コメンテータ
ランキング
HELP

あらすじ最新お気に入り投票 (10/20)

あらすじ推薦者最新投票日
★4 永遠と一日(1998/仏=伊=ギリシャ)
詩人は不治の病に冒され、余命幾ばくもない。身辺整理を済ませ、メイドにも暇を出し、自分は旅に出ると娘に嘘をついて入院することにする。ところが、娘から大切な思い出の残る「海辺の家」を売りに出したことを告げられ、愕然とする詩人。その瞬間から、妻や生まれたばかりの娘、親戚たちと過ごした「ある夏の日の一日」を強く思い出し始める。一方、街で車の窓拭きをするアルバニア難民のストリートチルドレンの少年と知り合うが、ふとしたことから、少年が「人身売買市場」に売りに出される事を知る。思わず助けようとする詩人。少年との出会いは、過去と現在を行き来し、自分の芸術、思索を振り返る旅でもあった。 [more]
ボイス母 (2002年01月25日)
TOMIMORI, muffler&silencer[消音装置], ことは2010年10月29日[投票(3)]
★3 キネマの天地(1986/日)
昭和初期、活動写真(かつては映画のことをこう呼んだ)の華やかなりし頃。浅草の松竹系の映画館で働いていた小春(有森也実)は、ある日小倉(すまけい)という映画監督の訪問を受ける。「どや、女優になってみんか」。思いがけない話に戸惑いながらも、小春は松竹蒲田撮影所の門をくぐる。撮影所では助監督・島田(中井貴一)に、また家では旅回りの役者だった父親・喜八(渥美清)と近所の奥さん・ゆき(倍賞千恵子)に見守られながら、小春は映画女優としてのキャリアをスタートさせるのだった。 [more]
Yasu (2002年02月12日)
りかちゅ, tredair2010年10月13日[投票(2)]
★3 儀式(1971/日)
桜田満洲男(河原崎健三)は、兄の輝道(中村敦夫)から「テルミチシス」という電報を受け取った。電報の発信地へ急ぎ向かう満洲男は、彼が育った地方の旧家・桜田家のことを思い出していた。終戦後戦犯指定を受けながら、それでもなお桜田家に絶対的権威として君臨していた祖父・一臣(佐藤慶)と、一臣に「支配」されている一家の人々の姿を…。彼らの姿を通して、封建日本の天皇制国家・家父長制度を支えてきた「儀式」、そして戦後日本にも巣食うその残滓が描き出される。当初大島渚監督は、タイトルを『日本帝国主義』にしようかとも考えていたという。[122分/カラー/シネマスコープ] [more]
Yasu (2002年09月16日)
uyo2010年10月11日[投票(1)]
★3 砂時計(2008/日)
水瀬杏・(夏帆)は母親の植草美和子・(戸田奈穂)が父親の水瀬正弘・(風間トオル)と離婚したのを機に祖母の植草美佐代・(藤村志保)が住む島根に越してくるが、地元の北村大悟・(池松壮亮)や月島藤・(塚田健太)や月島椎香・(岡本杏理)と知り合って田舎の生活に慣れた頃に母親は自殺してしまう。杏は父親の住む東京に戻り大悟とは遠距離恋愛となるが、いろいろあって別れてしまう。婚約者の佐倉圭一郎・(高杉瑞穂)と共に10年後の島根に戻ってきた杏・(松下奈緒)は大悟・(井坂俊哉)と再会する。[東宝/カラー・ヴィスタ/122分] [more]
TOMIMORI (2010年03月04日)
Miyapon022010年09月29日[投票(1)]
★4 暗いところで待ち合わせ(2006/日)
事故で視力を失った本間ミチル(田中麗奈)は、ひとり静かに暮らしている。ある日のこと、ミチルの家に忍び込んだ大石アキヒロ(チェン・ボーリン)。無言のまま部屋の片隅に座り込む。テレビからは目の前の駅で起きた殺人事件のニュースが流れる。ミチルもおかしな気配に気づき始めるが…。二人の奇妙な生活がはじまる。(カラー/129分) [more]
ガリガリ博士 (2007年05月04日)
uyo2010年09月27日[投票(1)]
★3 インビクタス 負けざる者たち(2009/米)
1994年。思想犯だったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は27年ぶりに牢獄から解放された後、南アフリカの大統領となった。黒人大統領の誕生に、自らの地位が脅かされ復讐が始まる、と怯えていた白人達に、マンデラは過去は過去であり、赦しなくしてこの国の未来はないと説くのだった。そんなマンデラがある日、南アのラグビーチーム、スプリングボクスの低迷を知る。アパルトヘイトの遺物とそしられ、国の恥と嘲られるそのチームのキャプテン、ピナール(マット・デイモン)をマンデラはティータイムに招き、ある相談を持ちかける。それは敵チームを応援する黒人達にもボクスを支持させ、国民を一体化させる絶好のプランだった。〔134分/カラー/スコープ〕
水那岐 (2010年02月07日)
りかちゅ, サイモン642010年09月20日[投票(2)]
★3 殺陣師段平(1962/日)
大正6年、大阪。 沢田正二郎(市川雷蔵)が創設した“新国劇”の 頭取という名ばかりの閑職に悶々の老殺陣師(たてし): 市川段平(中村鴈治郎)は、 しっかり女房:お春(田中絹代)の髪結いの亭主。 次の演目は立ち回りが重要な「国定忠治」だ、というのを 聞いた段平は、自分の出番、と張り切るが・・・。新国劇とは→ [more]
マグダラの阿闍世王 (2003年11月30日)
chokobo2010年09月16日[投票(1)]
★4 アデルの恋の物語(1975/仏)
19世紀フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーの次女アデル(イザベル・アジャーニ)は、一家で亡命中のガーンジー島で恋仲になったピンソン中尉(ブルース・ロビンソン)を追って、彼の赴任先であるカナダのハリファクスまで単身やってくる。しかし彼の心は既にアデルから離れていた。それでも初恋の相手を諦めきれないアデルの想いは・・・ ひたむきなアデルを熱演した当時20歳のアジャーニはこの作品で一躍国際的女優になった。 1時間37分 [more]
ルッコラ (2002年02月11日)
とっつぁん, ことは, じぇる2010年09月15日[投票(3)]
★3 オールド・ボーイ(2003/韓国)
いったい誰が…、何の為に…。俺は平凡なサラリーマンだった。娘の誕生日にプレゼントを買ったまでいつもの生活だったんだ。降りしきる雨の中、傘で顔を隠した男たちが近づき、気がついたら狭い部屋に監禁されていた。1年、2年、3年、4年、いったいいつまでこのままにしておくんだ!いつかこの部屋から抜け出せた時は、俺は復讐を誓う。まだ見ぬ敵に…。
billy-ze-kick (2004年11月12日)
きわ, makoto77742010年09月05日[投票(2)]
★5 不思議惑星キン・ザ・ザ(1986/露)
テレビから「ママ!ママ!ウニャウニャニャー」と軽快な曲が響く中、「マカロニ買ってきてよ」と頼まれて、しぶしぶ家を出るウラジミール。唐突だが、小僧・ゲデバンに声を掛けられ、自称異☆人の変なおじさんと出会う。「この星のクロスナンバーは?」とか、妙な装置や下敷きを取り出して何やら説明するので、「かなり逝ってるようだ」とウラジミールは呆れて苦笑しつつ、「どれ!」と装置を触る。と、晴天の砂漠へ。「な、何が?」呆然とするロシア人二人。とりあえずここはロシアだよな?と、歩き始めると、空の彼方からグッフォン〜グッフォン〜と音が!て、鉄のカタマリ!そして男が2人降りてきて「クー!」「ク〜!」。謎は深まる。
ピロちゃんきゅ〜 (2002年05月10日)
浅草12階の幽霊, 死ぬまでシネマ, ミュージカラー★梨音令嬢, 24ほか10 名2010年08月30日[投票(10)]
★4 ベッカムに恋して(2002/英=独)
実況・船越(←うそ)「さあ、マンチェのカウンター!スコールズからベッカム!ベッカム!ヴィクトリア夫人がスタンドから見、おぉー、ベッカム、ドリブルで上がる。上がる。かわして、右足からクロスが来た!来たか!ジェーーーーーーーーーーーーーーーーーーッス!ゴーール!ゴーール!ゴル!ゴル!ゴル!ゴル!ゴル!ゴル!ゴル!ゴル!ゴル!ゴール!ゴール!ゴール!ゴーーーッル!!!見事なヘディングーー!決めたのは驚異の新人・ジェス・バーーームラ(バーミンダ・ナーグラ)!」 解説・リネカー(本物)「いやー、やりましたねー。」 ゲスト・母(シャヒン・カーン)「つーか、サッカー禁止だっつーの」 ジェス「は?」 [more]
ピロちゃんきゅ〜 (2003年10月07日)
浅草12階の幽霊, 白羽の矢2010年08月30日[投票(2)]
★5 オルランド(1992/英=仏=露=伊=オランダ)
絢爛華麗な文化花咲く1600年の英国。女王の寵愛を受けた貴公子オルランドは「汝、決して老いてはならぬ。其の若さを失はなければ、おまへと其の子孫に此の屋敷を授けやう」とのエリザベス I 世の言葉で不老不死になる。以後400年、愛と詩作、政治、社交に、ロシア、東方の国と世界を駆け抜けるオルランド。ある日、戦場をくぐり抜けた夜から6日間昏睡。目が覚めると女になった自分に気づき「同じ人間、何も變はらぬ…性が變はりたる丈」と淡々と呟く。女ゆえの財産没収との報せに、かえって桎梏から解き放たれ、身重の体でさらに戦火をくぐりつつ現代へと疾駆する……。バージニア・ウルフ同名小説の映画化でサリー・ポッターは鮮烈に現代を問う。 [more]
Amandla! (2002年02月23日)
へなちょこ, 小紫, moot, セントほか7 名2010年08月27日[投票(7)]
★4 帝都物語(1988/日)
日本最強の悪のヒーロー・加藤保憲登場。彼はサイキック・パワーを自在に操り、東京の地霊である平将門を怨霊として目覚めさせ、帝都東京の壊滅を企む。加藤の魔の手から東京を護るのは、実業家・渋沢栄一、文士の幸田露伴、森鴎外、泉鏡花、物理学者・寺田寅彦など近代日本の実在の人物たち。そして、平将門の末裔・辰宮洋一郎と妻・恵子、一千年にわたり日本の吉凶を占ってきた陰陽師・平井保昌、日本最初のロボット“学天則”らが、自らの命をかけて加藤に立ち向かう!
大吟醸西北猿 (2001年10月01日)
YO--CHAN2010年08月17日[投票(1)]
★5 ベスト・キッド(2010/米)
母と二人デトロイトに暮らすドレ(ジェイデン・スミス)は、母の仕事の都合からアメリカを遠く離れた北京へと移り住む。言葉も通じない異国での暮らしに、「ここには古いものしかない」とこぼすドレ。そんな中知り合った中国人少女メイ(ハン・ウェンウェン)にほのかな恋心を抱き始める彼だったが、それを切っ掛けに学校でイジメの対象にされてしまう。何とか一矢報いようとする彼に、容赦なく襲いかかるいじめっ子たち。そんな彼を救ったのは、ドレのアパートの無愛想な管理人・ハン(ジャッキー・チェン)が繰り出すカンフーだった。 [more]
Myurakz (2010年08月13日)
uyo2010年08月16日[投票(1)]
★3 弾丸を噛め(1975/米)
西部開拓時代。新聞社主催の馬レース。距離700マイル、賞金$2000。腕っ節は強いが動物にやさしい男ジーン・ハックマン、その旧友ジェームズ・コバーン、ただ一人の女性参加者キャンディス・バーゲン、血の気が多く思慮の足りない若者ジャン・マイケル・ヴィンセント、元南軍の男ベン・ジョンソン、イギリス紳士イアン・バネン、その他大勢の参加者が優勝賞金を目当てに集まり、レースは始まった。
とっつぁん (2010年08月15日)
りかちゅ2010年08月15日[投票(1)]
★4 ファンハウス 惨劇の館(1981/米)
1981年アメリカ。巡業カーニバルが、女子高生エイミー(エリザベス・ベリッジ)の住む町にやってきた。エイミーはボーイフレンドのバズ、友達リジーとリズのカップルと共にカーニバルで一晩過ごすことにした。カーニバルには、様々なアトラクションが展開されていたが、一番人気は「ファンハウス」と呼ばれるお化け屋敷であった。このお化け屋敷で朝まで過ごそうと4人は屋敷の屋根裏に隠れる事にしたが、偶然ある惨劇を目撃してしまい恐ろしい体験を強いられる羽目になってしまう。(本編97分/公開日1981年6月) [more]
kawa (2005年12月27日)
脚がグンバツの男2010年08月11日[投票(1)]
★2 いちご白書(1970/米)
1968年コロンビア大学、遊園地を軍の施設へ建て替える計画に端を発する学生運動にノンポリである筈のサイモン(B・デイビソン)が参加する羽目になる。理由は活動家のリンダ(K・ダービー)に恋をし近づきたかっただけなのに・・だが運動は過激さを増し、大学当局の不正が明るみにされるに及び、サイモンも真剣に運動に取り組まざるを得なくなった。そして遂に大学側は警官隊の導入を決意し、学生たちと対峙する・・・・<余談>翌年1月18日、東京、この事件に触発された学生500名が東京大学安田講堂を占拠し、機動隊員と血で血を洗う攻防戦を展開するも、これを機に日本での学生運動は終息する。レビューは音楽との関係について [more]
sawa:38 (2002年02月14日)
KEI, アメリ・プーラン, 大魔人, 24ほか9 名2010年08月07日[投票(9)]
★4 ハッピーフライト(2008/日)
アテンションプリーズ。全日空1980便。台風が接近しつつあるものの羽田上空は離陸に支障ありません。ホノルルまでは厳格な原田機長(時任三郎)と機長昇格テスト中の鈴木副操縦士(田辺誠一)が操縦桿を握ります。キャビンでは国際線初搭乗のCAの斉藤(綾瀬はるか)にチーフパーサー山崎(寺島しのぶ)の鬼の目が光ります。羽田のグランドスタッフ、整備士、管制官らに見送られ、当機はクセのあるお客様と乗務員を満載し離陸します。皆様存分に空の旅をお楽しみください(103分)。 [more]
chilidog (2008年11月18日)
ほしけん, 浅草12階の幽霊, イライザー72010年08月04日[投票(3)]
★4 バットマン ビギンズ(2005/米)
ゴッサム・シティの貴公子と呼ばれた青年ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、導師デュカード(リーアム・ニーソン)の導きでヒマラヤの奥地へと向かっていた。ブルースは幼き日に、ゴッサム・シティを美しく保とうと尽力していた両親を殺され、復讐する力を求めていたのだ。ヒマラヤに待つ「影の軍団」の当主ラーズ(渡辺謙)は彼に厳しい修行を施すが、彼らとブルースの目的はあまりにもかけ離れており、袂を分かつ。すっかり腐敗したゴッサムに帰還したブルースは、自ら恐怖の存在となって悪を倒すことを決意する。彼が纏う影は漆黒のコウモリ。闇の番人、バットマンの誕生であった…。〔140分/カラー/シネスコ〕
水那岐 (2005年06月29日)
FreeSize2010年08月01日[投票(1)]
★3 ディープ・インパクト(1998/米)
14歳のリオ・ビーダマンは意中のサラと一緒に天体観測をしていて、彗星らしきものを発見する。報告を受けた天文学者ウルフ博士がその軌道を調べると、それは地球に向かって接近しており、しかも滅亡させるほどの巨大なものであるらしい…。 リオ&サラをはじめ、大統領やテレビキャスターのジェニーとその家族、宇宙飛行士たちなどが織りなす、運命の日を前にしての様々な人間ドラマ。同時期に公開された『アルマゲドン』と何かと比較されがちな121分。*こちらはブルース・ウィリスが出演していない方です。
tredair (2001年09月21日)
PaperDoll2010年07月31日[投票(1)]