コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

女教師 (1977/)

[Drama/Crime]
監督田中登
脚本中島丈博
原作清水一行
撮影前田米造
音楽中村栄
出演永島暎子 / 古尾谷康雅 / 砂塚英夫 / 山田吾一 / 宮井えりな / 鶴岡修 / 久米明 / 穂積隆信 / 蟹江敬三 / 樹木希林 / 絵沢萠子
あらすじある中学校で、音楽教師の節子(永島暎子)が3年生の秀雄(古尾屋康雄)を首謀とする生徒達に強姦される事件が起きた。生活指導の景山(山田吾一)は秀雄に事情を聞くが事実関係がはっきりしない。実はこの事件には目撃者がいた。節子と同僚・浅井(鶴岡修)の交際への嫉妬から事件現場を見て見ぬ振りをした教師の瀬戸山(砂塚秀夫)である。瀬戸山は秀雄の母親(絵沢萌子)に、ある取引を持ちかけた。しかし、この出来事がやがて誘拐を引き起こし殺人にまで発展するとは、誰にも想像がつかなかった。清水一行の同名小説の映画化。脚本中島丈博、監督田中登の日活ロマンポルノ。(100分/カラー/ワイド) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5「日本映画の・・」とまでは言わないが、少なくとも我が国の娯楽映画の系譜の中において、これほど面白く、かつ完成度の高い作品はそう多くない。一般的に「蔑む」意味での「日活ロマンポルノ」というジャンル分けは本作には絶対使うべきではない。 (sawa:38)[投票(1)]
★4当時20歳で背も伸びきってる古尾谷康雄が15歳の中学生って設定にかなり無理があるし、計5回位登場するセックスシーンの汚らしさったら無い。しかし、ロマンポルノという制限の中で挿入せざるを得ないセックスシーンを除けば、なかなか良く出来たサスペンス。ラストもシビア。['07.3.28ラピュタ阿佐ヶ谷] [review] (直人)[投票(1)]
★3美貌の音楽教師がピンポロパンポロピアノを弾く→ドヤドヤと男子生徒たち乱入→押し倒される教師!引き裂かれる洋服!→ででーン『女教師』!!(タイトルバック)・・・とこのあたりで母親がばちーんとテレビを消し、「バカなもの見てないでさっさと寝なさい!」・・・ [review] (はしぼそがらす)[投票(1)]
★3ロマンポルノだったんだ、これ。意外と、若き衝動をえぐく描いてて良いと思いました。あと、大人の汚さもね。 (カノリ)[投票(1)]
★3思春期の頃に観てしまった我輩の「性のトラウマ」映画。 私にとって永島暎子は“永遠の薄幸女”であり、古尾谷雅人は“永遠の不良青年”であります。 (青二才)[投票]
★3永島暎子のファンなのでリアルタイムで見たかったけれど,中学生だった当時は泣く泣く涙を飲み「映画の友」(だったかな)で我慢をしていた。後年,安価になったビデオを買ったのは言うまでもない。 (kt)[投票]
★2志が高いのか低いのか分からない社会派サスペンス・ロマンポルノ。案の定、永島暎子の裸は冴えず中途半端なら、教育界の腐敗告発もお座なりで説得力なし。ひとり気を吐く宮井えりなにも場違い感が漂う。蟹江敬三樹木希林の日教組教師が出色。 (ぽんしゅう)[投票]
★2意外とイケてなかった、永島暎子の日活ロマンポルノ。古尾谷雅人のハイテンション演技は見もの。 (worianne)[投票]
Ratings
5点1人*
4点1人*
3点7人*******
2点2人**
1点0人
11人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
私は日活ロマンポルノのファンである (ぽんしゅう)[投票(15)]シネマスケープ学園〜ぼくの先生 (chilidog)[投票(10)]
Links
検索「女教師」[Google|Yahoo!(J)|goo]