コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

マリア・ブラウンの結婚 (1979/)

Die Ehe der Maria Braun

[Drama]
製作ミヒャエル・フェンクラー
監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
脚本ペーター・メルテスハイマー / ピア・フレーリッヒ
原案ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
撮影ミヒャエル・バルハウス
音楽ペーア・ラーベン
出演ハンナ・シグラ / クラウス・レヴィッチュ / イヴァン・デニ
あらすじ 結婚して一日で出征し、終戦後も帰らぬ夫へルマンを思いながら、マリアは占領軍のバーで働くようになる。そしてそこで出会った黒人兵ビルと愛し合うようになる。戦時中と戦後のドイツが見事に描写される。当時のニュージャーマンシネマの中でも等身大の人間とドイツを描いた。という意味でこれが一番。もっと長生きして欲しかったよ。ファスビンダー様。 (ALPACA)[投票(2)]
Comments
全19 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5時代の復興に逆行していく悲劇を、決然と享受する主人公。列車の進行方向に座るのが苦手という事に、鮮やかに集約されている。 [review] (くたー)[投票(4)]
★5まるで日本の敗戦当時を描いた成瀬監督のような物語だが。ファスビンダーは、女マリアを見事に描ききるのと同時に、ドイツが放り込まれた歴史も鮮やかに切り取った。 (ALPACA)[投票(2)]
★5[ネタバレ?(Y2:N1)] 倫理を重んじる為にハッピーエンドを避けようとする映画なら良く見掛けるが、この映画の場合は、本来ならハッピーに終わるはずの物語をどうにかしてバッドエンドに変えてやるぞ!という監督の意地の悪さが随所に感じられる。ラストの「不運」な爆発事故こそあらゆる倫理を踏み躙る【ファスビンダー】の面目躍如。 (SODOM)[投票(1)]
★5誰ひとり幸福にならないのが凄い。特にラストには呆然。いやな映画です。 (太陽と戦慄)[投票(1)]
★5オープニングとエンディングのかっこ良さったらない!! (味噌漬の味)[投票]
★5この女異常です。 [review] (かねぼう)[投票]
★5ハンナ・シグラがいてこその骨太の映画。どちらかと言うと芸術映画じゃないんだけど、ドイツ史まで踏み込んだ技法がみずみずしい。ファスビンダーの代表作たる所以。ファスビンダー、もっと紹介して欲しい。 (セント)[投票]
★5ヒロインの心情と戦後ドイツの歩みを二重写しに描く。音の処理も編集も申し分ない。間違いなく傑作。 (_)[投票]
★4 彼女の名前はマリア・ブラウン。誰よりも誰よりも、自由な女。 [review] (にくじゃが)[投票(2)]
★4日本と同様に、ドイツ(この作品では西ドイツ)も敗戦国としての戦後を迎え、そこから復興を遂げていったということを改めて教えてくれる作品。 (TM(H19.1加入))[投票(1)]
★4マリアが懸命に生きようとすればするほど漂うやるせなさと閉塞間。その運命を静かに見つめながら送り続けられる「赤い」バラは、東から西への愛憎の象徴。交わるべくして交わることができない戦後ドイツのしこりとジレンマ。何と「政治的」な結婚。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4敗戦国の戦後という退廃を旨とする作家の自家籠中世界のヒロインが一途な愛を貫くのが泣かせるが、一方で切り捨てられる数多の男たちは哀れだ。スペクタクルな世界に毒と純情を程よくブレンドしファスビンダーが大衆寄りに転回した記念碑。 (けにろん)[投票(1)]
★4悪女だけど良妻、良妻だけど悪女。 (りかちゅ)[投票(1)]
★4私にはもう、彼以上に愛せる人はいないんだよ。みたいな。そういう情念のようなものが、マリアの強靭さとともにビシビシ伝わってくる。 [review] (tredair)[投票(1)]
★4ファスビンダーが映画人であることの確固たる事実。そしてハンナ・シグラの執念。無名時代を共にした二人のお互いの執念の結実、そして愛。憎悪と無情の愛。可愛さ余って憎さ100倍。 [review] (chokobo)[投票]
★4ニュー・ジャーマン・シネマの至宝!ということですが、なかなか楽しめました。ハンナ・シグラはほんとにすばらしい。 (ころ阿弥)[投票]
★3ファスビンダーに演出力が備わっているのは自明のことだが、どうも私とは役者の趣味が合わない。ハンナ・シグラも含め、わざと映画向きでない顔を選んでいるようにさえ思える。 (赤い戦車)[投票]
★3吹き飛ぶヒトラーの肖像(レビューはラストに言及) [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票]
★3世間知らずの私には、女性の心理はよく理解できないと思った。 (丹下左膳)[投票]
Ratings
5点12人************
4点18人******************
3点10人**********
2点2人**
1点0人
42人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
第二次大戦と映画 ヨーロッパ編 (町田)[投票(25)]欧州映画のスゝメ (tredair)[投票(16)]
特集上映を待ちわびる監督たち 1 (くたー)[投票(10)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「マリア・ブラウンの結婚」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Die Ehe der Maria Braun」[Google|Yahoo!]