コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

コンフェッション (2002/カナダ)

Confessions of a Dangerous Mind

[Crime/Drama]
製作総指揮スティーブン・ソダーバーグ / スティーブン・エヴァンス / ジョナサン・ゴードン / ランド・ラビッチ / ボブ・ワインスタイン / ハーヴェイ・ワインスタイン
製作アンドリュー・レイザー
監督ジョージ・クルーニー
脚本チャーリー・カウフマン
原作チャック・バリス
撮影ニュートン・トーマス・サイジェル
美術ジェームズ・D・ビッセル
音楽アレックス・ワーマン
衣装レニー・エイプリル
出演サム・ロックウェル / ジョージ・クルーニー / ドリュー・バリモア / ジュリア・ロバーツ / ルトガー・ハウアー / ジェニファー・レイ・ウェストリー / ジェリー・ワイントローブ / デヴィッド・ジュリアン・ハーシュ / マイケル・セラ / チャック・バリス / ブラッド・ピット / マット・デイモン
あらすじ1950年代のアメリカ。富と名声を掴み取りたい一心でいる若き日のチャック・バリス(サム・ロックウェル)。60年代、テレビ業界が国の将来を担うと予想した彼は業界への進出を目論む。様々な番組の企画を局へ持ちこむが現実は厳しかった。そんな中、束縛し合わない恋人関係にあるペニー(ドリュー・バリモア)の存在は大きい。ある時、ジム・バード(ジョージ・クルーニー)という名の男性がチャックに近づく。ジムはチャックに儲け話を持ちかける。それは「CIAの秘密工作員として暗殺を請け負う仕事」だった。TVプロデューサーと殺し屋という二足の草鞋を履いた奇妙な生活が始まる。ジョージ・クルーニー初監督作品。 [more] (ナッシュ13)[投票]
Comments
全34 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4クルーニー監督のオタクっぷり、ロックウェルバリモアの演技力には頭が下がる。設定もとても面白く、音楽も非常に良い。これでストーリーさえ破綻していなければ・・・。なんだか消化不良な印象。ああ勿体ない! (ダリア)[投票(2)]
★4頑張りすぎなカメラワークしかり、逆向きのタバコしかり、脇役のマットとブラピしかり、そこかしこに芸が細かい。また音楽もベートーベンの「月光」をはじめいい味を出している。作ってる側が本当に映画が好きなんだなあと思えて個人的に好きな部類。しかしながらデートで見てはいけない、と思った。 (ケンスク)[投票(1)]
★4暗殺者とサイレンサー付きワルサーPPK・・・この組み合わせでご飯3杯はイケます。 [review] (Soul Driver)[投票]
★4前半楽しく、後半シビアに。豪華なキャストできっちりした佳作。品の良さが鼻につくもののお得な気分でした。 [review] (ざいあす)[投票]
★3「フルスロットル」よりもドリューの笑顔が100万倍素敵でした。私にとってはそれだけの映画。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(4)]
★3悪くは無い。ただチャック・バリスの自伝の真偽の程はともかくとしても、カウフマンやジョージクルーニーをはじめとする製作スタッフそれぞれの、バリスの告白に対する思い入れに温度差を感じる。 [review] (あさのしんじ)[投票(2)]
★3ジョージ・クルーニーの人脈映画。ソダーバーグ譲りのテクニックは駆使するものの、一番観たいモノが描かれていない。 [review] (マルチェロ)[投票(2)]
★3お下劣TVショーのディレクターとしての話とCIAの殺し屋としての話が互いに浸食していく過程が生半可で並立的の印象しかない。始末に悪いのはクルーニーの演出がお上品だが自身の演じる役も含め悦に入ってる割りに全くの予定調和でしかないこと。 (けにろん)[投票(2)]
★3こーいうのはコーエン兄弟に任せておけば良いのに。ところどころの雰囲気はセンス良いな、と思うのに、自分に酔っちゃってるクルーニーが邪魔してる。ドリュー・バリモアはすごく良かった! (あちこ)[投票(1)]
★3[ネタバレ?(Y1:N2)] 売れっ子TVプロデュサー兼CIAエージェントに食いついたけれど。チャック・バリスの自叙伝というが・・・?て感じ。ペニードリュー・バリモアが最期まで魅力的な女性だった事が救いかな! [review] (ペパーミント)[投票(1)]
★3自叙伝と謳っておきながらどこまでが真実でどこまでが虚構なのかはぐらかすような感覚は魅力的。ただ、そのお話をどんなタッチで見せようとしたのか、スタンスが中途半端で、観てるこっちもどんな姿勢でこの映画と向き合えばいいのか戸惑ってしまう。 [review] (緑雨)[投票(1)]
★3ソダバーグよりもコーエンを彷彿とさせるオフビートな味わい。処女作としてはよくやっている。ジュリア・ロバーツはいかにも友情出演という演技だが、ドリュー・バリモアがいい。しかしスタンスに一貫性が無く、主人公の感情を表出させる重要なシーンが欠落しているように思える。また一部のシーンで意図的に画質を落としているのは私の趣味じゃない。 (ゑぎ)[投票(1)]
★3ひとりの男の孤独を描いた作品としてなら、そう悪くない秀作だと思う(むしろコーエン兄弟にやってほしかったかも)。でも、そうなるとどうしても「豪華なキャスト」の前に「無駄に」の一言を付け加えたくなる、イケナイ女心… (はしぼそがらす)[投票(1)]
★3ドリュー・バリモアの笑顔がとても素敵で印象的でした。 [review] (shaw)[投票(1)]
★3ストーリーより何より、ドリュー・バリモアのキュートな笑顔が最高です。 (わわ)[投票(1)]
★3カウフマン脚本でこんな出来とは・・・・全てクルーニーのせいにしてしまいたい気分。ゴミ箱行きのものをクルーニーが拾ったのか?ただ脚本の中からカウフマンの嗜好、思考が匂ってきてそこが一番評価するところか。物語が収拾ついていません。 [review] (----)[投票]
★2柔らかい色調がとても綺麗な映画。デンジャラスな話とは裏腹、目で癒されてしまった…。しかしどうだろう。チャック・バリスの生きザマに何か衝撃的なモノを感じたか?豪華キャストが太いパイプで結ばれていた作品であったか? [review] (ナッシュ13)[投票(2)]
★2だらだらーっとゆっくりしたテンポで、魅力のわかりにくい映画だった。面白く無いとは思わないけど。 (サイモン64)[投票]
★2どう映画化するのか、想像つかなかったけど、結果失敗でしたね。 (stimpy)[投票]
★2監督の才能よりも友達作りの才能があるみたい。 (白羽の矢)[投票]
★2やばいよこれ。 [review] (tomomi)[投票]
Ratings
5点1人*
4点15人***************
3点47人***********************************************
2点16人****************
1点1人*
80人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ブッシュ・アメリカ・映画 (新人王赤星)[投票(20)]気になる映画の全米興行成績 (白羽の矢)[投票(6)]
今後の活躍が楽しみな女優 (わっこ)[投票(1)]レイティング一覧 (ゆーこ and One thing)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「コンフェッション」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Confessions of a Dangerous Mind」[Google|Yahoo!]