夫
原作大藪春彦
撮影小泉福造
美術浜上兵衛
音楽黛敏郎
出演仲代達矢 / 小泉博 / 団令子 / 白川由美 / 武内亨 / 佐藤允 / 中村哲 / 三好栄子 / 谷晃 / 田武謙三 / 横山道代 / 白坂依志夫 / 中村伸郎 / 東野英治郎
あらすじ伊達邦彦。<人物>防衛大学院生。頭脳明晰、語学堪能。長身でスポーツは万能。特にボクシングと射撃の腕は抜群。機械にも滅法強い。同じ女とは三度以上交渉しない。嫌いなものは貧乏とセンチメンタリズム。目標は徹底した合理主義精神に従い「完全犯罪」を遂行、アメリカに脱出すること。<行動>大学から持ち出した22口径で帰宅途中の刑事を射殺、警察手帳と手錠を強奪する。それを使い今度は闇カジノのボスから現金約八百万円を恐喝。警察無線を傍受して捕まる気配は全くなし。偶然酒場に同席した若手刑事の追求も難なく退けて最後の計画「入学金強奪」に取り掛かる。 早大同人誌から「宝石」に転載された大藪春彦の同名原作を白坂依志夫が脚色、...[more] (町田)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5史上初めてアプレゲール犯罪の実像に迫った和製ノワールの金字塔。これに比べれば翌年の『悪い奴ほどよく眠る』なんてカス同然。光と影を完璧にコントロールする須川の画面に至福を感じ、容赦ない白坂ニヒリズムに絶句する。 [review] (町田)[投票(2)]
★4仲代はこの時期の彼らしく何処を見てもおかしい。それを周囲が好青年だと扱うので、ますます同輩の無感覚の限度を試すような挑発的な作り込となってしまう。 [review] (disjunctive)[投票]
★3「正常人」の中に紛れ込む犯罪者のリアリティを問うた作品。現代だと安易にシリアルキラーとなってしまうが、そこは仲代達矢、ちゃんと俗世的な勝利を狙ってゆくのが佳い。☆3.6点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★3ほとんど別物だから比較するのもナンセンスだが、優作版を先に見てしまうと仲代の狂気には少し物足りなさを覚える。それでも脇役がいいので最後まで飽きずに楽しめた。 (TOMIMORI)[投票]
★3大藪春彦というと「ハードボイルド」ってイメージだが、「ハードボイルド」というよりは「ピカレスクロマン」。仲代達矢が弱冠キモいが、当時は「カッコイイ〜☆」って感じだったのかな?光と影の使い方、物語の構成と、須川白坂の名コンビ振りが伺われるが、さして面白いと思わないのは世界観自体の好みの問題か?白川由美が綺麗。['08.6.9ラピュタ阿佐ヶ谷] (直人)[投票]
Ratings
5点3人***
4点3人***
3点9人*********
2点1人*
1点0人
16人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「野獣死すべし」[Google|Yahoo!(J)|goo]