コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

人間の証明 (1977/)

[Mystery/Drama]
製作角川春樹 / 吉田健 / サイモン・ツェー
監督佐藤純彌
脚本松山善三
原作森村誠一
撮影姫田真佐久
美術中村修一郎
音楽大野雄二
出演岡田茉莉子 / ジョー山中 / 松田優作 / 岩城滉一 / ジョージ・ケネディ / ブロデリック・クロフォード / リック・ジェイソン / 三船敏郎 / 高沢順子 / 鶴田浩二 / ハナ肇 / 鈴木瑞穂 / 地井武男 / 和田浩治 / 峰岸徹 / 夏八木勲 / 長門裕之
あらすじ「ヘイ!ジョニー!どこへ行くんだ?」「Kiss Me!」NYのハーレムに住む黒人青年ジョニー(ジョー・山中)が街を旅立った。しかし数日後、彼は東京のホテル・ニュー・オータニで殺された。最後に謎の言葉「ストウハ」と西条八十の詩集を残して・・捜査線上に見え隠れするデザイナー八杉恭子(岡田茉莉子)と息子(岩城滉一)。警視庁の棟居(松田優作)がNYへ派遣され、NY市警のシュフタン刑事(G・ケネディ)の協力を得て捜査を開始した。やがて暴かれていく事件の真相と棟居自身の過去。絡みあった過去はそれぞれの人間としての証明を求めているかのように・・・「母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね」 [more] (sawa:38)[投票(11)]
Comments
全54 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5「人間の証明」とはアイデンティティの証明ということ。『地球へ...』と同じ主題か。西条八十のお伽話を信じてたった一つの生命を賭けたミュータント(異端者)。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★4母は開き直る事は出来なかったのか。 [review] (アメリ・プーラン)[投票(2)]
★453コメントもある('17.3.8現在)ので他にもう言う事もないが、端役に注目してみた。 [review] (KEI)[投票(1)]
★4日本人のアメリカコンプレックスと云うのが、言語化され、対象化される前の映画。 今では、当たり前を通り越して風化した感さえあるこの首題が、乗り越えなければならない事案であった時代があった。その記録。いちいち仰々しい演出も、自分が目立つ事しか考えてない優作も、岡田茉莉子の人間離れした自意識も失笑を誘うが、本気なのがヒシヒシ伝わる生々しさがあるから不思議 (pori)[投票(1)]
★4犬神家の一族とこの作品は、非常にいいオーラが出てます。 (ALOHA)[投票(1)]
★3ぺらい演出の典型。長編の脚色は雄弁な省略を旨とし秒単位の勝負になる。冒頭のファッションショーに時間を費やしたり枝葉でしかない第三者の死をこってり描く暇があったら、主要人物三人の背景にもっと厚みを持たせられないものか。 [review] (kiona)[投票(3)]
★3'70年代の日本はまだまだ「戦後」だった。太平洋戦争が「歴史」となりつつある今、そのことを思わされ、'70年代生まれの自分はハッとさせられた。 (緑雨)[投票(3)]
★3原作とジョー山中の勝利。 [review] (chokobo)[投票(3)]
★3原作と比べるのは邪道、映画の中味を問うのも酷。この作品の登場(いや、CMか?)でどれだけの国民が久しぶりに映画館まで足を運んだことか。そこを評価するだけで充分に角川の功績を認めざるを得ない。 (sawa:38)[投票(3)]
★3点と点がやがて線に、、、ってさあ、線が多すぎて絡まって最後にぷっつんって感じやん。優作の棒読み朗読は結構好き。 (TOMIMORI)[投票(2)]
★3この12年後に松田優作が、ニュー・ヨークから日本に送り返された(『ブラック・レイン』)ことを思えば、感慨深いものがある。 [review] (G31)[投票(2)]
★3社会派森村の原作に清張的な情感を盛り込んだ展開は似合わない。硬派でいくのか軟派で行くのかどっちつかずの内容にしてしまったのが残念。岡田茉莉子にはこの役は重荷だったか。彼女の目はあまりにも何も語らず、心の奥に潜んだ冷酷さしか私には伝わってこなかった。 (tkcrows)[投票(2)]
★3映画としての出来はともかく、『最も危険な遊戯』(1978)と並び、松田優作と言う人物を観るためには重要な作品でしょう。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3高度成長時代、脇目も振らず追いかけてきた日本人たちに叩きつける、憧れの美人「米国」との苦い過去。警察の捜査描写は強引この上ないが、松田優作の目に圧倒される。ジョージ・ケネディのパートには疑問符。焦点がぼやけてしまった。 (chilidog)[投票(1)]
★3くどい演技や演出は基本的に好きだが、これは裏目に出た。特に岡田茉莉子の演説は、繊細なはずの心情が感じられなくて薄ら寒い。題材は面白そうなだけに、もったいない気がした。2002.12.12 (鵜 白 舞)[投票(1)]
★3原作が弱いのか、演出のせいなのか? 1時間も経たないうちにオチが読めちゃったよ。[Video] [review] (Yasu)[投票(1)]
★3林隆三高峰三枝子主演の連続TVドラマ版の方が面白かった。わざわざNYに出張する必要はなかったのでは・・・。 (青二才)[投票(1)]
★2松田優作ハナ肇が難しい顔してるわりには、事件はトントン拍子で勝手に解けていき、さんざん悲惨が語られるわりには岡田茉莉子には苦渋が臭わない。「麦藁帽子」の比喩も唐突で、いったい何が「人間の証明」なんだか分からない。 (ぽんしゅう)[投票(6)]
★2この監督、後に『北京原人』作ったんだぞ。こわ〜! (りゅうじん)[投票(1)]
★2岩城洸一の声は吹替なんだろうか。 (kenichi)[投票]
★2面白いと感じるかもしれないけど、それは昔の話。現代では、無理! [review] (t3b)[投票]
★1ここで三船敏郎をこう使うし、最近は『椿三十郎』を織田裕二でリメイクするし、角川春樹は三船ファンの神経を逆撫でし続ける。生前、三船が角川に何か言ったのだろうか? (カレルレン)[投票]
Ratings
5点7人**.
4点36人************
3点121人****************************************.
2点36人************
1点3人*
203人平均 ★3.0(* = 3)

[この映画が好きな人]

POV
売りまくった男・角川春樹の仕事 (ぽんしゅう)[投票(23)]日本映画の「楽天」的改革改善史 (ぽんしゅう)[投票(17)]
読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]愛すべきサントラ(邦画編) (Linus)[投票(13)]
邦人作家ミステリー作品! (TOBBY)[投票(9)]死んだピラニアが残したものは・・・追悼・室田日出男 (ぽんしゅう)[投票(8)]
TVが先か、映画が先か (アルシュ)[投票(4)]映画芸術ワーストワン一覧 (寒山)[投票(3)]
私的 〔 映画 vs 本 〕 の関係 (リア)[投票(2)](死ぬシネは)魔女裁判にて死刑! (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
名曲に乗せて (takasi)[投票]
Links
検索「人間の証明」[Google|Yahoo!(J)|goo]