コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(18/20)

★4 肉体の約束(1975/韓国)
男に利用され騙され続け、身も心もボロボロになったヒョンス(キム・ジミ)は犯罪を犯しは女囚となった。模範囚として外出許可を得たヒョンスは、付添の女看守(パク・チョンジャ)とともに母の墓参りむかう。その途中の列車で向かいの席に座ったフン(イ・ジョンギル)という若い男と出会う。フンはヒョンスが気になり、さかんに気を引こうとするが囚人の身である彼女が心を許すはずもない。ついに、女看守が自分たちの身分を明かすが、ヒョンスの境遇に共感をいだいたフンはますます彼女への思いを募らせる。そして、二人は2年後の再開を約束するのだが・・・。(105分)
ぽんしゅう (2018年12月26日)
[投票]
★0 挑戦(1963/日)
翌年('64)に東京オリンピックを控えた「東洋の魔女」、日紡貝塚バレーチーム。その壮絶な練習と努力の記録。企画=大日本紡績/製作=電通映画社 ◆ '64年カンヌ映画祭短篇の部グランプリ/'64年キネマ旬報文化映画第3位 [more]
死ぬまでシネマ (2018年12月26日)
[投票]
★2 吸血少女フランケン(2010/日)
あの吸血少女と少女フランケンが合体した奇想天外のアクション・ホラー。ひたすらな血みどろの戦いに挑む美少女。乙女が守る心とは?
junojuna (2018年12月25日)
[投票]
★4 カーネーションの卵(1991/伊)
夕暮れ時の花びらの上に芥子粒ほどの大きさのものがあったら、それはカーネーションの卵なのだ。それを見つけたらどんな願い事も叶うという―。第二次大戦末期の北イタリア。山腹の家に住むシルヴァーノら6人の子供たち、両親、祖母。ファシスト党が勇ましくパレードを行って子供らも黒シャツ姿で参列するが戦争は敗けそうで、ムッソリーニが失脚してバドリオ政権が発足するがドイツ軍が侵攻してきたので宣戦布告し、人々が銃殺され北中部は内戦状態になって、連合軍がパラシュート降下して、それからドイツは逃げて、パルチザンが復讐して、最後にアメリカ軍がやってくるまでの混乱と悲惨を子供の視点から描くアゴスティの自伝的作品。[カラー]
(2018年12月25日)
[投票]
★3 ビキニの海は忘れない(1990/日)
「足許から平和と青春を見つめよう」をスローガンに学習してきた高知県の高校生らが知った、地元の人々の「第3の被爆」。被爆者聞き取り調査をする中で、1954年のビキニ水爆実験被災者を知った高校生たちは、俗に言う<ビキニ水爆実験>、南太平洋米軍水爆実験被害の全実態を究明すべく更なる調査を開始する。… 語りは吉永小百合。〔62min./カラー〕 [more]
死ぬまでシネマ (2018年12月25日)
[投票]
★0 ヒロシマ・原爆の記録(1970/日)
広島に原爆が投下されて25年。核実験を続ける国々に当時の惨状を呼び起こしてもらいたい、との想いから製作されたドキュメンタリー。完成時にGHQに没収された『広島長崎における原子爆弾の影響』('46)の返還を期にコラージュ的な手法で被爆当時を再現し、'70年8月6日、民放キー局から全国に一斉放映された。録音は福田誠、語りは宇野重吉。第14回日本紹介映画コンクール銀賞 キネマ旬報ベストテン入選 ◆ 16mm/30分/スタンダード/製作=日本映画新社/企画・監修=広島原爆映画製作委員会
死ぬまでシネマ (2018年12月25日)
[投票]
★4 生きていてよかった(1956/日)
1955年に広島・長崎で開催された「第1回原水爆禁止世界大会」の支援運動の一環として製作されたドキュメンタリー。米軍に没収された日本映画社の記録映画『広島長崎における原子爆弾の影響』('46)からも一部引用されている。「死ぬことは苦しい」「生きていることも苦しい」「でも生きていてよかった」の3部構成。観賞したJ.F.ケネディ米大統領は感激してアメリカへの招待状を送ったが、日本政府はビザの発給を拒否した。勅使河原 宏が助監督として参加。語りは山田美津子。〔53分/白黒〕◆ 全洋画online:www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=137335
死ぬまでシネマ (2018年12月25日)
[投票]
★4 あさひなぐ(2017/日)
中学では文化系のクラブだった旭西野七瀬は高校で2人の新入生桜井玲香松村沙友理とともに薙刀部に入部する。2年生ながらエースの先輩白石麻衣に憧れ、彼女を目指して練習を始める。
とっつぁん (2018年12月24日)
[投票]
★3 アリー/スター誕生(2018/米)
ドラァグクイーン・バーで歌声を披露する機会を与えられた歌姫、アリー(レディー・ガガ)のパフォーマンスを、ファンの攻勢を逃れてここにやってきた有名シンガー、ジャクソン(ブラッドリー・クーパー)は聴き、その秘められた実力に息を呑む。酒やドラッグで体を蝕まれ、もはや往年の活躍に等しい舞台は望めないジャクソンゆえ、希望のよすがとして業界にアリーの紹介を本格的に行なう。だがアリーがスターダムをのし上がりゆくこととは逆に、ジャクソンは破滅への坂を転げ落ちるのだった。1937年、1954年、1976年に続きバックステージものの古典としてリメイクされてゆく物語のリニューアル版。〔136分〕
水那岐 (2018年12月24日)
[投票]
★1 ダーク・クライム(2016/英=ポーランド=米)
今は閑職に追いやられた刑事ジム・キャリー、昔担当し未解決の殺人事件を再捜査しようとする。長官ロベルト・ヴィエツキーヴィッチも当時同じ事件を担当していたが、再捜査には消極的。刑事は事件を追っていて、ある作家マートン・ソーカスに行き当たる。作家の本には、事件の内容が詳細に記述されていて、刑事は犯人だと確信する。
とっつぁん (2018年12月23日)
[投票]
★3 もう一人のコラリ(2008/仏)
 失踪したかつての恋人の面影を追う印刷屋のコンフォルム。彼の経営する店で働くヴィルジニーはコンフォルムの想いを知って街角に人探しの広告を貼り出すのであった。
junojuna (2018年12月23日)
[投票]
★4 毎日が日曜日!(2008/仏)
 成績不良で学校から落第を言い渡された13歳のイブラヒム。しかし父親にそのことを言い出せず、卒業ができたと嘘をついたことで取り返しのつかない事態を招いてしまう。パリ在住のアラブ人親子の絆を描いた悲喜劇。
junojuna (2018年12月23日)
[投票]
★3 顧客(2008/仏)
ジュディットはTVの通販番組で司会を務める51歳でバツイチのキャリアウーマン。仕事上のパートナーで独身の姉イレーヌとパリのアパルトマンで暮らしている。ジュディットが「エスコートサービス」を利用してささやかな快楽を満たしていることは姉だけが知っている秘密。30歳のマルコは名前をパトリックと偽り、「エスコートサービス」で体を売っている娼夫。ジュディットとマルコは出会い、逢瀬を重ねる内、次第に彼女の中でマルコの存在が大きくなっていく。
junojuna (2018年12月23日)
[投票]
★3 コード(2008/仏)
パリ中に音楽が溢れる夏至の夜。あるアパルトマンの一室で夕食会が開かれようとしていた。弁護士、医者、料理人、フラメンコの講師・・・次々に訪れる友人たちの中には、古くからの知り合いもいれば、あまり親しくない人たちもいる。それぞれの事情を抱えた大人の社交界ではうわべをいかに取り繕うかが最も重要だ。それが楽しい夜を過ごすための‘礼儀’=‘コード’だと誰もが信じている。夕食会も終わりに近づくころ、それぞれの仮面の奥が少しずつ明らかにされていく・・・
junojuna (2018年12月23日)
[投票]
★3 サボタージュ(2014/米)
ジョン・ブリーチャー(アーノルド・シュワルツェネッガー)率いる麻薬捜査官の特殊チームDEAは、ある麻薬密売組織に潜入した。任務中に組織の裏金の一部を着服しようと企むも、下水道に隠したはずの金が消えていた。半年後、チームは再びジョンの元に集結し仕事を開始するが、仲間の一人パイロ(マックス・マーティーニ)が不審な事故に遭い……。(109分)
ダリア (2018年12月23日)
[投票]
★4 オース! バタヤン(2013/日)
平成18年。大阪、鶴橋にある小学校の体育館に大勢の観客が集まった。鶴橋が第二の故郷だと語るバタヤンこと田端義夫の歌謡ショーが始まるのだ。1919年生まれの田端は当時87歳。電気ギターを高く抱え込んでマイクの前に立つ独特のスタイルは健在で、今でもファンは熱狂と陶酔の眼差しで彼を迎える。司会者浜村淳が軽妙に語る生い立ちと貧困、デビュー、女、ギター、戦争などの逸話に沿って寺内タケシ立川談誌、さらに新旧の音楽業界関係者、そして妻(勝山尋美)と娘(紗穂里)ら多くの証言者によって田端の人となりと魅力が紹介される。戦前、戦中、戦後を通じて親しまれ続けた歌手、田端義夫の音楽ドキュメンタリー。(95分) [more]
ぽんしゅう (2018年12月23日)
[投票]
★4 ライフ・オブ・ウォーホル(1990/米)
ジョナス・メカスが、1990年6月パリのポンピドゥ・センターで開催されたアンディ・ウォーホル回顧展のために制作した作品。1965年から82年までのウォーホルとファクトリーのメンバー達の素顔が納められている。
nsx (2018年12月23日)
[投票]
★4 パラノイアック(1963/英)
アシュビー家のエレノアとサイモンは、叔母のハリエットの監督のもとで先祖代々の領地に暮らしている。アル中で浪費癖のあるサイモンは、両親の残した遺産を独り占めするために、密かに愛人関係にある在宅看護婦と共謀して、神経過敏な妹を精神病院送りにしようと画策する。そんなとき、突然、謎の人物が現れて、8年前に亡くなったはずの長兄のトニーを名乗る。長兄は両親が水難事故で行方不明になった折に、遺書を残して崖際から投身自殺をはかったことになっていたが、遺体はついに回収されないまま今日に至っていた。長兄と特別な精神的紐帯を築いていたエレノアは有頂天になる。一方、サイモンと叔母には、トニーと瓜二つの男の出現を到底受け入れられない事情があった
濡れ鼠 (2019年02月11日)
[投票]
★5 モーゼとアロン(1975/仏=独=伊)
≪出エジプト記≫のなかにあるモーゼとアロンのエピソードを下敷きにして、ナチスによるユダヤ人迫害を取り巻く同時代の政治的状況を描こうとしたシューンベルグの無調音楽オペラの映像化。 嫉妬深く容赦のないヤハウェと無知で罪深いイスラエルの民の間に板挟みになった二人は、新たな信仰の烽火を上げる前に、砂漠の果てで様々な試練を通り抜けなければならない。
濡れ鼠 (2018年12月23日)
[投票]
★3 スキゼン(2008/仏)
 巨大隕石が頭上に落ちて以来、アンリは自分の体からちょうど91センチ離れたところに存在するようになる。ドアを開けたり、電話をとったり、彼は91センチ離れたところからその動作をしなけらばならないのであった。シュールな世界観をもったアニメーション作品。
junojuna (2018年12月22日)
[投票]