コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(18/20)

★5 クリーピー 偽りの隣人(2016/日)
刑事の高倉(西島秀俊)は連続殺人犯、松岡(馬場徹)の取り調べ中に失態を犯し職を辞した。1年後、東洛大学に犯罪心理学を教える職を得た高倉は助手、大川(戸田昌宏)の研究資料の中の6年前の一家失踪事件に違和感を覚える。一方で妻、康子(竹内結子)ともども心機一転で新居に越した高倉であったが近所挨拶の折、隣人の西野(香川照之)の異様な対応も気にかかるのであった。刑事時代の後輩、野上(東出昌大)の訪問を受けた高倉は一家失踪事件で唯一、長女(川口春奈)が失踪から免れたことを知るのだが…。日本ミステリー文学大賞新人賞受賞の前川裕原作の映画化。
けにろん (2016年07月03日)
[投票]
★4 レンタネコ(2011/日)
さよ子は‘レンタネコ’の商売をしている。オレンジ色の可愛いリアカーにネコの入ったダンボールをいっぱい乗っけて、引いていく。(「わらび〜、もち」の口調を真似て)「レンタ〜、ネコ。ネコ、ネコ。さみしい人にネコ貸します。」奇異な目で見られながら、池の端の道を歩いて行く。品の良いおばあさんが、貸して欲しいと声をかける。「ネコをいじめる人がいますので、家にお邪魔して、ネコが住むのにふさわしいかどうかを審査します。」1人で住んでいるという広いマンションの一室に行き、審査は合格。借用書の期間は‘他界迄’。・・・そして、しばらくして、TELが掛かってくる。ネコを貸す人との交流、そしてさよ子自身の生活を描く。荻上ワールド。110分。
KEI (2016年06月25日)
[投票]
★3 レジェンド 狂気の美学(2015/英=仏)
1960年代のロンドンのイーストエンド。政治家やセレブを取り込んで裏社会を牛耳るギャングのクレイ兄弟。冷静で詳細のある兄レジーと、衝動的に暴力に訴える弟ロン。兄は恋人に乞われ堅気になろうとするが、弟が起こすトラブルでうまくいかない。二人の性格や方向性の相違から確執が生まれ、警察の捜査も迫る中、組織や兄弟の絆が崩れ始める。実在のクレイ兄弟をトム・ハーディが一人二役で演じた。131分
jollyjoker (2016年06月24日)
[投票]
★3 教授のおかしな妄想殺人(2015/米)
ウディ・アレン監督。海辺の町の大学に赴任した哲学教授エイブホアキン・フェニックスは有名だが変わり者としても知られていた。化学科教授で奔放なリタパーカー・ポージーが猛アタックするが、エイブはできなかった!そう、彼はこの一年くらい人生の意味を見いだせず生きる意欲さえ失っていた。そんな彼に哲学クラスのジルエマ・ストーンは興味をもって急接近。ある日、エイブはふと耳にした悪徳判事の噂話に怒りをもやし、社会を良くするために判事を殺害する完全犯罪計画づくりに熱中し始める。するとなんということでしょうか!エイブはみるみる元気になり食欲旺盛、そしてジルはますますのぼせ上がり…(95分) [more]
シーチキン (2016年06月24日)
[投票]
★3 女性No.1(1942/米)
ニューヨークの新聞社。外交官の家庭に育ち才色兼備のテス(キャサリン・ヘップバーン)は、国際政治担当の新進気鋭の花形記者だ。一方、サム(スペンサー・トレイシー)は、男くさい現場で庶民相手の記事を書くスポーツ担当の記者。そんな二人が互いにひと目惚れして結婚へ。ところが、妻のテスは家庭などほったらかしで仕事一筋。そんな妻にサムは理解を示し、しぶしぶながら家事をこなすのだが、それを良いことにテスは増々仕事に没頭。ついに世論調査で栄誉ある「ナンバー・ワン女性」に選ばれるのだが・・・・。私生活でもカップルだったスペンサー・トレイシーとキャサリン・ヘップバーンの初共演作。(白黒/スタンダード/112分)
ぽんしゅう (2016年06月22日)
[投票]
★3 またまたあぶない刑事(1988/日)
横浜の若き実業家長峰(伊武雅刀)の裏の顔は、悪事なら何でもござれの悪のエージェントだった。タカとユウジが追っていたヤクの売人緒方は「長峰のヤバ過ぎる仕事に絡んでしまった。爆破計画だ。」とタカにTELの最中に殺される。そして、園児集団誘拐事件が起きる。ふとしたことから知り合った女ジャーナリスト萩原博美(宮崎美子)と組んで、長峰の悪事を暴こうとする2人だったが、敵はもっと巨大で、県警の圧力が掛かってくる。そしてタカもユウジも殺人犯に仕立てられ、2人は2億円の賄賂を受け取って事件から手を引く・・・。95分。 [more]
KEI (2016年06月19日)
[投票]
★5 FAKE(2016/日)
ゴーストライター騒動の当事者であったクラシック作曲家の佐村河内守氏を被写体として,騒動後の同氏を追ったドキュメンタリー。
samurai (2016年06月19日)
[投票]
★4 フィフス・ウェイブ(2016/米)
ある日、地球上空を周回し始めたエイリアンの巨大な飛行物体。人々がそれを「アザーズ」と呼び始めた頃、突如としてそれは人類への攻撃を始めた。第一の攻撃は電磁パルスによる動力源の喪失、そして第二波は巨大地震と大津波、第三波は致死性を高めたインフルエンザウィルスの蔓延。母を失いながらも生きのびた高校生のキャシークロエ・グレース・モレッツは父と幼い弟とかろうじて難民キャンプにたどり着く。そこへ救援に駆けつけた米軍は「すでに第四波の攻撃が始まっている」と告げ、子どもを避難させようとする。混乱の中で弟とはぐれたキャシーは基地を目指すが、人類絶滅を目的とする第五波の攻撃が…(112分)
シーチキン (2016年06月19日)
[投票]
★5 エクス・マキナ(2015/英)
世界最大の検索エンジン「ブルーブック」社のプログラマー・ケイレブドンホール・グリーソンは、抽選でカリスマ社長ネイサンオスカー・アイザックの別荘に招待される。広大な別荘でネイサンは機密保持の書類へサインを求め、同意したケイレブにある依頼をする。開発中の人工知能の完成度を会話によってテストするというものだ。そしてケイレブの前に現れたのは半透明のボディながら人間そっくりの顔と表情をもつエヴァアリシア・ヴィキャンデルと呼ばれる女性型ロボットだった。ケイレブは戸惑いながらエヴァと会話しそれをモニターで観察するネイサン。やがてその関係に変化が…(108分) [more]
シーチキン (2016年06月19日)
[投票]
★3 シークレット・アイズ(2015/米)
09年度アカデミー外国語映画賞『瞳の奥の秘密』のハリウッド・リメイク。「9・11」から間もない02年ロス検察局テロ対策部に派遣されたレイキウェテル・イジョフォーは監視先の近くで死体が発見され急行、ところが死体は相棒にして親友のジェスジュリア・ロバーツの最愛の娘だった。彼女を暴行し殺害した犯人を追うレイは新任エリート検事補クレアニコール・キッドマンの協力を得て有力容疑者を確保するが、様々な思惑が交錯して男は釈放され姿を消した。嫌気がさしてFBIを退職したが男を追跡し続けたレイは13年後、再びクレアの前に現れ「男を見つけた。今度こそ逮捕するために協力を」と懇願する。(111分)
シーチキン (2016年06月19日)
[投票]
★3 ハロルドが笑う その日まで(2014/ノルウェー)
ノルウェー・オサネで伝統的な高級家具店を営む街の名士ハロルドビョルン・スンクェスト。ある日、彼の店の向かいに低コストで世界を席巻した家具メーカー・IKEAが北欧最大規模の大型店を開業。「あんなクズみたいな家具」と高をくくっていたハロルドだが客を奪われ半年後には閉店に。さらに長年連れ添った妻まで倒れ、久々に訪れたしがない記者の息子の家の家具はIKEAばかり…やるせない感情を抱えたハロルドはIKEA創業者カンプラードビヨーン・グラナートを誘拐してやるとスウェーデンに向かい、道中で知り合った少女エバファンニ・ケッテルも「カンプラードを誘拐するなんてイカス!」と加わって…(88分)
シーチキン (2016年06月19日)
[投票]
★3 太陽(2015/日)
21世紀初頭。悪性ウイルスが蔓延し、世界には抗体を持っているが太陽の光を浴びると死んでしまう新人類ノクスと、感染の危険にさらされたままノクスの支配下で自由を奪われ生活する旧人類キュリオの2種類の人間が存在していた。キュリオ(村上淳)が起こしたノクス殺害事件で経済封鎖を受け、激貧に喘いでいたある村の封鎖が10年ぶりに解かれ、ノクス社会への転換事業が再開されることになった。村の青年、鉄彦(神木隆之介)はノクスへの強い憧れをいだき、幼なじみの結(門脇麦)は、自分と父(古舘寛治)を捨て村を出た母(森口瑤子)を憎みながらも、貧しさを克服して村に残る考えでいた。前川知大の舞台劇の映画化。(129分)
ぽんしゅう (2016年06月19日)
[投票]
★3 夫婦百景(1958/日)
雑誌編集長のみはる(月丘夢路)は、売れない童話作家の蒼馬(大坂志郎)との5年目の夫婦。エプロン姿の亭主に見送られて仕事場に繰り出す毎日だ。今日も今日とて家事に奮闘中の蒼馬が迎えたのは、下宿先を追い出された姪のノリ子(浅丘ルリ子)と達夫(岡田真澄)の学生夫婦だった。口だけは達者な彼らは叔父に有無を言わせず、空いた六畳間を占領してしまう。その頃みはるは、仕事場に訪ねてきた従妹の松江(山根寿子)から、夫と喧嘩して恋人の明(青山恭二)と家を飛び出した話を聞き、空き部屋の提供を買って出る。結果、2組はみはる宅で鉢合わせすることと相成り、怒ったみはるは家出する。嵐を呼ぶ喧嘩の顛末やいかに。〔99分/白黒〕
水那岐 (2016年06月19日)
[投票]
★3 64-ロクヨン-後編(2016/日)
昭和64年1月3日、少女誘拐事件が発生。その事件は“ロクヨン”と呼ばれ未解決のまま、昭和天皇の崩御とともに止まったままの過去に封印されていた。時効が近づいた平成14年。当時、担当刑事として捜査にあたり今は警務部広報官となっていた三上(佐藤浩市)は、松岡部長(三浦友和)率いる刑事部の慌ただしい動きを察知し驚愕する。なんと“ロクヨン”と、そっくり同じ経緯をたどる誘拐事件が発生したのだ。それも警察庁長官の訪問に時を合わせるように起きたのだ。何故、犯人は14年間の沈黙を破り新たな事件を起こしたのか。警察内部の対立による陰謀説も浮上するなか、三上らは封印された「あの時」に引き戻されるのだった。(119分)
ぽんしゅう (2016年06月16日)
[投票]
★3 テラフォーマーズ(2016/日)
21世紀。人口増加によって人類はにっちもさっちもいかなくなり、火星移住計画を立て緑化作戦を行った。コケとそれを媒介する昆虫を大量に火星に送り込んだのだ。そして500年。コケは計画通り繁茂し酸素が可住レベルに達したが、媒介昆虫も驚異的な進化をとげてしまった。かくして、本多博士(小栗旬)の立案計画のもと、小町(伊藤英明)、奈々緒(武井咲)、武藤(山下智久)他15名の死んでも全然かまわない連中が集められ昆虫駆除のため火星に送り込まれたのだが…。大ヒットコミックの映画化。
けにろん (2016年06月16日)
[投票]
★4 ヒメアノ〜ル(2016/日)
清掃会社のバイト社員として冴えない日々を過ごしている岡田(濱田岳)は、何の根拠もなく将来に楽観的な先輩の安藤(ムロツヨシ)から、想いを寄せるカフェの店員ユカ(佐津川愛美)との仲を取り持って欲しいと懇願される。訪れたカフェで岡田は、高校の同級生の森田(森田剛)を見かけた。高校時代に過酷なイジメを受けていた森田に、岡田は後ろめたい感情を持っていた。そして、森田がユカをストーキングしていることを聞かされるが、まだその時、森田が凶暴な連続殺人鬼であることを岡田ら3人は知るよしもなかった。やがて、3人の恋愛模様と森田の絶望の果ての狂気が交錯し始めるのだった。原作は古谷実のコミック。(99分)
ぽんしゅう (2016年06月16日)
[投票]
★4 エンド・オブ・キングダム(2016/米)
大統領のSPのマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)は、妻の出産を前に、この仕事を辞めようと考えていた。そんなある日、英国首相が急逝した為に、ロンドンで国葬が行われることになり、米国大統領(アーロン・エッカート)ら各国首脳らが招かれる。バニングも大統領に同行し、ロンドンへ。しかしそれは、用意周到に計画された「罠」だった。国葬の会場を皮切りに、ロンドン中でテロが勃発。次々に各国の首脳らが犠牲になる。バニングの活躍で一旦はヘリで脱出した大統領だが、ヘリが撃墜され、バニングと大統領は、二人だけでロンドンの街をテロリストたちの追撃から逃れるために、駆け回ることに・・・ [more]
プロキオン14 (2016年06月12日)
[投票]
★4 団地(2016/日)
とある大阪の団地。清治(岸部一徳)とヒナ子(藤山直美)の夫婦は稼業の漢方薬店を閉め、ここで慎ましく暮らしていた。そこを風変わりな男・真城(斎藤工)が訪れ、彼らに漢方薬販売の確約をさせて去ってゆく。まったく夫婦の暮らしの変化はこれしかなく、口さがない団地の井戸端メンバーも、次の自治会長に隣人の正三(石橋蓮司)が選ばれるか否かを騒ぐばかりだった。いきおい清治は近所の林で野草を探し、生活のためスーパーのレジに立つヒナ子が上司にどやされる日々が続く。だが、そのうちに数ヶ月清治が姿を見せないことが噂になった。ヒナ子と親しい君子(大楠道代)は否定するものの、主婦連は殺人事件と見てヒナ子を疑いはじめるのだった。〔103分〕
水那岐 (2016年06月12日)
[投票]
★4 マネーモンスター(2016/米)
ジョディ・フォスター監督。投資をテーマにした娯楽番組「マネーモンスター」は今日も生放送前で慌ただしかった。演出のパティジュリア・ロバーツは台本通りに進めない司会ゲイツジョージ・クルーニーに釘を刺し、放送が始まった。メイン企画は数週間前に番組で「絶対大丈夫!」と太鼓判を押した投資会社の株価が大暴落したニュース。その広報担当役員ダイアンケイトリオーナ・バルフの中継インタビューも準備されていた。しかし放送中のスタジオが絶対大丈夫の会社に投資して全財産を失った男ジャック・オコネルにジャックされた!男はゲイツに爆弾付ベストを着させて「真実を話せ」と詰め寄るが…(95分)
シーチキン (2016年06月12日)
[投票]
★4 ディストラクション・ベイビーズ(2016/日)
四国の海辺の町。18歳の泰良((たいら)柳楽優弥)は、弟の将太(村上虹郎)と二人で暮らしていた。泰良は「暴力」そのもののような男だ。誰彼なく突然殴りかかり、相手に倒されても屈せず血まみれでひたすら突進し続ける。その「暴力」に理由などなかった。松山市内に現れた泰良は、手当り次第に喧嘩を売り狂ったように暴れまわる。その姿を見た臆病なくせに騒ぎたい高校生の裕也(菅田将暉)は泰良に心酔し、騒動をけしかけながら行動を共にし始める。騒ぎはメディアでも取り上げられ、2人は街中で車を奪って逃走を図るが、そこにはキャバクラ嬢の那奈(小松菜奈)が乗り合わせていた。真利子哲也監督(34歳)の長編第2作。(108分)
ぽんしゅう (2016年06月11日)
[投票]