コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

チャップリンの殺人狂時代 (1947/)

Monsieur Verdoux

[Comedy/Drama]
製作チャールズ・チャップリン
監督チャールズ・チャップリン
脚本チャールズ・チャップリン
原案オーソン・ウェルズ
撮影ローランド・トザロー
美術ジョン・ベックマン
音楽チャールズ・チャップリン
出演チャールズ・チャップリン / マーサ・レイ / マリリン・ナッシュ
あらすじベルドウ氏(チャールズ・チャップリン)は実直な銀行員。30年間も真面目に勤めていたが、不況のあおりを食ってあっさり勤め先を首になる。今までの真面目一辺倒の人生に懐疑的になったベルドウ氏はある時は外国帰りの船長、またあるときはバラの花を愛する紳士に化け、中年の未亡人達から金を巻き上げ,次々に殺していく。 (ゆーこ and One thing)[投票]
Comments
全53 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5これほどメッセージ色の強い作品は空前絶後かも。もちろん戦中でなかったとは言え、これを言ってしまうことは当時としてはご法度のはず。背筋が凍ると共に彼の言葉の真実に感動に震えた。みんな心で思っているのにそれを時代が言わせなくする。彼は言った。 (tkcrows)[投票(5)]
★5最も見た回数の多いチャップリン作品。ずば抜けて完成度が高いと思う。なぜだろう?チャップリンが善人じゃないからか? ブラックだからか?メッセージに説得力があったからか? [review] (へなちょこ)[投票(4)]
★5かつての自分を脱ぎ捨てたチャーリー。悲劇・喜劇そしてスリラーとして一級品の作品はそうはない。殺人を間接的に、そして喜劇タッチで。これにはサスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコック監督もさすがに脱帽。 [review] (モモ★ラッチ)[投票(4)]
★5メッセージ物の映画も数あれど、これほどさらりとやってくれるものは少ないんじゃないでしょうか。 (はしぼそがらす)[投票(4)]
★4ベルトルト・ブレヒトの名言はこうも置き換えられる。「チャップリンのいない時代は不幸だが、チャップリン映画が必要とされる時代はもっと不幸だ。」 しかし俺が憧れるのはむしろ「真似できるもんならして見やがれ」と言わんばかりのそのノースタントな生き様。 [review] (町田)[投票(5)]
★4元銀行員らしさを出すのに、お金の数え方も十分練習しているところがニクイ。 [review] (kazby)[投票(5)]
★4だふだぶのズボンもステッキもチョビ髭も無い代わりに怖い怖いチャップリンが観れる。これがチャップリン映画か?と戸惑いそうだし笑いも少ないがドラマとしてとても優れていると思う。 [review] (マッツァ)[投票(3)]
★4前半はヒッチコック作品かと思うような一級のサスペンス作品、中盤からコメディー・タッチが出てきて、終盤は強烈な人間チャップリンの主張で幕を閉じる。 [review] (RED DANCER)[投票(2)]
★4当時、チャップリンの手による大量殺人が、世への最大の皮肉だったことは言うまでもない。紳士的、優雅な態度で女性のみを消し去っていく・・・。話の展開は独特の喜劇タッチで。この神業はチャップリンにしか成し遂げる事は出来ない。 [review] (ナッシュ13)[投票(2)]
★4「一人殺せば…」は誰の言葉? [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4金数えんの、早すぎ! (JPS)[投票(1)]
★4バラを愛する殺人鬼。チャップリンがもの凄く優雅に演じてました。 (ゆーこ and One thing)[投票(1)]
★4いちど見たら忘れられない美しい女優さんが出ていたが、他の作品で見たことない。 [review] (G31)[投票]
★4チャップリンとは思えないほどドライな作品。湿り気や優しさがあまり感じられない。面白いんだけれども。 (赤い戦車)[投票]
★3大不況下の絶望感を滲み出させてソクソク身に沁みる物語だけに、トレードマークは脱ぎ捨てても残るチャップリンの尻尾が煩わしい。有名なラストの演説も戯言にしか思えない。何故なら物語は其処に収斂するようには組まれていないからだ。 (けにろん)[投票(4)]
★3驚きすなわち面白さを創出する気を欠いたルーティーン演出。もっと頑張ってほしい。戦争そのものの罪の告発が目的だとしても、その方法論には誤りがあるように思える。「少数の殺人」の悪をすら正面切って描かないでどうして「大量殺人」について云々できるのか。マリリン・ナッシュ絡みのシーンも恥ずかしい。 (3819695)[投票(3)]
★3ここでのチャップリンに感じたものは、諧謔精神というよりは、彼自身の「老い」と関係があるのか疲労感に伴う諦念であった。 (グラント・リー・バッファロー)[投票(2)]
★3正直、説教臭く感じた。言いたい事は分かるんだけど見ててこっちがどうしていいか分からないようなところもあるし... (らーふる当番)[投票(2)]
★3分からなくはないけど、ひねり過ぎ。ワン・バウンドしてしまった変化球みたい。やっぱり直球勝負の方が好感がもてる。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3お前が言うな (パピヨン)[投票(1)]
★3メッセージを訴える知的な作業は確かだがその頑なな印象が滋味を抽出するのに届かなかったSO-SO作品 [review] (junojuna)[投票(1)]
★2チャップリン映画からコメディ要素を薄めればこの程度なのかと思わざるを得ない退屈さ。ボートのシーンあたりからは多少見せ場もあるが、全体的にテンポがかったるくてしょうがない。 (太陽と戦慄)[投票(1)]
★1中学生には難しかったです。 (kenichi)[投票]
★0愛と殺人 [review] (ルミちゃん)[投票(1)]
Ratings
5点36人******************
4点104人****************************************************
3点78人***************************************
2点8人****
1点3人*.
229人平均 ★3.7(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
原題VS邦題 果たしてどれほど違うのか?〜 YOU子編  (ゆーこ and One thing)[投票(46)]我が偏愛的ミステリ・サスペンス・スリラー映画 (モモ★ラッチ)[投票(19)]
実際に起きた事件や犯罪、犯人をモチーフとした映画 (脚がグンバツの男)[投票(17)]赤狩り旋風 (町田)[投票(14)]
偶然?同じ邦題(タイトル)になった映画たち (いくけん)[投票(9)]傍聴席から見た人生 (モモ★ラッチ)[投票(8)]
キネジュン婆の選択-洋画編- (muffler&silencer[消音装置])[投票(7)]正義と真実を求めて叫べ! (死ぬまでシネマ)[投票(5)]
この人は、コレが一番! (シーチキン)[投票(4)]チャップリン[投票(3)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「チャップリンの殺人狂時代」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Monsieur Verdoux」[Google|Yahoo!]