コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

13F (1999/)

The Thirteenth Floor

[SciFi/Thriller/Mystery]
製作総指揮ミヒャエル・バルハウス / ヘルガ・バルハウス
製作ローランド・エメリッヒ / ウテ・エメリッヒ / マルコ・ウェバー
監督ジョゼフ・ラスナック
脚本ジョゼフ・ラスナック / ラベル・センテノ・ロドリゲス
原作ダニエル・F・ガロイ
撮影ヴェディゴ・フォン・シュルツェンドーフ
美術カーク・M・ペトルッチェリ
音楽ハラルト・クローザー
衣装ジョセフ・A・ポロ
特撮ジョー・バウアー / ヘニング・ライドレイン
出演クレイグ・ビアーコ / アルミン・ミューラー・シュタール / グレッチェン・モル / ヴィンセント・ドノフリオ / デニス・ヘイズバート / スティーヴン・シューブ / ジェレミー・ロバーツ / リーフ・ハットン / レオン・リッピー / アリソン・ローマン
あらすじコンピュータ・ソフトの開発を手がけるホール(クレイグ・ビアーコ)は、最新のヴァーチャル・リアリティ技術を使い、コンピュータ内に1937年のロサンゼルスを再現しようとしていた。ところが上司が殺害される事件が発生、アリバイが無いホールが容疑者となっしまう。しかしアリバイが無いどころか、犯行時間の記憶すら失っているホールは、突然の事態にパニックとなるが、やがて殺害された上司が研究の過程で1937年の仮想世界と現実世界を行き来していたことを知る。それを知った彼が取った行動とは・・。 (WaitDestiny)[投票(1)]
Comments
全49 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5わかりやすい多重人格の演技、時間と空間の大移動、小出しの世界説明などなど、B級SF「映画」(ならでは)の王道のお約束の数々に、どうにもうれしくなってしまいます。 [review] (uyo)[投票(3)]
★5ゲームのシムシティの様な遊び感覚が窺えて面白い。自分自身、自分思想、自分本意、これらの感情も誰かが巧妙に造り出した幻影。それどころか、この世界も宇宙も全て創られた幻で、僕らはそこに存在する一瞬の光なのかもしれない、そう思ったらゾッとした。 (かっきー)[投票(2)]
★4ツッコミどころ満載ですが、子供の頃に読んだような素直な展開のSFって感じで楽しめました。俺はあーゆー終り方好きですよ。 (従軍絵師)[投票(1)]
★4ジミ〜な俳優陣・・・どうせB級だろうと思って観たが、上手い展開に引き込まれてしまった。こういうような空想って、むかーし考えました。 (marina)[投票(1)]
★4脚本=オレ(笑) [review] (shoppe)[投票(1)]
★4地球だって宇宙だって人間の脳だって、何層も何層もあるんだね。 (WaitDestiny)[投票(1)]
★4面白かったと同時に人気が出なそうなのも頷ける。 (ネギミソ)[投票(1)]
★4はいはい、押井守。 [review] (代参の男)[投票]
★4ちゃっちい映画だと思ってたら中盤から意外な展開になって良い意味で騙された。読めない映画は好きです。 (Take4)[投票]
★4こう来るであろうというオチに早々気付いてしまうのは(って言うか中盤でバラすし)どうでしょう?でもその後にハリウッドならではのエンディングを持ってきたおかげで、随分万人向けの仕上がりになってると思います。 (takamari)[投票]
★3地味ながらも案外楽しめた。タイトルの意味がイマイチわからなかったが、原作の解説を見て理解。 [review] (ガリガリ博士)[投票(6)]
★3"I think, therefore I am." え、デカルトさんが言いたかったことはこういうことだったんですか? [review] (tredair)[投票(5)]
★3全てを疑って行けば最後に残るのは疑っている自分。今となっては目新しさはもうないが好きな設定だし、曇った雰囲気もなかなか良い。しかしこのゲーム、どこから始めるかを正確に設定できないんじゃ危険で遊べないってば。 (mal)[投票(4)]
★3作られた世界の住人の悲しみというものが設定の割りには今一つ伝わらない。これは完全に好みの問題だけど、個人的にこの系列で一番のお気に入りの『ダークシティ』には遠く及ばなかった。 [review] (HW)[投票(1)]
★3仮想現実ものは多々あるが、その中では良質の部類。出演者の皆さん目が輝いてます。 [review] (クワドラAS)[投票(1)]
★3低予算SFかと思いきや序盤から結構お金の掛かったシーン展開。正直驚きました。サスペンス味を効かせた話の引っ張り方は良かったし、なにより語り口がとても平易な感じで話が分かりやすかったです。 (kawa)[投票(1)]
★3地味だが良く出来たB級サイバーパンク。さすがにこの手の話にも慣れてしまったので、途中でラストの展開まで読めてしまったのが残念。 [review] (マルチェロ)[投票(1)]
★3過去は白熱光、現代は蛍光灯光というのも解りやすい。 (アルシュ)[投票(1)]
★3古き良き世界へのジャックイン。映像は美しく、中盤までは非常にいい感じなのだが…。 [review] (たかやまひろふみ)[投票(1)]
★3ある意味『アバター』っぽい面もありますね。(2011/05/05) [review] (chokobo)[投票]
★3結構好きなストーリー・作りです。惜しむらくは、主人公があまり感情移入できるキャラじゃなく、暗すぎた事でしょうか。 (NAO)[投票]
★2あまりよくない (ビンセント)[投票(1)]
★2ダーク・シティ』を見事なまでにパクった映画。 (わっこ)[投票]
Ratings
5点9人*********
4点40人****************************************
3点57人*********************************************************
2点8人********
1点0人
114人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
お手軽サイズ(100分以下)の作品集 (スパルタのキツネ)[投票(24)]近未来映画礼讃 (LUNA)[投票(19)]
−海外SF小説の映画化作品− (kawa)[投票(18)]結末がどんでん返し!な映画 (脚がグンバツの男)[投票(3)]
新世代フィルム・ノワール (OK)[投票(3)]電脳世界〜サイバーパンク編〜 (LUNA)[投票(3)]
DVDコレクション (kame001)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「13F」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Thirteenth Floor」[Google|Yahoo!]