コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(15/20)

★5 アトミック・ブロンド(2017/米)
失われたスパイのリストを発見し西側に持ち帰るべくMI6のスパイ、ローレン・ブロートンはベルリンに潜入する。そこで待っていたのはやはりエージェントのパーシヴァルだったが、彼もまた油断のならない男だった。1989年、壁が崩壊する数日前からのベルリンを舞台に一時代の終わりを目前にしたスパイたちの暗闘を描くグラフィックノベル原作のエスピオナージュ映画。
月魚 (2017年10月22日)
[投票]
★3 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017/米)
猿の指導者・シーザー(サーキス)は、人間との戦いを避け、仲間とともに山奥に潜んでいたところ、大佐(ハレルソン)率いる米軍に急襲され、妻子を殺される。復讐のため大佐を追う途中、元動物園にいたバッド・エイプ(ザーン)や人間の少女(ミラー)と出会い、仲間にする。だが、怒りに我を忘れたシーザーは、大佐の手に落ちてしまい・・・。1968年版『猿の惑星』の前章となる新シリーズ3部作の完結編。140分。
G31 (2017年10月21日)
[投票]
★3 男の子の名前はみんなパトリックっていうの(1957/仏)
パリ。ルームメイトの女子大生シャルロット(アンヌ・コレット)とヴェロニク(ニコル・ベルジェ)は何かいいことないかと暇を持て余してうたのだが、とりあえず授業のあとにリュクサンブール公園で待ち合わせするのであった。先に着いたシャルロットは青年(ジャン・クロード・ブリアリ)にナンパされる。彼はパトリックと名乗った。取りあえず飲みに行く約束をし別れる。その後、遅れてやって来たヴェロニクに青年は又もナンパするのであったが…。『シャルロットとステーキ』から始まり4作続くロメールゴダールの共同作業による第2作。ゴダールの監督第3作。
けにろん (2017年10月21日)
[投票]
★4 ユリゴコロ(2017/日)
若くしてロッジカフェの経営を始めた亮介(松坂桃李)であったが、彼の心は暗鬱であった。立ち上げから一緒に協力してきた婚約者の千絵(清野菜名)が失踪してしまったのだ。晴れぬ気持ちで彼は末期癌療養中の父(貴山侑哉)のもとを訪れた際に、押し入れの中から1冊のノートを発見する。それは、美紗子(吉高由里子)という女性の手記であった。のめり込む様に手記に書かれた異常世界に引き込まれていく亮介に、やがてある疑念がうかぶ…。第14回大藪晴彦賞受賞の沼田まほかる原作の映画化。
けにろん (2017年10月21日)
[投票]
★2 ゲルニカ(1949/仏)
第二次世界大戦勃発前夜、スペインの内戦に乗じたドイツ軍は北部の都市、ゲルニカに対して無差別爆撃を行った。都市は壊滅し1000人以上の死者を出したと言われる。これを受けたピカソはパリ博覧会に「ゲルニカ」を出品し論争を呼んだ。アラン・レネは『ヴァン・ゴッホ』に続いての絵画をモチーフとした短篇として「ゲルニカ」を選択。これにピカソ「青の時代」の作品を織り交ぜてモンタージュした。絵画は細部に分断され平穏な日常が瞬く間に殲滅される過程を描いている。ナレーションをマリア・カザレスが担当。
けにろん (2017年10月21日)
[投票]
★4 オン・ザ・ミルキー・ロード(2016/セルビア=英=米)
とある国の戦場の最前線にミルクと届ける配達人のコスタ(エミール・クストリッツァ )。ロバにまたがり、ハヤブサを肩に乗せ、傘で飛び交う弾丸を弾きながら、村から毎日ミルクを運ぶ。村のミルク売りの美女ミレナは、そんなコスタにぞっこん。彼女の夢は、もうすぐ戦場から帰ってくる兄のジャガと一緒に結婚式を挙げること。兄のために難民キャンプで探し出したのは、絶世の美女の花嫁(モニカ・ベルッチ )だった。コスタと花嫁は出会った時から魅かれあうものを感じていた。突然に休戦協定が結ばれ、ジャガも戻り、村は久しぶりの平和な時が訪れていたが、その村に魔の手が忍び寄っていた・・・
プロキオン14 (2017年10月18日)
[投票]
★5 わたしたち(2015/韓国)
10歳の少女ソン(チェ・スイン)はクラスで仲間はずれにされていた。小さい頃は仲の良かったボラ(イ・ソヨン)と、なんとか仲直りしたくて近づくが冷たく無視されてしまう。1学期の終業式の日、掃除当番を押しつけられて一人で教室に残っていたソンは転校生のジア(ソル・へイン)と出会う。すぐに仲良くなった二人は夏休みの間、毎日のように互いの家を訪ね泊まりあうほどの仲になった。両親が共働きで幼い弟の世話をしながら質素に暮らすソン。親が仕事のためイギリスにおり祖母と暮す裕福なジア。新学期を迎え、そんな二人の仲に異変が起きる。少女たちの繊細な心模様と人間関係を描くユン・ガウン監督の体験的長編デビュー作。(94分)
ぽんしゅう (2017年10月14日)
[投票]
★3 ウィンターピープル(1989/米)
時計職人のウェイランドは妻を亡くし、娘ローラと飼いブタを連れて、フィラデルフィアに行こうとするが、真冬の山中で車がエンコ。2人で歩き出す。山の向こうに見つけた家に住んでいたのは、未婚の母コリー・ライトとその赤ん坊だった。2人はベッド付きの納屋に泊めてもらうことになる。翌日、車の所に行くと、馬に乗った荒くれ男たちキャンベル一家が車を壊し、荷物を盗んでいた。銃で脅され、何も出来なかった。コリーは実は、町の大きな雑貨屋ライト家の娘で、ライト家は川向こうのキャンベル家と昔から争っていた。 [more]
KEI (2017年10月14日)
[投票]
★3 わたしのハワイの歩きかた(2014/日)
みのり(榮倉)は26歳(榮倉本人と同じ歳)。雑誌出版社の編集者だ。ハワイの観光ガイドなんかも出しているが、社内で誰もハワイで取材した事がないという。大学時代の友人愛子(中村)から、ハワイでの結婚式の2次会のセッティングを頼まれたみのりは、社内の不倫相手田嶋(池松)に奥さんとの間に子供が出来た事でクサクサしてもいたので、社長を脅し、新雑誌の現地取材と遊びとそのセッティングの場所探しを兼ねて、日本から脱出、ハワイへと飛ぶ。(まだ続きます) [more]
KEI (2017年10月12日)
[投票]
★3 アウトレイジ 最終章(2017/日)
北野武監督のアウトレイジ・シリーズ3作目。日本と韓国にまたがるフィクサー張金田時男の伝手で済州島に隠棲していた大友ビートたけしはそこで花菱会幹部の花田ピエール瀧と揉め事を起こす。帰国した花田は背後にいる張との揉め事を収める為に花菱会若頭・西野西田敏行、補佐の中田塩見三省にとりなしを頼む。一方、西野とそりの合わない花菱会の新会長野村大杉漣はこれを好機と見て密かに彼らと張をまとめて取り除こうと画策する。その最中に大友が帰国し、彼を慕う市川大森南朋も後を追い帰国するのであった…(104分)
シーチキン (2017年10月30日)
[投票]
★5 少女ファニーと運命の旅(2016/仏=ベルギー)
1943年ナチス占領下のフランスで、支援組織によって匿われスイスへ脱出できた13歳のユダヤ人少女ファニー・ベン=アミの自伝を映画化。仏アルプスの山小屋で両親から離れて匿われていたユダヤ人の子ども達は密告によりナチスの追及が迫る中、すんでのところで脱出し別の施設へ。しかしそこにも危険が迫りマダム・フォーマンセシル・ドゥ・フランスは9人の子ども達をスイスへ逃れさせようと奔走する。偽造身分証を持つ彼女は同行できずやむなく13歳の少女ファニーレオニー・スーショーにリーダーを託すのだが…(96分)
シーチキン (2017年10月09日)
[投票]
★2 百瀬、こっちを向いて。(2013/日)
作家として文学賞を受賞したノボル(向井理)は、故郷の街を久しぶりに訪れ、そこで高校の先輩・徹子(中村優子)と再会、15年前のことを語り合う。…その頃、一介の地味な少年であったノボル(竹内太郎)は女生徒と会話をかわすことも稀であった。そんな彼を、幼馴染みの先輩・宮崎(工藤阿須加)が呼び出す。宮崎の言うには、彼は美少女として評判の徹子(石橋杏奈)とつきあっているのだが、他の少女と二股をかけているとの噂が立ち、困っているというのだ。その少女・百瀬(早見あかり)を紹介されたノボルは、偽りの恋人を演じるよう求められた。否応なく役目を引き受けたノボルだったが、百瀬からは明らかに冷淡な態度で接されるのだった。〔109分〕
水那岐 (2017年10月09日)
[投票]
★4 プラネタリウム(2016/仏=ベルギー)
1930年代のパリ、アメリカからやってきた降霊術師の姉妹ローラナタリー・ポートマンとケイトリリー=ローズ・デップのショーをクラブで見物した映画プロデューサーのコルベンエマニュエル・サランジェは、興味を持ち屋敷に招き私的な降霊術を行う。そこでケイトの力こそ本物と衝撃を受け、降霊術を題材に二人が出演する映画を企画する。しかし撮影に撮りかかるとローラが圧倒的な存在感と魅力をみせ、映画は彼女を主演に進んでいく。一方、ケイトは・・・(108分) [more]
シーチキン (2017年10月09日)
[投票]
★4 あさがくるまえに(2016/仏=ベルギー)
恋人の眠るベッドを抜け出した青年シモン(ギャバン・ヴェルデ)は、夜明けの海で仲間たちとサーフィンに興じ、帰路で交通事故に巻き込まれた。病院に搬送された彼だったが、すでに脳死状態であり助かる見込みはない。呼び出されたシモンの両親、ヴァンサン(クール・シェン)とマリアンヌ(エマニュエル・セニエ)は、医師トマ(タハール・ラヒム)から事情を聞くが、ほぼ無傷の状態である臓器の他の患者への移植を求められ、あまりのことに顔色を失くし退出する。早すぎる結論にはやむを得ない対応とトマは肩を落とすが、時間は無慈悲に過ぎてゆくのだった。その頃パリでは、音楽家のクレール(アンヌ・ドルヴァル)が心臓を蝕む病を自覚していた。〔104分〕
水那岐 (2017年10月09日)
[投票]
★3 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017/日)
中学生の頃、TVでジーンズ姿で自然に振舞う奥田民生に憧れて以来、彼に触れた音楽系雑誌を読み漁ってそのまま編集者になったコーロキ妻夫木聡だが、新たに配属されたのはオシャレ系ライフスタイル誌だった。そこでレディースファッションブランドとのタイアップ企画の打ち合わせで出会ったプレスのあかり水原希子の可愛さに参ってしまうコーロキは、編集部の先輩新井浩文から「彼女は変わっているぞ」と聞かされるものの、DV系彼氏に悩む彼女に「僕ならあなたにそんな思いは絶対させない。付き合ってください」と告白!一気にラブラブ、幸せ絶頂になりはしたが・・・(100分)
シーチキン (2017年10月09日)
[投票]
★4 ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年(2015/日)
1995年にプロボクサー辰吉丈一郎を題材にした『BOXER JOE』を撮った阪本順治が、その後20年間にわたりインタビューを続行し辰吉の心境の変遷を記録意したドキュメンタリー。95年、WBC世界バンタム級王者統一戦に敗れながら引退を拒否し、日本のリングに立てなくなった25歳の辰吉は海外に闘いの場を求めた。翌年、次男の寿以輝が誕生。27歳で3度目の世界王者に返り咲くも翌年に防衛に失敗、時を同じく父を亡くす。以後、4度目の王者を目指すも37歳で国内ライセンスが失効し「引退選手」扱いとなるがこれを拒否。44歳になった2014年には、息子の寿以輝がプロライセンスを取得。それでも辰吉は引退を口にせずトレーニングを続けている。(82分)
ぽんしゅう (2017年10月05日)
[投票]
★5 血と怒りの河(1968/米)
石造りのメキシコの村。兵隊がやって来る。売春宿の女たちは大はしゃぎ。壁にお尋ね者の手配書を貼る‘盗賊オルテガ、2000ペソ’。それを見ているポンチョ姿のガンマン。青い目。兵士たちが宿に入ってしまうと、彼はやおら立ち上がり裏へ行き、真っ赤なスカーフを振り上げる。スカーフの向こう越しに現れたのは、オルテガの大盗賊団だった。一気に村を襲い、盗むだけ盗んで立ち去る・・・があの青い目の男だけは残っていた。隊長を抱え込みキスをして、そして撃ち殺した。彼はアズール(スペイン語で青いの意)と呼ばれ、オルテガの息子の1人。しかし元々は米人の孤児だった。(まだ続きます) [more]
KEI (2017年10月04日)
[投票]
★3 蠍の尻尾に関する殺人(1971/伊=スペイン)
ギリシア在住の夫が航空機事故で亡くなったとき、英国で別居中のリザは恋人と情事に耽っている最中だった。後日、保険会社から連絡を受けて夫の身に100万ドルの生命保険がかかっており自分が受け取り人に指定されていたことを知らされる。保険金詐欺の疑いで送り込まれた調査員の尾行をかわし、リザは現地の銀行で全額を引き出そうとする。ところが、異国を来訪中の未亡人の動向をこっそり見張っているのは一人だけでなかった。以来、亡夫の元愛人と屈強の用心棒、麻薬中毒の男とスチュワーデスの恋人、仏人美貌リポ−タ−、インターポールの覆面捜査官など一癖も二癖もある面々が入り乱れて、風光明媚な南国の町を舞台に、恐喝、裏切り、連続殺人の幕が切って落とされる
濡れ鼠 (2017年10月04日)
[投票]
★3 ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017/日)
児童養護施設に育った3人組(山田涼介 / 村上虹郎 / 寛一郎)は、ある目的のために夜の商店街をひた走り、町外れの空き家にたどり着いた。ナミヤ雑貨店。そこは主人の浪矢(西田敏行)が、密かに掲示板やシャッターの投入口を通じて人生相談をやっていた店だった。すでに30年前主人を失った店に潜入した3人は、そのシャッターより封筒が次々店内に投入されるのを見る。何かのいたずらと思ったものの、彼らは主人の真似をして回答を返そうとし始める。最初の相談は「魚屋ミュージシャン(林遣都)」を名乗る男からのもの。音楽に生きることを切望していた彼が弾き語る曲は、3人組にある不思議な事実を知らせるカギを握っていた。〔129分〕
水那岐 (2017年10月02日)
[投票]
★3 ドリーム(2016/米)
冷戦たけなわの1960年代初頭、米国とソ連は宇宙一番乗りを目指して争っていた。そんな中、NASAで働く天才的な数学の能力の持ち主キャサリンは黒人女性であるが故の不合理な仕打ちを受けながらも徐々にその実力を発揮していく。そして友人であるドロシーとメアリーの二人もそれぞれがやはり差別にあらがいながらNASAでの役割を増していった。アポロ計画に先立つ米国の有人宇宙飛行プロジェクトであるマーキュリー計画の裏で隠れた貢献をした女性たちの実話に基づく物語。
月魚 (2017年10月02日)
[投票]