コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

白蛇抄 (1983/)

[Drama]
監督伊藤俊也
脚本野上龍雄
原作水上勉
撮影森田富士郎
美術桑名忠之
音楽菊池俊輔
出演小柳ルミ子 / 若山富三郎 / 杉本哲太 / 仙道敦子 / 宮口精二 / 北林谷栄 / 辻萬長 / 大和田伸也 / 岡田奈々 / 夏八木勲
あらすじ夫の不慮の死を儚み、みずから命を絶とうとしていた美しい女(小柳ルミ子)。山寺の住職(若山富三郎)に助けられその後妻となるも、やがて住職の若い息子(杉本哲太)と情を通じ、肉体を交えていくようになる。(1983年日本アカデミー主演女優賞〔小柳ルミ子〕)〈118分〉 (ハイタカ)[投票]
Comments
全12 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4老人も中年も童貞も。男の子は生きていく事がツライ。 そしておっぱいは存在自体が罪。 それ故敦子に罪はない。 日本にも、こんな正しい童貞映画があったんですね [review] (pori)[投票]
★4人間の奥底に潜む情念の深さを上手く描いていると思います (TM(H19.1加入))[投票]
★3哲太君、そんなもので障子に穴あけちゃだめよ。当時彼が好きだった私は黒の巾着に赤(紅麗威甦のイメージ)で「哲太」と刺繍して学校に持っていった、が友達「折口太(おりぐちふとし)って誰?」いくら縦に刺繍してるからって... (KADAGIO)[投票(3)]
★3当時ローティーンの仙道敦子にこんな芝居をやらせたことに驚き。緩い時代だったんだなあ。21世紀の今観るといろいろ問題があると思うけど、女子中学生特有の瑞々しさはよく表現できていたと思う。 (ダリア)[投票]
★3私が仙道敦子の母親なら、この役やらせてない!!! (まきぽん)[投票]
★3前半は真面目な坊主に見えた杉本哲太。仏の道も苦しい道やなあ。 (シーチキン)[投票]
★3初々しいねぇ。仙道敦子 (にゃんこ)[投票]
★3けんやくんがうらやましい〜。しかし、TV放映時に濡れ濡れシーンを大幅にカットするのは納得いかな・・・イヤ、仕方ないかなぁ。 (poNchi)[投票]
★3杉本哲太仙道敦子といった若い役者がデビューした作品。でも、何といっても小柳ルミ子はすごかった・・・ (やんた)[投票]
★2水上勉原作の映画で、こんなに下らないなんてビックリ。小柳ルミ子の濡れ場も、聞いてた程じゃないし、さほど脱いでないし。夏木勲も気持ち悪い。['07.3.10VIDEO] [review] (直人)[投票(1)]
★2「障子に穴」といったら俺の中では、後にも先にも未来永劫、石原慎太郎であり『太陽の季節』である。だからこんなところで障子破られて困ってしまった。小柳ルミ子が脱ぐことが作品をも越えて大騒ぎになったせいで、物語の本質が見えてこなかった不遇の作品。いや、冷静に観ても何もなかったわけですが。 (tkcrows)[投票(1)]
★2「・・・うちら、もう・・・したらあかん。」という、とんでもない宣伝文句につられて観てしまった僕。 (AONI)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点14人**************
2点19人*******************
1点2人**
38人平均 ★2.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]SEX and the CITY (HILO)[投票]
Links
検索「白蛇抄」[Google|Yahoo!(J)|goo]