コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

狗神 (2001/)

[Horror]
監督原田眞人
脚本原田眞人
原作坂東眞砂子
撮影藤沢順一
美術稲垣尚夫
音楽村松崇継
出演天海祐希 / 渡部篤郎 / 山路和弘 / 淡路恵子 / 藤村志保
あらすじ高知の山奥の村、尾峰。新任の小学校教師の晃(渡部篤郎)がバイクに乗って赴任して来る途中でガス欠で立ち往生していると、村の若者の誠二(遊人)が通りかかり車に乗せてもらう。そして、村を案内される途中、手漉き和紙を生業とする美希(天海祐希)を紹介される。彼女は40歳を超えているとのことなのだが、何故か全くそうは見えない。晃は強く惹かれるものを覚えるのであった。美希は独身で兄夫婦とともに暮らしているが、実は若い頃、実の兄とは知らずに本家の隆直(山路和弘)の子供を宿して死産していた過去があったのだ。しかし、晃は美希の家に通い、或る豪雨の日、山の中で結ばれる。その頃、村には異変が起き始めた…。原田真人の劇場映画第14作。 (けにろん)[投票]
Comments
全22 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4もっと安っぽい映画だと思っていたけど、意外と面白かった。 [review] (Walden)[投票(1)]
★4原作の濃密な雰囲気を、「映像」の力で、それなりにうまく表現できていると感じた。制作側はホラーを前面に出したいようだが、断じてホラーではない。上空から山肌を俯瞰する映像や、霧や雲のうねり、和紙を漉く場面、村の閉塞感など、随所に映像に見るべきところがあった。村人たちや狗神の血筋の者たちが、狂気に駆り立てられていく後半は、ハラハラして見ていた。予想以上に良かったのだが。ここではかなり評価低いなあ…。 (ことは)[投票]
★4天海祐希が格好いいからいいや [review] (FRAGILE)[投票]
★3役者の非力さを無視した強引な演出家の思いが痛いほど伝わるアンチホラー映画。その証拠は天海と渡部のパートを圧倒的に凌駕する藤村志保淡路景子の存在が証明している。原田眞人が目指したのは市川崑の意匠を借りた今村昌平映画。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3見る方も作る方も横溝正史越えは並大抵ではない。 [review] (ざいあす)[投票(2)]
★3天海祐希の色気ある演技と、途中までは伝奇映画の雰囲気が伝わってきて、これはと思うものがありましたが、後半から腰砕けになってしまいました。 [review] (トシ)[投票(1)]
★3「原作とは別物」と割り切って観たせいか、結構面白く観る事が出来た。田舎の、変な「お祭り」と称する「神様に捧げる儀式」も実は結構残っているしね、実際。 [review] (ボイス母)[投票]
★3閉鎖的な山村の迷信をめぐる狂気のドラマというのはありがちだが、そう退屈もしなかった。エロチシズムを絡めた男女の情愛で特長づけしているあたりがその要因か。ただ、ホラーとしては色調が健全すぎて怖さはほとんどないし、狗神との関連づけも弱い。 (よだか)[投票]
★3綺麗な映像で、安っぽくなかったのがよかった。カメラワークが結構好きかも。主役のふたりが適役か疑問だが、かと言って誰がいいとも浮かんでこないな。 (nob)[投票]
★3かなり良い感じだった、思ったよりも。うん、思ったよりも。 ()[投票]
★3狗神はわかるけど、最後がいまいち・・・・・。 (ギターマン)[投票]
★2字幕がほしかった。方言のせいで、ストーリーがよくわからなかった。 それから、テンポが遅すぎる。時間の止まったような旧家や風習の演出だろうけど、ちょっと違うんじゃないのかな。物語の流れまでよどんじゃってる。 (unauna)[投票(3)]
★2ワケあって音に注目(耳)して観たんだけど、途中で腹立つの通り越して笑えてきた。音声&音楽、演出サイドのディレクション含めて、ホラーでの音の重要さを理解されて無いようですが。 [review] ()[投票(1)]
★2近親相姦というものがもつ、なんというか、艶めかしさとか、そういったものがイマイチ感じられなかった。 ()[投票(1)]
★2とてもとても古い作りの怪談映画。近年のジャパニーズ・ホラーのアンチテーゼ?でも全然面白くないぞ [review] (甘崎庵)[投票]
★2久々に思った。私は何故ゆえにこのビデオを手にとったのだろう…と。 (わわ)[投票]
★2原作を先に読んでいて、映画化を楽しみにしていましたが見てみてガッカリ。原作の方が断然面白いです。 (紅麗)[投票]
★2クリーチャーを一切出さない判断は支持するし丁寧な仕事だが表層をなぞるだけにでエロスの本質を全く解ってないことで『呪縛』のダメさと双璧。マグロな天海では背徳な情念は伝わらず悲話としても成立しない。後半はジャンルの定石通りでどっチラケだ。 (けにろん)[投票]
★2方言は映画に使うと大失敗することがわかりました (つつつ)[投票]
★2普通のホラーとなんら変わりなし 原田作品だから観たという人は期待を裏切られたでしょう (猫ナス)[投票]
★1よし、とりあえず金田一耕助に解決してもらおうか。(金田一一では不可) (GET)[投票(1)]
★1途中で我慢できずにリタイアしちゃいました。だって邦画特有の台詞が聞こえない状態に加えて高知弁でしょっ。何言ってんだかわかんない・・・ (sawa:38)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点4人****
3点21人*********************
2点26人**************************
1点5人*****
56人平均 ★2.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
映画で日本の旅をする (TOBBY)[投票(11)]邦人作家ミステリー作品! (TOBBY)[投票(9)]
国際映画賞を受賞した日本人俳優  (寒山)[投票(6)]メジャー指向の男達 (けにろん)[投票(6)]
僕流偏愛邦画傑作選 (ことは)[投票(4)]見えたからどうなんだ(^^;) (まご)[投票(2)]
山本周五郎 (町田)[投票(1)]
Links
検索「狗神」[Google|Yahoo!(J)|goo]