コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

妖婆・死棺の呪い (1967/)

Vij
Viy

[Horror/Fantasy]
監督ゲオルギー・クロパチェフ / アレクサンドル・プトゥシコ / コンスタンチン・エルショフ
脚本ゲオルギー・クロパチェフ / アレクサンドル・プトゥシコ / コンスタンチン・エルショフ
原作ニコライ・ゴーゴリ
撮影フョードル・プロヴォロフ / ビクトル・ビシャリニコフ
音楽カレン・ハチャトリアン
出演レオニード・クラブレフ / ナターリヤ・ワルレイ / ニコライ・クトゥーゾフ
あらすじ中世ロシア。キエフの神学校に通うホマー・ブルートは、学校が長期休暇に入り、田舎へと帰る途中に魔女と出会う。そのときの出来事が元でブルートは、さらに恐ろしい事件へと巻き込まれてゆく…。タイトルの「ヴィイ」は魔女のことではなく、すべてを見通すことができる妖怪の名前。原作はゴーゴリが民間伝承を元に書いた怪奇小説『ヴィイ』。 ()[投票]
Comments
全23 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5小学生の時見て、現在までもトラウマのように引きずっている映画です。 コミカルさとオドロオドロしさが同居していて強烈な印象を与えます。 クライマックスは見応え十分。数々登場する妖怪のユニークさも特筆もの。 この映画をみてからハクボクでサークルを書いて真似て遊んでいました。 (フランコ)[投票(4)]
★5稚気溢れ猥雑で一筋縄でいかない。墜落して草叢に横たわるナターリヤ・ワルレイの誘惑を画に描いたような美貌がまた破格。このスチール、どこかで入手できないものか。引き延ばしてポスターにしたい。 [review] (寒山)[投票(2)]
★5幻想的という一言では言い尽くせぬ味わいに満ちている。ものすごく怖いのだが、凛とした美しさと品格がある。ソビエト映画には、まだまだ隠れた傑作が埋もれているのだろうなあ。 (ペンクロフ)[投票(2)]
★5ヤギに聖書食べさせようとする冒頭からして惹きつけられた。どんどん話は盛り上がり最後に大爆発。笑わせて、驚かせて、美しさも見せてくれる。もう文句無し。2003.3.16 (鵜 白 舞)[投票(1)]
★5運命的な出会いでした。現在この作品は,強力な呪いがかかっているため不死身です。 (sunny)[投票]
★5これに5点をつけるのも他の映画に申し訳ないような気もするが…。ホントはフランコ様のように子供の頃に観てトラウマにするのが最も望ましい。かも。しっかし神学生、飲んだくれだな。 (は津美)[投票]
★4いや〜ロシアの野太い「民話世界」(?)を堪能しました。 子供時代に観たらトラウマになってたハズ。 [review] (ボイス母)[投票(5)]
★4牧歌的世界の怪異小話としてパラジャーノフ的くすんだ原色が味わい深く、まあ悪くないと嘗めていると、やがて始まる3夜の祈祷が夜毎に凄みを増して行き一種のカタストロフィにまで達してしまう。驚天動地の弾け具合。 (けにろん)[投票(2)]
★4ロケとセットが不器用に入り混じり、絵画的色彩と人工造形が奇妙な風合いを醸し出しファンタジーを支える。村人や神学生の俗っぽい阿呆顔と対置される老婆の醜さと娘の美しさの徹底ぶりが、この世ならざる気配となって怪奇を煽る。百鬼夜行の宴は魑魅魍魎の演舞。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4ソ連の生んだ佳作と言える作品です…ただし、邦題を除けば。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4DVDで鑑賞。なんだこれは(笑)。ダラダラ進む中盤戦を吹き飛ばす、仰天クライマックスに腰が抜けました。これはトラウマになるなあ。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(1)]
★4まさかヴィイがあんなだとは。ホラーなのに、妙にのんきでよかった。 (tomcot)[投票(1)]
★4校長、逃げ出してんじゃねーよ! (はしぼそがらす)[投票]
★4中学生の時観たけどすごく怖かった。今観たらどう思うかは知りませんが。 (minus-zero)[投票]
★4ソビエトの特撮人の心意気が伝わってくるような映画。美女の死体は甦るわ、棺は飛びまわるわ、特撮のてんこもり。やるな、ソ連。 (はるきち)[投票]
★3拙さの中にこそ宿るダイナミズム。 [review] ()[投票(3)]
★3婆ちゃんと空飛んだり、主人公が飲んだくれてたり、やたらとのんきな感じが面白い。女の死体よりも、無言で詰め寄る老人連中の方が怖かったです。 (雪汁C)[投票(2)]
★3ロケ、セットの齟齬が酷く、妖怪「ヴィィ」の造型は水木しげるの「世界妖怪図鑑」の百分の一程のセンスも窺えない。ただカメラも対象も地面もとりあえず皆廻しちまえって豪放さは買う。あとナターリヤ・ワルレイ可愛い。 (町田)[投票(1)]
★3全編セットでやって欲しかった。さらに人形と人間の合成劇だと出てくる人間まで作り物めいておもろかったような気が・・・。でも、あの技術で全部実写でやったから怪作なんだろなぁ。 (くたー)[投票(1)]
★3コサックがボルシチとダンス好きなのはよくわかった。 (黒魔羅)[投票]
★3教育テレビとかでやってそうなかわいげな内容で、勝手に幻想性やら格調を期待していた自分には肩透かし気味だった。そして娘もあの衣装なら胸元ぐらいは見せてほしかった。 (ドド)[投票]
★3まぬけで面白かった印象が残ってます。「妖婆」って、おばあさんのお化け出たっけ・・ (R62号)[投票]
★2こんなに高い評価なのは個人的には謎としか。 [review] (t3b)[投票(1)]
Ratings
5点6人******
4点14人**************
3点11人***********
2点1人*
1点0人
32人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
〓ホラー映画史−1〓 (ドド)[投票(16)]あえて漫画にたとえると (sunny)[投票(6)]
カルト・ムービー集成! (いくけん)[投票(4)]−ビデオ・DVD発売希望のサスペンス・ホラー映画− (kawa)[投票(4)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「妖婆・死棺の呪い」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Viy」[Google|Yahoo!]