コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

キャバレー (1972/)

Cabaret

[Musical/Drama/War]
製作サイ・フュアー
監督ボブ・フォッシー
脚本ジェイ・アレン
原作クリストファー・イシャーウッド / ジョン・ヴァン・ドルーテン
撮影ジェフリー・アンスワース
美術ロルフ・ツェートバウアー
音楽ジョン・カンダー
衣装シャーロット・フレミング
出演ライザ・ミネリ / マイケル・ヨーク / ヘルムート・グリーム / ジョエル・グレイ / フリッツ・ヴェッパー / マリサ・ベレンソン
あらすじナチス台頭の萌芽が芽生え出した1930年のベルリン。ロンドンからやって来た語学生ブライアン(マイケル・ヨーク)は部屋探しに寄ったアパートでキュートな女の子サリー(ライザ・ミネリ)に遇う。彼女はキャバレーで歌う芸人だった。ブライアンは英語の家庭教師としてフリッツ(フリッツ・ペッパー)とナタリア(マリサ・ベレンソン)を教える。2人は恋仲になった。一方サリーに言い寄る金持ち男爵マクシミリアン(ヘルムート・グリーム)が現れる…。1972年アカデミー主演女優賞(ライザ・ミネリ)、助演男優賞(ジョエル・グレイ)、監督賞(ボブ・フォシー)を受賞。 (けにろん)[投票(1)]
Comments
全40 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5街角で歌われる「Tomorrow Belongs to Me」。一人の美青年がナチスの歌を歌い、それはただ美しい歌声に耳を傾けるだけだと思いきや、周りの人々がその美青年に加わり、皆でナチスの歌を歌う。美しい歌がナチスによる恐怖の歌へと変貌する瞬間である。 [review] (牛乳瓶)[投票(4)]
★5圧倒、圧巻。残酷な暴力が背景のハンサムなデカダン。腐った世界に滲んでくるいとおしさがたまらない。 [review] (カフカのすあま)[投票(4)]
★5「人生はキャバレー」とはなんときざで格好いい言葉だろう! → [review] (ジェリー)[投票(4)]
★5人を愛するということは、相手に求めることではなく互いを認めあうことだ、とこの映画は教えてくれる。肉体がなくても、好きという気持ちが二人に埋火のように残れば、きっと〈愛〉は存在するのだろう。 (Linus)[投票(3)]
★5あのじっとりして熱っぽくて退廃的な質感がいい。 (ジャスミン)[投票(3)]
★5ライフ・イズ・ア・キャバレー!だから、どんなに悲しいことがあっても生きて行ける。 (movableinferno)[投票(3)]
★4ジョエル・グレーがキャバレーステージの進行役でありながら、実は「時代」の進行役という設定が卓抜!あの笑いは夢に出てくるぞー。 (KEI)[投票(1)]
★4昔ロードショー誌の似顔絵コーナーにライザ・ミネリを描いて送ったのは私だけではないはず。 (ナム太郎)[投票(1)]
★4随分後で見た映画ですがボブ・フォッシーの才能にはあきれるばかり。若き日のライザ・ミネリもとても素敵です。アカデミー賞納得! (chokobo)[投票(1)]
★4薄暗い中で熱狂、ショーってすごい。キャバレーてこういうところなんですね。 (ぱーこ)[投票(1)]
★4ライフイズキャバレー。まさにその通り。そしてmaybeThisTimeも何気に素晴らしい! (あちこ)[投票]
★4かつてのミュージカル映画が開かれた空間(それはスタジオセットでも)を志向したのに対してこゝではあくまでも閉塞感を強調するステージでのみミュージカル場面が成立する。しかしその濃密な空気感は未だ類例をみないほどだ。ライザ・ミネリジョエル・グレイ等強烈な個性の中にあってマリサ・ベレンソンが可憐。 (ゑぎ)[投票]
★4奔放で自己中な夢見る鉄腕アトム。女優という「人間」に憧れてます。 (らーふる当番)[投票]
★3ヤな女。 (Alcoholic)[投票(1)]
★3ここでのジョエル・グレイを見るたびに、“怪演”という言葉を日々軽々しく使ってしまう自分を戒めたくなる。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3退廃的なキャバレーの雰囲気と"ライフ・イズ・ア・キャバレー"の歌が印象的。 (ワトニイ)[投票(1)]
★3ライザ・ミネリジョエル・グレイが最高。素晴らしいミュージカル。 (赤い戦車)[投票]
★3ライザ=ミネリ格好よし。こんな娘がいればすぐにキャバレーに行く・・・諸般の事情で行けませんが。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★330年代ベルリンの妖しげな雰囲気も。 [review] (G31)[投票]
★2劇中のショーシーンは印象的だし、よく出来てるが、ストーリー自体はさして印象に残るものではない。ジョエル・グレイの演技がさすが。ライザ・ミネリは、鳳蘭にしか見えない。['06.6.3DVD] (直人)[投票]
Ratings
5点31人*******************************
4点36人************************************
3点37人*************************************
2点4人****
1点1人*
109人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
第二次大戦と映画 ヨーロッパ編 (町田)[投票(25)]キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山拾得)[投票(10)]
偶然?同じ邦題(タイトル)になった映画たち (いくけん)[投票(9)]恋愛映画 BEST10 (Linus)[投票(9)]
リメイクはオリジナルを超えたか? ()[投票(8)]舞台が好き!〜舞台劇を原作にした映画たち (イライザー7)[投票(7)]
rainbow screen-虹色の画面に現れる「顔のない顔」 (muffler&silencer[消音装置])[投票(7)]ニ冠を阻止したアカデミー監督賞作品 (ツチノコ)[投票(4)]
−アカデミー賞脚本・脚色賞ノミネート作品(70年代前半)− (kawa)[投票(2)]不思議系しっとり映画 (くっきん)[投票(2)]
印象に残るMUSIC (しゅんたろー)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「キャバレー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Cabaret」[Google|Yahoo!]