コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

恐竜・怪鳥の伝説 (1977/)

Legend of Dinosaurs & Monster Birds

[SciFi]
製作橋本慶一
監督倉田準二
脚本伊上勝 / 松本功 / 大津一郎
撮影赤塚滋
美術雨森義允
音楽八木正生
出演渡瀬恒彦 / 林彰太郎 / 沢野火子 / 清島智子 / 牧冬吉
あらすじ富士の樹海で自殺未遂をした女性が氷窟内で巨大な卵を発見。その報を知った芦沢(渡瀬恒彦)はかつて生物学者だった父親が唱えていた「恐竜生存説」を追って富士へ向かう。恋人のカメラマン・亜希子(沢野火子)と合流した彼は、惨殺事件が頻発する西湖の調査を開始。やがて恐竜の生存が確認されるのだが、事件はそれだけでは終わらなかった……。動物パニック映画ブームに乗って東映が製作した意欲作。 (荒馬大介)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4小学生の頃劇場で2回観て、思いもよらなかったゴアシーンにトラウマになった作品。内容的には今見るとトンデモ系だが、富士五湖の一つで本栖湖と比肩する神秘的かつ不気味な寂寥感を醸し出す瑠璃色の水を湛えた西湖、そして青木ヶ原樹海・霊峰富士。これまた癖になる素晴らしい主題歌。本作の影響で今でも富士五湖一帯は大好き。 (クワドラAS)[投票]
★3渡瀬恒彦なら素手で倒せるだろ。 (黒魔羅)[投票]
★3渡瀬恒彦の格好いい男振りに驚く。オジさんは沢野火子みたいな女の子も好きです。しかしこれらを120%ブチ壊す理解不能な仰天ストーリー。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★3小学生の頃に映画館へ観に行きました。たしか主題歌を沖縄の伝説のロックバンド「紫」が担当していたような。 (PIXY)[投票]
★2これの併映が実写版の「ドカベン」だったのは有名。出来は誉めたものではないが。 [review] (荒馬大介)[投票(1)]
★2いかに東映京都といえど肝心の恐竜、怪鳥の造形の出来が稚拙では見せ場を盛り上げることも出来ずグダグダ。 (万城目ドラッグ)[投票]
★2幼い頃に普通の怪獣映画だと思って見たらゴア描写多くてトラウマになった一本。だが見返してみたらそれほどゴアゴアじゃなかったし記憶よりも全然怪獣映画だった。今見るとモンド感を楽しめるかも。逆に言えばそこくらいしか今見る価値はない。 [review] (MSRkb)[投票]
★2パクリ精神に満ちあふれた映像。しかも、もとネタより大部おちる。テンポなんて考えてないとしか思えない。サービスカットもあり。 [review] (トシ)[投票]
★1これはホントにひどい。渡瀬恒彦、出ずっぱりのくせに居るだけで何もしない。内容のなさは驚異的だ。 (ペンクロフ)[投票]
★1考え得る限りのダメな要素をつめこんだら、こんな映画になりました…。 (カズ山さん)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点3人***
2点9人*********
1点2人**
15人平均 ★2.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
特撮バカ一代 (荒馬大介)[投票(16)]恐竜映画 (verbal)[投票]
リスペクト電脳なをさん 〜ネタにされた映画達〜 (荒馬大介)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「恐竜・怪鳥の伝説」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Legend of Dinosaurs & Monster Birds」[Google|Yahoo!]