コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

大列車強盗 (1903/)

The Great Train Robbery

[Action/Crime/Western/Short/Silent]
監督エドウィン・S・ポーター
脚本エドウィン・S・ポーター
出演ギルバート・M・アンダーソン / A・C・エイバディ / マリー・マーレイ / ジョージ・バーンズ
あらすじ西部開拓時代のアメリカ。列車強盗の一団が鉄道事務局を急襲…事務員に偽電報を無理矢理打たせる。電報を受け、給水場に止まっていた列車を襲い、金を奪って逃走する一味。一方、縛られていた駅員は強盗に入られたことを酒場の者たちに伝え、追跡を開始する…。映画史上初めて本格的なストーリーを用いた西部劇。衝撃的なラストシーンを目の当たりにした観客達は我先に劇場から逃げ出したと言う。(本篇9分) (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
Comments
全16 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5なんといってもあのラストシーンに尽きる。1世紀もの昔、観客達はあの衝撃をどのようにして受け止めたのだろうか。考えるだけでワクワクしてくる。…また、我々21世紀人がいかに映像的に(感覚的に)スポイルされてしまったかを教えてくれる作品でもある。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
★5授業で見た。カメラが屋外に飛び出したというそれだけで感動した。ただそれだけなんだけど、それだけでも5点。 [review] (tredair)[投票]
★4舞台劇のような平板な構図と、遠近感を活かした優れた構図が、当然のように連なる生硬さには、やはり時代というものを感じはする。それにしても銃という物は、フレームの内と外の間に出来事を展開させる点では、優れた小道具(真似しちゃダメだけど)。 [review] (煽尼采)[投票(1)]
★41903年といえば西部劇がまだ「実演」されていたころだ。そんな神話の時代にフレーム内フレームや縦構図、ダンス、白煙といった後の映画史を彩る数々のモチーフが産声を上げていた。そのことに感動を覚える。 [review] (赤い戦車)[投票]
★4その後、鉄道活劇が全盛を迎えた経緯にはこのような作品が土台になっているからだろう。Greatの名の通り、強盗に至るまで、そして結末までの展開は起伏に富んでいて面白い。何よりも銃の衝撃を大胆に、そして惜しみなく表現している。 [review] (ナッシュ13)[投票]
★3映画の幕の引き方に興行師的な発想の横暴さが見えるも歴史的な価値十分なSO-SOサイレント [review] (junojuna)[投票(2)]
★3初の西部劇という価値があるだけの凡作。列車の使い方が甘い。というよりこの映画に列車が本当に必要だったのかでさえ怪しい。別に銀行強盗とかでも良かったのではないのか。同じエドウィン・S・ポーター監督でも『鉄道のロマンス』の方がよほど立派な列車の映画だ。 (Sigenoriyuki)[投票]
★3強盗ってこういう強盗か。金塊でも積んでいるのかと思った。 (TOMIMORI)[投票]
★3あのラストシーンを観て、観客は驚いて逃げ出したと言われていて、今では笑い話のように語られてしまうが、100年前に自分がいたなら一緒に逃げていたと思う。 (タモリ)[投票]
★3うわっはっはー。ピストル撃ってる撃ってる〜。 (G31)[投票]
★3西部劇の鼻祖。今観るとあまりに淡白だが、撮影にも工夫が見られ、映画はさらに前進した。 (丹下左膳)[投票]
★3これは,映画史的な価値以外に,あまり意味を見い出せない気もするが…。 (ワトニイ)[投票]
★2子役のオーバーアクションは支持する。 (けけけ亭)[投票]
★2エポックであることの価値は否定しないが、技法が半端にこなれているので皮肉なことに往々にして黎明期の作品がもたらす無作為のロマンティシズムが余り感じられない。葬り去られた数多の風化した作品の墓碑総代。 (けにろん)[投票]
★0この作品に価値なんかつけられない。細かく観ていくと、ビデオ製作の初心者の格好の教材になりそうな気がする。「ここはこうしたほうがいい!」と思ってしまう部分がたくさん見受けられて。 (takud-osaka)[投票(1)]
★0サイレントでも、音楽と戯れる描写を入れるのは西部劇の基本なのか。 (モノリス砥石)[投票]
Ratings
5点3人***
4点3人***
3点12人************
2点3人***
1点0人
21人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
映画の教科書〜サイレント再考 (くたー)[投票(22)]偶然?同じ邦題(タイトル)になった映画たち (いくけん)[投票(9)]
キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山)[投票(5)]頭文字“G” (G31)[投票(1)]
時代を変えた映画 (わっこ)[投票(1)]第○○○回記念コメント (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「大列車強盗」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Great Train Robbery」[Google|Yahoo!]