コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

はなればなれに (1964/)

Bande à part

[Drama/Comedy/Romance]
監督ジャン・リュック・ゴダール
脚本ジャン・リュック・ゴダール
原作ドロレス・ヒッチェンズ
撮影ラウール・クタール
音楽ミシェル・ルグラン
出演アンナ・カリーナ / サミ・フレイ / クロード・ブラッスール / エルネスト・メンゼル
あらすじ美少女オディール(アンナ・カリーナ)と知り合ったフランツ(サミー・フレイ)とアルチュール(クロード・ブラッスール)は、オディールの同居人が隠し持っているという大金を強奪する計画を立てる。ところが、この計画をアルチュールと同居する叔父が嗅ぎ付けてしまい…。 (Yasu)[投票]
Comments
全40 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ビリーザキッドごっこ、英語学校の足ゲート男、変てこなキス、沈黙の1分間、ご機嫌なダンス、美術館ダッシュ等々、素敵なシーンを思い返すだけでニヤニヤしてきちゃう。 [review] (tredair)[投票(9)]
★5遅過ぎたゴダール入門編 [review] (ペペロンチーノ)[投票(5)]
★5アンナが!!ウォー!!魂の傑作。 (ヤマカン)[投票(2)]
★5ゴダールのサービス、ひとりよがりじゃなかった!小難しい理屈は置いといて、ひとつひとつのシーンすべてが愛らしい作品。 (bebe)[投票(1)]
★5アメリカのB級ギャング映画のパロディーするにしても、最低限アメリカ特有のある種の真剣さを何らか吹き込む必要がある。が、それらを感じられない本作は、段取りがない単なるおふざけ映画となる。が、それでこそゴダールの一瞬の強さが際立つというもの。 [review] (poipop)[投票]
★5肩から力が抜けます。傑作。 (夢ギドラ)[投票]
★5やっぱりこの時代の流行最先端は、誰が何と言おうと、Pコートなのだ!アンナはキュートでお茶目でお洒落感覚が抜群。サミーもハンサムで爽やかでかっこ良いし、クロードも優しくて親しみが合って憎めない。何もかもが良くて、ムードに酔ってしまう映画。 (かっきー)[投票]
★5one of best of the bestです。あるようでないストーリー。とことん引き込まれる人物のおちゃめさ。ゴダールってどうして私達のツボを、こうも心得てるの・・・? (エクスプレス)[投票]
★4マジソンダンスとナレーション。ゴダールの弾ける青春。 [review] (crossage)[投票(10)]
★41分間の沈黙。(05・7・14) [review] (山本美容室)[投票(2)]
★4疾走と吃逆を繰り返すフィルム。あからさまにいいかげんさを装ったラウール・クタールの撮影は少々鼻につきもするが、ゴダールの鋭敏な感覚によってサウンドトラックに刻みつけられた音たちはいまだに鮮烈でありつづけている。何より唐突なダンスや美術館ダッシュ等がもたらす映画的興奮は何物にも代えがたい。 (3819695)[投票(1)]
★4何がオドロキって、こんなチンプな話に原作が存在するってことだ。 [review] (くたー)[投票(1)]
★4ちんけな愛すべき3人組。これ以上の粋はない、マジソン・ダンス!有名なクレジット「ミッシェル・ルグラン、最後の(?)映画音楽」。キュートで心踊る、なんとなくゴダールらしからぬ素直な気持ち・・・。味わえて幸せ・・。 (SY)[投票]
★4愚かで悲しく何とも魅力的な女性。アンナ・カリーナの仕草、表情、視線が輝いている。 (buzz)[投票]
★4会話が寒かろうがストーリーが平凡だろうが、ゴダールの弾けっぷりに思わず顔が綻ばずにはいられない。映画も音楽も勢いに任せた若者の勘違いが傑作を生む。車がメチャメチャ汚いのもいいしね。 (マッツァ)[投票]
★3Jazz、納豆。 [review] (muffler&silencer[消音装置])[投票(3)]
★3アンナ・カリーナの一挙手一投足が次の瞬間の映画を、世界を決定するのだ!! ウォオー!!〔3.5〕 (ハイタカ)[投票(2)]
★3物語を語るのにてらいがあっては観客は白けるのだ。ゴダールはわざとゴッコの振りをし、若干のカリーナへの色気を交えておどけてみせるが正直醜悪である。ただ他の何本かの崩壊し切った代物よりは多少物語の態を成してはいる。 (けにろん)[投票(1)]
★3相変わらずつまらん引用、アンナ・カリーナ贔屓、原作があると知って驚いたぐらい陳腐な話、などなど欠点を挙げれば限りない。それでも嫌いになりきれないのは一分間沈黙やダンスが輝いてるから。あのノリで一本作れよ。 (赤い戦車)[投票]
★3結局ヌベルバーグというものは、高潔な「映画」というものをいかに一般市民のものにするかに尽力したものだったのだ。ゴダールは決して難しくない、どころか実にキッチュな味わいを持つ。今作品はところどころ気合が抜けていて残念。お洒落とは自らの定義ではなく外部の評価だと実感。 (tkcrows)[投票]
★2ゴダールはゴダールだった。(アンナ・カリーナに免じて2点) [review] ()[投票(3)]
★2ハンディカムの自主制作映画みたいなものですが、そんなものにも詩情はのりうつるのだなあと。おしゃれでも何でもないですが、やっぱりなんとなく美しいです。期待しすぎない事! (オノエル)[投票]
Ratings
5点28人****************************
4点26人**************************
3点19人*******************
2点6人******
1点0人
79人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
地平線に舞い降りる一枚の「ことのは」 (muffler&silencer[消音装置])[投票(40)]TIME Magazine 'ALL-TIME 100 Movies' (緑雨)[投票(16)]
欧州映画のスゝメ (tredair)[投票(16)]海外ミステリ作家150 (町田)[投票(15)]
渚にまつわるエトセトラ (けにろん)[投票(8)]映画の中のクルマたち (立秋)[投票(2)]
私的フランス映画 (ハイズ)[投票(2)]今後観てみたい作品をチェック中 (skmt)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「はなればなれに」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Bande à part」[Google|Yahoo!]