コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(15/20)

★3 ひそひそ星(2016/日)
人類は何度となく大きな災害と失敗を繰り返し、今は人工知能を持ったロボットが宇宙を支配し人間は絶滅危惧種となっていた。鈴木洋子(神楽坂恵)は、そんな人間たちに荷物を届ける宇宙宅配便の配達員だ。コンピューター〈きかい6・7・マーM〉と共に、レトロな宇宙船で何年もの歳月をかけて星々を巡っていた。瞬間移動ができるこの時代に、どうして人間は多大な「距離と時間」を費やして贈り物をするのか洋子には理解できなかった。人間には「距離と時間」に対する憧れがあるのだろうか。洋子はさまざまな星をまわり、大きな音をたてると人間が死ぬ恐れがあるという〈ひそひそ星〉を訪れる。園子温のシオンプロダクション第1回作品。(100分)
ぽんしゅう (2016年05月19日)
[投票]
★5 その後の蜂の巣の子供たち(1951/日)
前作『蜂の巣の子供たち』(48)で、放浪生活をしていた戦災孤児たちは、いまでは伊豆の山麓で「蜂の巣」と呼ばれる自給自足のコミュニティーで共同生活を始めていた。婦人誌の記者(田島エイ子)がその生活ぶりを記事にすると、子供たちの世話をしたいと女子学生(大辻名名/日守節子)や、ここなら楽に暮らせると考えた浮浪児たちが「蜂の巣」に入れて欲しいと訪ねてくるようになった。それはシゲ子(麥田シゲ子)やシンちゃん(久保田晋一郎)ら「蜂の巣」の子供たちとって、自分たちのペースやルールを乱す悩みの種だった。前作に続き実在の孤児や、熱海市長(宗秋月)、教師役の科学者(原田三夫)ら素人を起用した続編。(95分/白黒/スタンダード)
ぽんしゅう (2016年05月17日)
[投票]
★3 ギヴァー 記憶を注ぐ者(2014/米)
近未来。そのコミュニティでは苦悩も苦痛もない完全平和が維持されていたが、住民たちは記憶を持たない。家族は管理下で抽出された組み合わせで形成され、職業は委員会によって決められた職に皆が就き、義務付けられた日々の投薬で感情の高揚は抑制されている。少年ジョナス(ブレントン・スウェイツ)は職業任命の儀式で首席長老(メリル・ストリープ)から唯1人名誉職ザ・レシーヴァー(記憶を継ぐ者)を任命されたのだが…。ロイス・ローリーのベストセラー児童文学の映画化。主演もつとめるジェフ・ブリッジズ20年越しの念願の企画。
けにろん (2016年05月17日)
[投票]
★3 おゆきさん(1966/日)
大学教授の平山(笠智衆)の家に、うら若いお手伝いのおゆき(和泉雅子)がやって来た。中卒で知識はみな映画から得たと言い張るおゆきは、歯に衣着せぬ物言いで頑固一徹の平山を圧倒し、妻正子(小夜福子)や娘洋子(松尾嘉代)に気に入られる。だがおゆきは、洋子が木所(平田大三郎)という若者と一緒になろうとするのを拒む平山が、じつはたったひとりの娘との一方的な別離を悲しんでいることを察するのだった。そこから平山とおゆきの接近が学内でも疑われるようになるが、堅物な平山はムキになって否定したものの、彼女に言い寄る幼馴染みの碌(松山省二)には厳しい目を向ける。平山にとって、おゆきは娘同然の存在になったのだ。〔79分/白黒〕
水那岐 (2016年05月16日)
[投票]
★4 殿、利息でござる!(2016/日)
江戸中期。仙台藩の吉岡宿は、藩から課せられた重い使役や年貢のため、破産し夜逃げする百姓が後を絶たなかった。行く末を悲嘆していた十三郎(阿部サダヲ)に、知恵者と呼ばれる篤平治(瑛太)がひょんな思いつき話しをした。それは自分たちが大金を準備して藩に貸し付け、その利息で町の使役をまかなうというとんでもない話しだ。必要な資金は千両(三億円)。計画が御上にバレたら打ち首は確実。大真面目で話にのった十三郎は出資者を集め始めるが、やってきた者たち(寺脇康文/きたろう/中本賢/西村雅彦)の思惑は、町の将来を憂う者、儲け話しに乗りたい者、名誉が欲しい者とさまざだ。史実をもとにしたコメディ。(129分)
ぽんしゅう (2016年05月15日)
[投票]
★4 64-ロクヨン-前編(2016/日)
昭和64年1月3日、少女誘拐事件が発生。三上刑事(佐藤浩市)らが犯人を追うなか7日に天皇陛下が崩御。昭和が幕を閉じるとともに、ロクヨンと呼ばれるその事件も未解決のまま忘れ去られた。平成14年、警務部広報官となっていた三上は、記者クラブの秋川(瑛太)らと報道方針をめぐり激しく対立し、その対応をキャリア組の警務部長、赤間(滝藤賢一)からも叱責されていた。そんななか、警察庁長官が現場の激励のため時効を1年後に控えたロクヨンの被害家族、雨宮(永瀬正敏)と面談する話が持ち上がり、三上は14年ぶりに雨宮のもとを訪ねるのだった。記者クラブ、キャリア組、刑事部との対立のなか隠されたある事実が明らかになっていく。(121分)
ぽんしゅう (2016年07月05日)
[投票]
★3 スーパー・マグナム(1985/米)
10年前自警団になり、町のクズ共を退治したポール・カージーが帰って来た。戦友に会いに来たのだ。が丁度その時、その友人はストリート・ギャング達に襲われ、殺される。警察は現場にいたカージーを逮捕、留置場にぶち込む。しかしカージーの過去を知るシュライカー署長は彼に提案―出してやる替りに、ギャング共をやっつけろ、警察は見て見ぬふりをすると。OKしたカージーは戦友の友のベネット、官選弁護人のキャサリンと知り合いになり、凶悪なダニ退治に乗り出す。475ウィルディ・マグナムが火を噴く。92分。「Death Wish」5作シリーズ中の第3作目。狼よさらば、ロサンゼルス、本作、バトルガンM−16、狼よさらば地獄のリベンジャー。
KEI (2016年05月15日)
[投票]
★4 マクベス(2015/英=米=仏)
内戦下のスコットランド。ダンカン王(デヴィッド・シューリス)の軍勢も苦戦を強いられたが、その中にあって王に忠誠を誓う猛将マクベス(ミヒャエル・ファスベンダー)の働きは目覚ましいものがあり、彼はコーダー公の地位を与えられるに至った。だがその前にマクベスの前に現われた魔女たちが、彼を王位を継ぐ者と褒めたたえ、その上で戦友バンクォー(パディ・コンシダイン)を次代の王の父と呼んだことが彼の頭のなかにこびり付いていた。その話を聞いたマクベス夫人(マリオン・コティヤール)は、わが子が早逝した悲しみを振り切るかのように予言の成就に固執し、夫に恐ろしい使命を託す。それはダンカン王の暗殺による王位簒奪の命である。〔113分〕
水那岐 (2016年05月14日)
[投票]
★4 ヘイル、シーザー!(2016/米)
コーエン兄弟が1950年代の黄金期のハリウッドを舞台に描くコメディ。ハリウッド大手スタジオの制作管理部長エディジョシュ・ブローリンの朝は早い。5時から所属スターの尻拭い、映画を予定通り完成させるため、その障害となる問題を片っ端から解決する。社運を賭けた大作「ヘイル・シーザー」に主演する名優ジョージ・クルーニーが撮影終了目前に誘拐されたり、しつこいゴシップ紙の双子記者ティルダ・スウィントン(二役)、若手女優スカーレット・ヨハンソンの醜聞の後始末、西部劇出身の大根役者アルデン・エーレンライクと名監督レイフ・ファインズのとりなしなどなど。さらに自身の重大問題も…(106分) [more]
シーチキン (2016年05月14日)
[投票]
★3 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ(2016/米)
今まで何度となく世界を救ってきたヒーローチーム「アベンジャーズ」。ある国でのテロリストとの戦いで、数多くの民間人の犠牲者を出してしまった。その功績は認めつつも、強大な力を持つ彼らのことを危険視する者たちから、アベンジャーズを国連の監視下に置くことが議論される。やむを得ないと思うアイアンマンのスターク社長(ロバート・ダウニーJr. )に対し、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)は危惧し、反対する。そんな中、新たなテロ事件が発生。容疑者として、キャプテンの旧友バッキー(ウィンターソルジャー)が指名手配され、対立は決定的なものとなってしまうが… [more]
プロキオン14 (2016年05月14日)
[投票]
★4 クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016/日)
こんばんわ、ネネで〜す。ある夜に寝てたら、カスカベは不思議な夢の世界に包まれたの。そこは、みんなの夢が叶う、素敵な場所。あたしの夢はもちろんアイドルよ。ファンに囲まれて、今夜もステージは絶好調!。でも、大人たちは、みんな苦しい顔してるわ。悪い夢でも見たのかしら?っと思ったら、あたしたちの夢も崩れだしたのよ、もー何なの?ここ。今日、幼稚園に「サキちゃん」って子がやってきたの。可愛いから男の子たちがデレデレしてるけど、サキちゃん、超毒舌で、無愛想だから、みんなドン引き。でも気に入ったわ!あたしが友達になったげる。・・・ってサキちゃんがこの変な夢の世界に関係してるみたい。防衛隊、出動よ!ファイヤー! [more]
プロキオン14 (2016年05月14日)
[投票]
★4 さざなみ(2015/英)
ケイト(シャーロット・ランプリング)とジェフ(トム・コートネイ)の夫婦は、結婚45周年を迎えようとしている。ふたりの間には子供はないが、その絆は揺るぎないものとなっていた。そんなある日のこと、ジェフのもとに手紙が届く。その内容は、かつてジェフの恋人であった登山家カチャの遺体が、事故で呑み込まれてしまった氷河の中から発見されたというものであった。ジェフは過去のことと片づけはするものの、そのことばからこの上ないカチャへの執着を感じ取ったケイトは、無駄とはいえど嫉妬に似た感情を抱き始める。こうして、永遠のものと思われたふたりの関係はあからさまに引き裂かれてゆくのだった。〔95分〕
水那岐 (2016年05月25日)
[投票]
★3 青年の椅子(1962/日)
日東電機社員の高坂(石原裕次郎)は、乗り物と曲がったことが嫌いな好漢だ。そんな彼は得意先を呼んでの大宴会で、酒に溺れて矢部商会の令嬢・美沙子(水谷良重)に絡む畑田商会社長(東野英治郎)を背負い投げにしてしまった。この所業で高坂は湯浅営業部長(宇野重吉)に絞られるが、その上で心意気を褒められる。そして意気投合した畑田から、湯浅の失脚を狙う不届き者に気をつけろと忠告された。一方この事件で男を上げた高坂に惚れこんだタイピスト十三子(芦川いづみ)は、陰謀に加担する大崎(藤村有弘)との婚約を解消した。大崎の仲間で、美沙子に振られた矢部商会の専務・田崎(高橋昌也)は、高坂の厄介払いをも企むのだった。〔93分〕
水那岐 (2016年05月11日)
[投票]
★3 ちはやふる 上の句(2016/日)
高校生になった千早(広瀬すず)は、新たな決意に燃えていた。かるた部を作って大会に出ようと言うのだ。子供の頃から幼馴染とともに情熱を注いできたかるたであったが、今は1人で頑張っている。しかし、部員集めに苦戦する。途方に暮れる千早であったが、彼女の前に幼馴染の太一(野村周平)が現れた。「えっ…この高校だったけ」と千早。「けっ…あんな遠い学校かったるくって行ってられっかよ」と太一。実は太一は千早にホの字なのであった。そんなことは露知らず狂喜する千早。部員1名ゲットとほくそ笑むのだが…。大ヒット漫画の映画化。
けにろん (2016年05月10日)
[投票]
★5 蜜のあわれ(2016/日)
作家(大杉漣)は病身の妻と静かな老後の生活を営んでいたが、赤子(二階堂ふみ)という少女が折に触れて家の中に現れて彼を籠絡しようとする。彼は、そんな赤子が可愛くてたまらないのだ。年甲斐もなく赤子に誘われ得意でもないダンスを踊ったりもする。だが、彼女が歩くときふとした拍子にヒラヒラの尻尾が見えたりする。実は赤子は流金なのであった。そんなある日、作家が講演会に赴いた会場で赤子はゆり子(真木よう子)という幽霊に出会うが…。室生犀星晩年の自己投影作の映画化。
けにろん (2016年05月10日)
[投票]
★3 リンカーン弁護士(2011/米)
マイクル・コナリーの同名ベストセラーを映画化した法廷サスペンス。 高級車リンカーン・コンチネンタルを事務所代わりに、司法取引で依頼人に便宜を図るミック・ハラーマシュー・マコノヒーは、資産家の御曹司ルイスライアン・フィリップの弁護を依頼される。高額な報酬を期待するミックだったが、女性に暴行したとされる当のルイスは無実を主張して司法取引を拒否する。事件を調査するうちに、過去にミックが弁護を担当した別の殺人事件の真犯人がルイスではないか、という疑惑が浮上する。
jollyjoker (2016年05月08日)
[投票]
★3 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016/米)
ゾッド将軍(マイケル・シャノン)とスーパーマン=クラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)の戦いによって都市は壊滅的に破壊され多くの死傷者を出した。バットマン=ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)も友人の多くを失う。のど元過ぎればで脅威が去ると人々にはスーパーマンへの批判が芽生え始めた。相変わらず危機に飛び回り解決していたクラーク・ケントも流石に正義の執行について悩み始める。そんな中、国際的コングロマリットの総帥、レックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)は正義の執行者を抹殺すべく計略を練っていた…。『マン・オブ・スティール』の続篇として位置づけられる企画もの。
けにろん (2016年05月05日)
[投票]
★2 ローリング(2015/日)
10年前、校内で女子更衣室を盗撮し失職した元高校教師の権藤(川瀬陽太)が、東京のキャバクラ嬢みはり(柳英里紗)を連れて水戸へ舞い戻ってきた。当時、盗撮被害にあった教え子の容子(森レイ子)らに見つかり糾弾されそうになった権藤を、やはり教え子の貫一(三浦貴大)はかばい仕事の世話までしてやるのだが、それは、みはりに一目ぼれした貫一の下心からだった。一方、盗撮映像のなかに東京でタレントとして売出し中の朋美(井端珠里)が写っているのを見つけた同級生(松浦祐也/礒部泰宏/橋野純平)たちは、権藤をそそのかして盗撮映像をネタにプロダクションから金を脅し捕ろうとたくらむのだった。(93分)
ぽんしゅう (2016年05月04日)
[投票]
★5 インサイダーズ 内部者たち(2015/韓国)
大統領選を控え与党最有力候補チャン・ピルイ・ギョンヨンは、財閥総帥オ会長キム・ホンファと癒着し、新聞社編集長のイ・ガンヒペク・ユンシクを通じて莫大な裏金を用意させた。イと義兄弟のゴロツキのアン・サングイ・ビョンホンは彼らの汚れ仕事を一手に引き受け女の世話までしていたが、裏金のファイルをめぐり凄惨な制裁を受け復讐を誓う。一方、警官から検事になったウ・ジャンフンチョ・スンウはコネも後ろ盾もなく、出世のためにチャンの不正を追う。そして出会った二人は、強大な財力と権力を持った相手に闘いを起こすが…(130分)
シーチキン (2016年05月04日)
[投票]
★3 レヴェナント:蘇えりし者(2015/米)
1823年、アメリカ北西部の冬季の山中。ミズーリ川沿いに、毛皮を採るために集められた男たちの一団がいた。そこは、毛皮を狙って武装した先住民たちが出没する危険な場所でもあった。そんななか、先住民との間に生まれた息子のホーク(フォレスト・グッドラッグ)とともに狩猟に参加していたグラス(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大な熊に襲われ瀕死の重傷を負ってしまう。さらに、仲間のフィッツジェラルド(トム・ハーディ)の裏切に合い、息子を殺されたうえに雪の山中に置き去りにされてしまった。そして、厳寒の山河のなか執念の復讐劇が始まるのだった。デカプリオが5度目のノミネートでアカデミー主演男優賞を初受賞。(157分)
ぽんしゅう (2016年05月06日)
[投票]