コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

シモーヌ (2002/)

S1m0ne

[Comedy/SciFi/Drama]
製作総指揮ブラッドリー・クランプ / マイケル・デ・ルーカ / リン・ハリス
製作アンドリュー・ニコル
監督アンドリュー・ニコル
脚本アンドリュー・ニコル
撮影エドワード・ラックマン / デレク・グローヴァー
美術ヤン・ロールフス
音楽カーター・バーウェル / サミュエル・バーバー
衣装エリザベッタ・ベラルド
特撮ケイト・デマイン
出演アル・パチーノ / ウィノナ・ライダー / レイチェル・ロバーツ / キャサリン・キーナー / エバン・レイチェル・ウッド / プルート・テイラー・ビンス / ジェイ・モーア / ジェイソン・シュワルツマン
あらすじ映画会社から解雇通告を突きつけられた芸術映画監督タランスキーは”監督”の表現したいことを忠実に表現できる女優を発掘した!シモーヌ、世界を魅了する彼女はタランスキーの操るCG女優だった。次々にヒット作を世に送り出すタランスキーとシモーヌ。タランスキーは思ったとおりに、映画監督としての名声を受けるはずだった…。 (billy-ze-kick)[投票(1)]
Comments
全45 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5アル・パチーノという俳優は本当は存在しないのかもしれない。 [review] (tkcrows)[投票(6)]
★4シミュレーション1「君たちが喜んでいる例えば『マトリックス』なんてのはこの程度のもんなんだよ」と言ってみるテスト [review] (ペペロンチーノ)[投票(8)]
★4設定の矛盾点や疑問点は多々あれど、それらも含めて荒唐無稽な味のうちとして楽しめる。完璧美人のはずのシモーヌよりも、脇を固める女優陣の方が実は魅力的というのも何だか皮肉。エバン・レイチェル・ウッドがイイ。ただ……→ [review] ()[投票(6)]
★4ハリウッドの現状やメディアに対する批判が見せ掛けに終わってしまったのは如何にも残念であるけれど、真にSF的と言える着想・展開は見事としかいいようがない。カーター・バーウェル&サミュエル・バーバーのBGMも印象的な佳作です。 [review] (町田)[投票(6)]
★4シーモヌに嫉妬と焦燥感を次第に募らせる主人公の様子がよく描けている。 [review] (わっこ)[投票(4)]
★4嘘と現実の境は?2005.7.8 [review] (鵜 白 舞)[投票(1)]
★4物語とかどうとかそんなことはどうでも良くて、私は単にこの監督が作り出す画が好きだったのかもしれない。 [review] (BRAVO30000W!)[投票(1)]
★4脚本は『トゥルーマン・ショー』、演出は『ガタカ』。(エンドロール後におまけ有り) ()[投票(1)]
★4アイディア映画としての捉え方の幅の広さ。だから評点がバラけている。こういうの、好きです。 [review] (t3b)[投票]
★3こんなSF的要素満点の作品で、褒めることが出来るのが結局キャラクターだけってのも、ねえ。 [review] (甘崎庵)[投票(4)]
★3理想の女優像を入力する監督が楽しそう。映画ファンの夢でもある。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(4)]
★3実際には存在しないCG女優を使ってのコメディという発想は面白かったですけど、どうも監督の視点が定まっていない気がしました。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(3)]
★3短篇SFの設定としては上々。コメディとしては佳作。メッセージ性はあまり伝わってこなかった。一人で悪巧みするパチーノは見ていて楽しかった。 [review] (FreeSize)[投票(1)]
★3結局シモーヌが魅力的かどーか。あの役を10年前のウィノナ・ライダーがやっていたら! [review] (イライザー7)[投票(1)]
★3SFではなく、脱ホームドラマ+αとして佳品。父親の最高の理解者であるエヴァン・レイチェル・ウッドの並外れた才覚と豊かな表情が小気味良い。ウィノナ・ライダーをここまで落とした彼女自身の役者根性もまだまだ棄て難い。レイチェル・ロバーツ?あんな能面女優は問題外ッスよ。 [review] (水那岐)[投票(1)]
★3パチーノ初っ端から怪鳥音で喚く! パチーノ萎れる! パチーノ企む!しかも活き活きしてる、ウキウキしてる! パチーノ落ち込む! パチーノ失敗する! パーチノ懲りずにまた企む!しかも活き活きしてる! 3.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★3アル・パチーノをけなすわけじゃないですが、この題材ならもっとフットワークの軽いコメディ俳優の方が適任だったのではないでしょうか。例えばスティーブ・マーティンとか。かなりカラーの違った映画になりそうな気もしますが。 [review] (takamari)[投票(1)]
★3脚本の辻褄合わせを、すべて元妻の支離滅裂な行動で片付けています。(2003/09) (秦野さくら)[投票(1)]
★3うーん、こんな映画手法もあるんだね。ヴァーチャルを映画素材にするとどうなるかというコメディです。見ている時は面白いけど、でもそれだけだね。こっちにはあまり関係のない話です。 [review] (セント)[投票(1)]
★2コンピューター関係やら、映画制作現場等の突っ込みだらけのトンデモ設定の中で先が読めず暴走するストーリー、笑えない脱力ギャグ。 [review] (Kavalier)[投票(4)]
★2「ガタカ」の感動を台無しにして脱力モードに突入させる迷作。 [review] (ざいあす)[投票(3)]
★2話の設定は面白かったのだが、最後に持って行く場所があまりに卑怯だ。『トゥル−マン・ショー』同様、観客は知りたかった結論に導かれぬまま、ドラマは終わってしまった。 [review] (Pino☆)[投票(1)]
★1アル・パチーノなんでこんな映画に出たの・・・ (なかちょ)[投票]
Ratings
5点2人**
4点31人*******************************
3点43人*******************************************
2点10人**********
1点1人*
87人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
いいかこれがSFというものだ。 (死ぬまでシネマ)[投票(9)]人(主人公)の名がタイトル (中世・日根野荘園)[投票(2)]
レイティング一覧 (ゆーこ and One thing)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「シモーヌ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「S1m0ne」[Google|Yahoo!]