コメンテータ
ランキング
HELP

あらすじ最新お気に入り投票 (17/20)

あらすじ推薦者最新投票日
★4 戦艦バウンティ号の叛乱(1935/米)
1787年英国艦バウンティ号はタヒチへの出航準備をしていた。艦長はブライ。彼は厳格な冷血漢で有名であったが来艦早々、船員への「みせしめ」の為死者を鞭打つ行為に及ぶ。高まる船長への不信感を抱いて、艦は出航する・・・。 [more]
KEI (2008年05月18日)
りかちゅ2009年02月07日[投票(1)]
★4 13歳の夏に僕は生まれた(2005/伊=仏=英)
北イタリアの裕福な家庭に暮らす13歳の少年・サンドロ(マッテオ・ガドラ)は、父親(アレッシオ・ボーニ)たちとのヨット航海中、過って海に落ちてしまう。不法入国を図る外国人たちの密航船に見つけられた彼は、ルーマニア出身という青年・ラドゥ(ヴラド・アレクサンドル・トーマ)と妹のアリーナ(エステル・ハザン)に助けられた。やがてイタリアの警備艇に発見された彼らは施設に収容される。サンドロの心には、世話になった彼らを助けたいという思いが芽生え始めていた…。[120分/カラー/シネマスコープ]
Yasu (2006年11月04日)
ルクレ2009年02月02日[投票(1)]
★1 氷の微笑(1992/米)
甘く怪しい声が蠢く中、一人の男がベッドに両手を縛られて、一人の女が快楽を弄ぶ。そして女は恍惚とした絶頂を迎える瞬間にアイスピックで男の厚い胸板を貫いて更なる快感を得るのだった…。この奇妙(?)な殺人事件の調査に乗り出したニック(ダグラス)とガス(ズンザ)。容疑者として男の恋人であり、作家のキャサリン(ストーン)が現れる。思いっきり怪しいキャサリンにエロい魅力を感じつつ翻弄されるニック。取調室のノーパン脚組換に生つばを飲むガス。その苛立ちはニックのベス(トリプルホーン)へのレイプへと繋がる(←ダグラスの早業注目)。実はこのベスも裏事情がえろえろあって、また彼は「一体、どうなってるんだ!」と叫ぶのだった。
ピロちゃんきゅ〜 (2001年11月07日)
もりっしー, トシ, アリ探し, のこのこほか5 名2009年01月28日[投票(5)]
★4 ワールド・オブ・ライズ(2008/米)
CIA工作員のフェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、上司ホフマン(ラッセル・クロウ)の命令下で、中東に暗躍するテロ組織を追っていた。死と隣りあわせの現場から帰れぬうちに、いつしか私生活はめちゃくちゃ、パートナーも爆風に消し飛んでいく。だが、そんなフェリスの激痛や感傷などおくびにもかけず、ホフマンは、祖国で家族との日常を送りながら、携帯電話一本で机上からの血も涙もない命令をくだしてくる。“フェリスが持ち帰った資料から組織の隠れ家が見つかった。ヨルダンに飛び、情報局責任者ハニ(マーク・ストロング)を利用して、テロ指導者(アロン・アブトゥブル)をあぶり出せ”と。それぞれの思惑と嘘が交錯する決死の潜入工作が今はじまる。
kiona (2008年12月30日)
死ぬまでシネマ2009年01月23日[投票(1)]
★4 地獄に堕ちた勇者ども(1969/伊=独=スイス)
第二次世界大戦直前のドイツ。ルール地方に君臨する鉄鋼財閥一族で繰り広げられる陰謀を描く。『ベニスに死す』、『ルードウィヒ』と続く「ドイツ三部作」の第一作で、後期ビスコンティの幕開けとなった記念すべき作品。「恐ろしい時代のことを知らない若い人のために、この映画はもっと早く作られるべきだった。」との監督自身の言葉とは裏腹に、三島由紀夫、澁澤龍彦も絶賛の悪魔的魅力を放つ傑作となった。 2時間34分
ルッコラ (2002年02月04日)
ルクレ, KADAGIO, モモ★ラッチ2009年01月16日[投票(3)]
★5 その男ヴァン・ダム(2008/ベルギー=ルクセンブルク=仏)
かつてハリウッドのアクションシーンで名を馳せたジャン・クロード・ヴァン・ダム(本人)も今は寄る年波の48歳。最近は大作のオファーもなくなり、現金(カネ)のために緩み始めた身体に鞭打ってぽっと出のバカ監督にこき使われる毎日。再起を期した作品はスティーブン・セガールに奪われ、私生活では離婚訴訟を抱え、愛娘には嫌われて、まさに人生どん底の苦汁を嘗めていた。そんな彼も地元ベルギーでは今も英雄。握手をせがむファンを振り払いながら入って行った郵便局から突然の銃声が・・・。 まさか、ヴァン・ダムが強盗を!?! (2008年第32回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネスオープニング作品)
TM (2009年01月14日)
uyo2009年01月15日[投票(1)]
★5 アフタースクール(2008/日)
母校の中学校で教師をしている神野大泉洋の前に、同じ中学の同級生だった島崎佐々木蔵之介という男があらわれ、急に失踪した同じく同じ中学の同級生だった木村堺雅人を探していると告げられる。「ええっ、木村なら今朝、俺の車借りて仕事行ったぞ」と思いながらも、島崎と一緒に木村を探し始めるのだが、神野の前には「まさか木村が…」という出来事が次々と・・・(102分)《以上が言わば公式のあらすじですが、この映画の魅力はそんなことでは伝わらないと思います。以下は私が個人的にこうすべきだろうと思うあらすじですが、「それはネタバレではないですか」という人もいると思うので赤解説にしておきます》 [more]
シーチキン (2008年06月01日)
うちわ2009年01月05日[投票(1)]
★5 丹下左膳餘話 百萬両の壷(1935/日)
町の道場に婿入りした小大名・柳生家の次男坊は、持参金をあてにしていたが持たされたのは古びた茶壺「こけ猿の壺」だけ。怒った次男坊は古道具屋に売ってしまうが、実はその壺には代々伝わる宝のありかが隠されていた。後にそれを知った柳沢家と次男坊は慌てて壺を探すが、既に古道具屋が長屋の子供にくれてやった後・・・。ここまで書いてもまだ丹下左膳が出てこないという複雑なあらすじ。 [more]
ペペロンチーノ (2002年01月20日)
地平線のドーリア, づん, ミドリ公園, トシほか5 名2009年01月04日[投票(5)]
★4 刺青(1966/日)
質屋の跡取りワガママ娘(若尾)が手代(腰抜け&ノミの心臓)と、手に手を取って芝居の道行き気分で駆け落ちする。「だって、イヤな相手と見合いさせられて結婚させられそうなんだもーん。それに隠れてコソコソやるHはアタイの趣味じゃないわよ!」ナンテ言いながら。逃げて匿われた先は船宿の親分の家。「アッシが良いように大旦那には話をつけてやりますから、ゆっくり二人で遊んでっておくんなさいよ」という親分の弁を真に受けて、若い二人は愛欲に溺れる。その隙に親分は娘の両親に「娘の捜索」を申し出て金をせしめ、手代は始末して、娘は芸者に売り飛ばす算段をチャッチャとつけてしまう。芸者から足抜けできない体にするための儀式として、娘の背中に江戸一番の彫り師の手による「女郎蜘蛛」の絵柄が刻み込まれる。愛する男とも引き裂かれた娘は、全ての男に復讐するために、自身を女郎蜘蛛に例えて、せっせと男食いに精を出すのだった。 [more]
ボイス母 (2002年02月04日)
もりっしー, はしぼそがらす, べーたん, torinoshieldほか6 名2008年12月31日[投票(6)]
★4 オーケストラの少女(1937/米)
不況の中、2年間も失業中のトロンボーン奏者: ジョン・カードウェル(アドルフ・マンジュー)の娘: パトリシア(パッツィ:ディアナ・ダービン)は、父を助けようと オーケストラ結成のため、東奔西走。実業家には出資を断られ、 名指揮者ストコフスキーにも出演を断られるが・・・。映画中の演奏曲→ [more]
マグダラの阿闍世王 (2002年02月17日)
KEI, ゆーこ and One thing, Kavalier2008年12月28日[投票(3)]
★4 東京暮色(1957/日)
銀行の監査役・杉山(笠智衆)の家に、夫とうまくいかない長女・孝子(原節子)が出戻ってきた。心配になる杉山だが、次女・明子(有馬稲子)も何だか秘密を抱えているらしい。一方、明子のほうは遊び仲間から自分のことを良く知っている女性がいることを聞く。その女性が、昔家族を捨てて男と出奔した母・喜久子(山田五十鈴)であることを、明子と孝子は後になって知ることになるのだった。 [more]
Yasu (2002年02月18日)
ペペロンチーノ, づん, tredair2008年12月26日[投票(3)]
★4 猫と庄造と二人のをんな(1956/日)
庄造(森繁久彌)は芦屋にある荒物屋の跡取り息子。しかしろくに働かない庄造の関心事は、女房・品子(山田五十鈴)よりも可愛がっている飼い猫・リリーだけ。そんな状況に働き者の品子はじっと耐えてきたが、ある日品子と合わない庄造の母・おりん(浪花千栄子)に、子どもができないことを理由に追い出されてしまった。そして金持ちの家柄だが素行不良の娘・福子(香川京子)が後妻にやってくる。それを知って、再び庄造の女房の座を取り戻すため、あれこれ策を考える品子。しかし当の庄造は、何も関係のないような顏で、今日もリリーと遊び戯れるのであった。
Yasu (2004年05月06日)
uyo2008年12月26日[投票(1)]
★0 女囚SEX集団(1980/伊)
すごいです。
ryop (2001年09月29日)
2008年12月24日[投票(1)]
★5 ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト(2008/米=英)
NYのビーコン・シアターにおけるストーンズのライヴを記録したマーティン・スコセッシによるドキュメンタリー。準備の段階から難問は続出する。スコセッシ『演奏リストはいつもらえる?』。M・ジャガー『カメラがぶつからないか?危険だ』。照明さん『18秒以上ライトをあてるとミックが燃える』スコ『何が燃える?』照明さん『ミック・ジャガー』。スコ『演奏リストは?せめて最初の2・3曲だけでも』ジャガー『リストは1時間前にあげるよ(笑)』。―そして当日。クリントン元大統領の紹介の後、いよいよショウの幕が開く!『最初の曲は…』スコセッシの手が慌しくリストをめくる…そう!勿論あの曲だ!![カラー122分]
(2008年12月16日)
もりっしー2008年12月19日[投票(1)]
★3 明日への遺言(2007/日)
第二次大戦後。東海軍司令官・岡田資中将(藤田まこと)は、名古屋ほか東海地区に無差別空爆を行い乗機から脱出した米軍兵士を、略式裁判の後処刑した罪でB級戦犯と認められ、米軍によって裁判にかけられた。真っ向から裁判に立ち向かう岡田は、妻である温子(富司純子)ほかの家族を心の支えに、「法戦」に挑んでゆく立場を固めた。弁護人フェザーストン(ロバート・レッサー)の公平な弁護に心強いものを感じつつも、主任検察官バーネット(フレッド・マックィーン)の執拗な糾弾に、岡田は総てをおのれの責任とし、若く将来ある部下達が一人として命を失うことが無いよう、仏の慈悲をよすがに発言を続けるのだった。〔110分/カラー/ヴィスタ〕
水那岐 (2008年03月03日)
りかちゅ2008年12月16日[投票(1)]
★5 ピョコタン・プロファイル(2008/日)
紅しょうがに異様な執着を見せる女子高生・さより(木嶋のりこ)は、友人の梅干し大好き娘・つみれ(金井アヤ)とともに卒業旅行を計画していた。そんな2人が、ふと立ち寄った旅行会社でとんこつラーメンを食らう男(姫野好和)に紹介されたのは、「ゴムニク諸島」という聞いたこともない島。なんでも、その島で“ピョコタン”なる生き物を捕獲すれば賞金をもらえるツアーがあるという。その旅行会社に不穏な空気を感じ取ったさよりはツアーへの参加を断ろうとするが、あろうことか、つみれが人質に取られてしまう。しかも、ピョコタンを捕獲しなければ地球が崩壊してしまうという話を聞かされ……。[カラー/102分] [more]
林田乃丞 (2009年11月10日)
uyo2008年12月16日[投票(1)]
★3 ラン・ローラ・ラン(1998/独)
ローラ(フランカ・ポテンテ)のところに、恋人から電話がかかってきた。運び屋をしている彼は、ボスから預かった金を失くしてしまい、「10万マルク準備しないと殺される!」という。残された時間はあと15分足らず。彼を助けようと家を飛び出したローラは、ベルリンの街をひた走る。※まめ知識:10万マルク=500万円ちょっとくらい。
Yasu (2001年06月07日)
Muff2008年12月10日[投票(1)]
★4 サブウェイ(1984/仏)
パリの地下鉄を根城にし、勝手気ままに生きる自由人フレッド(クリストファー・ランバート )は、美しい人妻エレナ(イザベル・アジャーニ)に招かれたパーティーで、重要書類を盗み出す。追っ手を振り切り、地下に逃げ込んだフレッドは、そこで生活する奇妙な連中と遭遇する。迷路の様な地下道で繰り広げられる追走劇、フレッドと意気投合していく奇妙な連中、フレッドとエレナに交差する不思議な恋愛感情、フレッドが画策する奇抜な計画。さて結末はいかに・・・ ◆今や映画界の巨匠と崇められるリュック・ベッソンも、当時は弱冠26才。構成に未完成な部分が見え隠れするが、若さと情熱が創り上げた音と映像の疾走感は、今でも新鮮さを失っていない。102min.
Pino☆ (2007年11月10日)
uyo, ガブリエルアン・カットグラ2008年12月08日[投票(2)]
★4 包帯クラブ(2007/日)
高校三年生のワラ(石原さとみ)は両親が離婚して久しく、進路のことに悩む暇もなく家事に専念する毎日をおくっていた。ある日包丁で腕に傷をつけてしまい、リストカットと勘違いされた彼女は憤慨し、病院の屋上の手すりに昇って憂さを晴らそうとした。そこに自殺を止めようと入ってきたインチキ関西弁の愉快な少年・ディノ(柳楽優弥)は、ムカムカを抑えきれないワラの前で手すりに包帯を巻き始めた。「手当て」だと言い張るディノの行動に、ワラの心は少しずつ解きほぐされてゆく。数日をおいて、ワラは親友のタンシオ(貫地谷しほり)の失恋話を聞き、公園のブランコに包帯を巻く。やがてその行為は仲間を呼び、ネットで町中に広がってゆく。〔118分/カラー〕
水那岐 (2007年09月15日)
NOM2008年12月03日[投票(1)]
★5 弓(2005/韓国)
大海のなかに浮かぶ漁船とボート。それが老人(チョン・ソンファン)と少女(ハン・ヨルム)にとっての世界の総てであった。彼らの出逢いはいつのことであったか。少女が気づいた頃には、老人が弓矢でこさえた楽器で少女の無聊を慰め、夜には恋人に接するように細心に彼女の髪を梳る、そんな暮らしが続いていたのだ。ふたりが結ばれる日はもうじきやってくる筈だった。だが、彼らの漁船を訪れた青年(ソ・ジソク)が少女の心を射抜く。子供のようにあどけない少女の瞳に、女の誘惑の灯がともる。老人にはそれが我慢ならなかったが、少女の今後を告げる弓占いの結果は…。キム・ギドク監督お馴染みの言葉少なな恋愛劇。〔90分/カラー/アメリカンヴィスタ〕 [more]
水那岐 (2006年12月02日)
sawa:382008年12月01日[投票(1)]