コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

フォー・ザ・バーズ (2000/)

For the Birds

[Short/Animation/Comedy]
製作総指揮ジョン・ラセッター
製作カレン・ドフィルホ
監督ラルフ・エグルストン
あらすじ電線に1羽の小鳥がとまると、瞬く間に1羽、2羽と新たなる輩が飛来し、押し合いへし合いになるのであった。彼らは、お互いに自分のとまるスペースを求めて憎しみの視線を交し合うが、その時、新たなる巨大鳥が電柱上に飛来したのである。彼は正にその巨体を小鳥達で飽和状態の電線上に割り込ませんとするのだが…。『モンスターズ・インク』と併映された3分間の短編アニメ。『トイ・ストーリー』等にスタッフとして係わってきたラルフ・エグルストンの監督デビュー作で2001年アカデミー賞の短編アニメ賞を受賞した。 (けにろん)[投票]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4他所者を排除しようとするのはモンスターの世界でも鳥の世界でも同じなのか。…しかし、タイトルの意味は未だによく分からない。[丸の内シャンゼリゼ/オリジナル版・日本版/SRD] (Yasu)[投票(1)]
★4表情豊かな鳥たちに爆笑。「仲間はずれ」という陰惨な行為とはいえ、微笑ましく思えるのはCGの暖かさ。そう、CGが暖かいんだよ。こんな柔らかな世界も描けるというCGにちょっと希望が持てたりして。結局ツールが絵筆や粘土であろうとキーボードであろうと作り手の中に作品の質は宿るということ。 (tkcrows)[投票]
★4上映時間より高得点。 (ゼロゼロUFO)[投票]
★4電線の鳥達が交わす悪意に満ちたさえずりのリアルとデフォルメされた彼等の真ん丸の姿形とのアンビバレントな調和。正にピクサーの力業とでも言うべき領域だが、集団と個の対立という米カートゥーンに古来より用いられるモチーフがトラディショナルでもある。 (けにろん)[投票]
★4クスクスっと笑える映画。 (efta)[投票]
★3電線の張りが緩すぎるよ。 [review] (アルシュ)[投票(1)]
★3ナンノタメニ?ナンデモカンデモ、擬人化して、人間のヒネ(クレ)た世界にまみれさせるのは、もういい。面白いけどサ。 (muffler&silencer[消音装置])[投票(1)]
★3他のピクサー短編に比べると細部のアイディアに面白みがない。とはいえ3分間楽しめる出来なのは確か。 (赤い戦車)[投票]
★3「ヤバい! このままだと大変なことになる!」・・・って、飛んで逃げたらええやん。 (Lostie)[投票]
★3iTunes Music Storeで購入。気のせいかもしれないんですが、『カーズ』の序盤で、車が疾走するところで、一瞬だけこの鳥たちが映ってませんでしたか?DVDで確認すれば済むことではありますが。 (ノビ)[投票]
★3にくらしい可愛さにやられたわ。オチも大変可愛かった…。 (わわ)[投票]
★3こっちの方が素直に面白い (ペペロンチーノ)[投票]
★3鳥アレルギーの人は観ているだけでクシャミが出そうな臨場感。 (peaceful*evening)[投票]
★2最後にもう1発パンチがあるのかと思ったら、終わってしまった。これでアカデミー短編賞というのが、良く分からん。 (Pino☆)[投票]
★2何で短編賞もらえたの、これが? (ぱちーの)[投票]
Ratings
5点0人
4点7人*******
3点20人********************
2点2人**
1点0人
29人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
タイトルの意味を知る喜びと歓び、そして悦び (アルシュ)[投票(83)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「フォー・ザ・バーズ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「For the Birds」[Google|Yahoo!]