コメンテータ
ランキング
HELP

あらすじ最新お気に入り投票 (3/20)

あらすじ推薦者最新投票日
★2 聖獣学園(1974/日)
ヤンキー系?の娘・摩矢(多岐川裕美デビュー)はナンパされてその日にえっち。しかし、「これがシャバの最後の日だから遊んだのさ」と言って男を袖に振って、次の日、ババーンと聖なる修道院の門を叩くのだった。そこは聖なる空気で満たされた至福の空間。なんだけど、ベッドで寝てると、その脇で「主よ、ワタシを許してください。あぁ〜ん」とムチで自らをビシビシ叩く女が居たりなんかして何か異常な感じ。そんな異常なSM道具がゴロゴロしている聖なる空間にあって、ある日、神父様がやってくる。見た目もかなり怪しいが、本当に怪しい。そしてやっぱり、とんでもない事がぁっ!しかし、このタイトルは無いよな。
ピロちゃんきゅ〜 (2001年12月05日)
サイモン64, 荒馬大介2015年06月26日[投票(2)]
★4 SF ボディ・スナッチャー(1978/米)
葉っぱに水滴がポタリポタリ。あれ? どしたの? そしたら葉脈がニョキニョキ。あれれ? どしたの? 気付けばみんな大きなサヤエンドウ持ってるし。と、そんな街にふらり現れた風来坊、じゃなかった、公衆衛生調査官=ドナルド。何かこの街おかしい。昨日のおっさんは今日のおっさんじゃないし、おばさんもおばさんじゃない! えらいこっちゃ。街が何者かに静かに侵略されている! 見た目は変わんないのに! マジ慌てたドナルド、もう誰を信じていいのかわからない。信じられるのはオレに惚れた女だけ。いや、それも信じていて良いのか? あー、サヤエンドウ持った人が増えてくよー。
BRAVO30000W! (2002年02月20日)
まー, 笹針放牧, uyo2015年06月25日[投票(3)]
★5 懺悔(1984/グルジア=露)
ソ連時代のグルジア。市民から名士として尊敬されていた元市長のヴェアルラム(アフタンディル・マハラゼ)が死んだ。皆に惜しまれつつ葬儀も終わり、遺体は墓地に埋葬された。しかし、翌朝、事件が起きた。市長の遺体が掘り起こされ、息子のアベル(アフタンディル・マハラゼ・二役)夫婦の自宅前に放置されていたのだ。それは次の朝も、また次の朝も続いた。犯人は意外な人物だった。やがて、30年以上前に粛清されたバラテリ夫妻(エディシェル・ギオルゴビアニ/ケテヴァン・アブラゼ)と、その娘ケティバン(ゼイナブ・ボッヴァゼ)の人生とともに、冷酷非道な独裁者としての市長の姿が暴かれる。(155分/カラー/スタンダード) [more]
ぽんしゅう (2010年01月07日)
ルクレ2015年06月16日[投票(1)]
★2 マスカレード 甘い罠(1988/米)
資産家の母の死によって莫大な遺産を手にしたオリビア(メグ・ティリー)はパーティーで大富豪のモリソン夫妻に雇われているヨットクルー、ティム(ロブ・ロウ)と出会う。母の死と義父の横暴に嫌気がさしていたオリビアは心を癒してくれるティムに惹かれていく。しかしそれは周到に準備された遺産目当ての甘い罠であった。野心のために愛さえも代償にする男ティム。2人の交際をきっかけに巻き起こる殺人事件には幾重にも張りめぐらされた黒い陰謀の影がちらつく。そしてオリビアの真実の愛に心を動かされるティムにも止められない様々な人々の秘められた過去が全てを殺意の大海へと巻き込んでいく。監督はアメリカ人では初めてセザール賞を獲得したボブ・スウェイム
tacsas (2001年07月20日)
サイモン642015年04月26日[投票(1)]
★5 妖星ゴラス(1962/日)
日本の宇宙艇・隼号は「ゴラス」と命名された謎の星に遭遇し消息を絶つが、最後に送られた観測データからゴラスが地球に衝突する軌道を取っていることが判明。ゴラスの大きさは地球の4分の3だが重力は6000倍、例え誤差の範囲内でも間違いなく地球は滅亡してしまう。他の星を吸収して巨大化するゴラスを破壊する術は無い。この非常事態を回避するため、国連は日本の科学者・田沢(池部良)が提案した、地球そのものに推進装置を付け移動させるという「南極計画」を実行に移した。果たして地球は救われるのか? [more]
荒馬大介 (2004年02月28日)
YO--CHAN, torinoshield2015年04月24日[投票(2)]
★4 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014/米)
かつてヒーロー映画『バードマン』の主演を務めたリーガン(マイケル・キートン)は、イメチェンを謀ろうとブロードウェイに進出しようとして果たせず、あがき続けていた。学生演劇で賛辞を届けてくれたレイモンド・カーヴァ―の脚本にこだわり、アカデミックな演劇で返り咲こうとする彼だったが、その矢先男優のひとりが事故に遭い、舞台に危機が迫る。そんなとき出演女優のレスリー(ナオミ・ワッツ)が代役に使える俳優を連れてくるが、その男マイク(エドワード・ノートン)は傍若無人なセクハラ男だった。さらにリーガンの娘サム(エマ・ストーン)は麻薬騒ぎでトラブルを呼ぶ。懊悩するリーガンに、内なる声が語りかける。映画に戻れ、と。〔120分〕
水那岐 (2015年04月10日)
サイモン642015年04月23日[投票(1)]
★3 三万両五十三次(1952/日)
江戸末期。将軍家より京の公家たちの懐柔を目的とした御用金が送られようとしていた。その大役を仰せつかったのが、通称「ひょうたん」と呼ばれる平侍・馬場蔵人(大河内伝次郎)である。それを聞きつけた討幕派は蔵人を狙って動き始めた。そして彼に恨みをもつ侍・山際(河津清三郎)も命を狙い江戸を立つ。さらに蔵人をかくまってやったお蓮(轟夕起子)、そしてその愛人・牛若小僧(加東大介)も、蔵人がそれと知らずに貰い受けた、一万両の由緒あるひょうたんを奪い返すべく蔵人を追う。こうして、暗雲立ち込める東海道を蔵人率いる一行は京へと急ぐのだった。〔65分/モノクロ/ヴィスタ〕
水那岐 (2008年06月22日)
モフモフ2015年04月15日[投票(1)]
★4 グッバイ、レーニン!(2003/独)
東西冷戦時代、イデオロギーによって分断されたドイツ。東ベルリンに生まれたアレックスは母と姉を家族に持つ。父が女性を作って西側陣営に亡命してしまった事で、母クリスティアーネは、社会主義運動に没頭していく。月日は流れ1989年、デモ参加を理由にアレックスが逮捕される現場を偶然見てしまった母は、心臓発作で倒れてしまう。彼女が覚醒するまでの8ヶ月の間に<ベルリンの壁>は崩壊していた。劇的に流入してくる資本主義文化の波の中、彼女に致命的なショックを与えまいと、アレックスはあたかも東ドイツ体制が健在であるかのようにふるまう。 [more]
chilidog (2004年05月16日)
サイモン64, りかちゅ, 町田2015年04月04日[投票(3)]
★4 冬の光(1963/スウェーデン)
鐘の音もかじかんで聞こえる北欧の冬。日曜の午後。小さな漁村の片田舎の教会で、トーマスは、数日前に引いた風邪を押して、礼拝を行っている。参加者は数えるほどだし、賛美歌も全然揃わない。だが、そのうちの一人、オールドミスの小学校教師マッタの神父に注がれる眼差しだけが少し違う。そして一人咳き込みながらも、なかば機械的に淡々と聖体拝受を行うトーマス。やがて聖餐式は終わり、やれやれと倒れそうになりながら部屋に戻った彼に、漁師である夫ヨーナスを連れて妻カーリンが相談に訪ねてくる。ヨーナスは、中国が原爆開発を行っているのではという最近の報道で、漠然とした絶望感と虚無感にとらわれ、生きる意志を失いつつあるというのだった。 [more]
muffler&silencer[消音装置] (2002年02月05日)
寒山, ina, くたー, ALPACA2015年03月23日[投票(4)]
★3 幸せのレシピ(2007/米)
ケイトは人気レストランの料理長。朝4時に起き、市場に買い付けに行く。昼はスタッフと食事を取りながら今日のメニューを考える。夜は厨房で、料理人たちに細かく指示を下し、納得する料理に仕上げる。たまの休日は新しいレシピを生み出す。積み重ねた努力に、捧げられる賞賛。厨房は彼女のすべてだった。彼女はルールと言う壁を作り、誠実に守ることで、その聖域を誰にも汚されないようにしていた。しかし、彼女の聖域に突然二人の人間が踏み込んできてしまい、彼女の苦悩、下界への第一歩が踏み出された。
billy-ze-kick (2007年09月13日)
tredair2015年02月16日[投票(1)]
★3 薄氷の殺人(2014/中国=香港)
1999年、中国の華北地方。バラバラに切断された男の死体が、遠く離れた6つの町で発見される事件が起きた。刑事のジャン(リャオ・ファン)は同僚と容疑者を追い詰めるが銃撃戦のすえに負傷してしまう。5年後、警察を辞め酒びたりになっていたジャンはかつての同僚と再会し、新たに2人の男のバラバラ死体が発見されたことを知る。しかも捜査線上には、5年前の事件の被害者の妻ウー(グイ・ルンメイ)が上がっているという。ジャンはウーに接近し身辺をさぐるうちに、伏し目がちな瞳に深い悲しみをたたえた彼女に魅せられていくのだった。ベルリン国際映画祭金熊賞(最高賞)と銀熊賞(男優賞)受賞のハードボイルド・ミステリー。(106分)
ぽんしゅう (2015年02月15日)
いくけん2015年02月15日[投票(1)]
★4 西部悪人伝(1969/伊)
西部の町ドハティで、ある夜、軍の金10万$が銀行から金庫のまま強奪される。見張り役の兵隊は皆殺し。その時町に来ていた鷲鼻で鋭い目つきの流れ者、知る人ぞ知るガンマン:サバタが皆より先に気付き、その盗賊馬車を追い駆ける。そして盗賊を射殺して馬車を奪い返して街へ戻ってくる―「諸君、金庫をなくしたかね」。しかしこの事件の真犯人は、大金持ちのステンゲルと娯楽場のオーナー・ファガーソンと何と!判事のオハラだった。(もう少し続きます) [more]
KEI (2013年11月25日)
ぐるぐる2015年02月12日[投票(1)]
★5 運命じゃない人(2004/日)
あらすじは書けません。筋を知ったとたん面白さが半減します。断言します。何も知らずに見るのが一番。だから書きません。しいて言えば、さっき携帯で話した友人との会話には、あなたが知らな全然別の意味があり、今脇をすり抜けていった車にはあかの他人が乗っているが、その人物はあなたにとって重要な人だ、という映画です。それじゃあ、何だか分からん?!。そうですか、じゃあちょっとだけ・・・。婚約者と別れた桑田真紀(霧島れいか)と、人の良い独身サラリーマン宮田(中村靖日)がいました。そして探偵の神田(山中聡)が出てきて、二人は・・・あ〜やっぱり書けない。早く、映画を見てください。 [more]
ぽんしゅう (2010年09月03日)
jollyjoker, yasuyon, KEI, IN4MATIONほか11 名2015年02月02日[投票(11)]
★2 ランボー 最後の戦場(2008/米=独)
タイ北部の国境近くにアノ男は潜んでいた。少数民族への虐殺が深刻さを増す隣国ミャンマーへ医療品を届ける為、ボランティア団体は男に案内役を頼んだ。しかし数日後、男の元に届いたのは彼等が拉致されたという報せだった。救出の為の傭兵集団をボートに乗せ再び案内役となった寡黙な男。その男が本性を現した時、傭兵に言う「ムダに生きるか、何かの為に死ぬか・・お前が決めろ・・」男の名はランボー(シルヴェスター・スタローン)。82年アメリカ:自らの尊厳の為に、85年ベトナム:幾多の戦友の為に、88年アフガニスタン:唯一の理解者の為に戦い傷ついてきた戦士だった・・<90分> [more]
sawa:38 (2008年06月02日)
KEI2015年01月24日[投票(1)]
★5 鉄道員〈ぽっぽや〉(1999/日)
ここはやっぱり北海道。単線の終着駅。寂びれた村。まるで1年中冬。そんな駅には無口で真面目で頑固な駅長が必ずいる。たとえ、子供が生まれようが病気になろうが、駅長としての重大な責任を鉄道員としてまっとうしていく。結果「愛する家族を守れなかった」事を悔やみつつも毎日、寒いプラットホームで電車の誘導をするのだった。(注:「悲惨さ」に酔ってるんじゃないよ。単に不器用。そう思い込もう。)そんなある日、一人の少女が(待ってましたぁ!)現れて(違った、ガックシ)、のほほんとしたひと時を過ごすのだが、少女は人形を置き忘れて…。企画草案の段階で主演・高倉健だけが決まっていたとはバカですな。なは、ピロちゃんを紹介できなかった。だってねぇ…。
ピロちゃんきゅ〜 (2001年10月25日)
万城目ドラッグ, ゆーこ and One thing, 1/2(Nibunnnoiti, トシほか6 名2015年01月03日[投票(6)]
★4 ゴーン・ガール(2014/米)
熱烈な恋愛の末に結婚したニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)。その5回目の結婚記念日に忽然とエイミーが姿を消した。居間には争った痕跡、キッチンから大量の血液反応が出た。エイミーの母は小説家で、誰もが知る人気小説のモデルでもあったエイミーの疾走は全米の注目を集め、連日のようにテレビで取り上げられ大騒動に発展。疑惑の目は夫ニックに向けられ、担当の女刑事ボニー(キム・ディケンス)もまたニックに妻殺しの疑いを強くいだくのだが、肝心の遺体が見つからず捜査はいき詰まってしまう。原作小説の作家本人が脚本を書きデヴィッド・フィンチャーが映画化したクライム・サスペンス。(149分)
ぽんしゅう (2014年12月17日)
サイモン642014年12月27日[投票(1)]
★5 インターステラー(2014/米)
鬼才クリストファー・ノーランが、弟ジョナサン・ノーランとの共同オリジナル脚本の下に描く、独創的かつエモーショナルなSF大作。一般相対性理論に裏打ちされている(らしい)。近未来、地球は劇的な環境変化により、砂漠化が進行し、人類は危機的な食糧難に直面していた。アメリカ中部で、トウモロコシ栽培を営むクーパー(マシュー・マコノヒー)家では不可思議な現象が起きていた。娘の部屋では、本が本棚からひとりでに落ちたり、吹きこんで来た砂塵が奇妙な文様を刻んでいたのだ。元宇宙飛行士でもあるクーパーは、検証を重ねた結果、砂の文様が「ある座標を示す2進数の信号」だと突き止める。砂塵の中、車で父と娘が辿り着いた「座標」の場所の意外な正体とは・・・。 [more]
いくけん (2014年12月02日)
jollyjoker2014年12月23日[投票(1)]
★3 クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち(2011/仏=米)
ルイ・ヴィトン本店近くにあり62年の歴史を誇るナイトクラブ「クレイジーホース」。毎夜繰り広げられる官能的で高度なヌードダンス・ショウは芸術的にも高く評価され、徹底的に磨き上げられたダンサーたちの裸体から溢れるエロティシズムは男だけでなく女性客をも魅了する。その完成度の高さは意外にも演出家フィリップ・ドゥクフレや女性支配人アンドレ・ダイセンバーグら少数精鋭スタッフによる、熱意と誇りと手作りに近い努力によって支えられていた。『コメディ・フランセーズ 演じられた愛』、『パリ・オペラ座のすべて』に続き、パリのエンターテインメント界を題材にしたフレデリック・ワイズマンのドキュメンタリー。(134分)
ぽんしゅう (2012年08月15日)
KEI2014年12月12日[投票(1)]
★4 下女(1960/韓国)
ハンサムな音楽教師は音楽部の女工たちの憧れの的。ひとりの女工がとうとう勇気を出してラブレターを渡す。しかし音楽教師は身持ちが固く、女工の告白にも全くなびかない。なにしろ彼は美しい妻と娘と息子に囲まれ、家も新築して、幸せの絶頂なのだ。ところが新しい家に移ってしばらく経ったある日、妻が過労で倒れてしまう。音楽教師は、これまで内職で家計を支えてきてくれた妻を労うために下女を雇うことにする。しかし、下女としてやってきた若い娘が、この幸せな家庭を破滅へと導くことになるのだった…。独自の作品世界を切り開き韓国映画史に名を残す「怪物」金綺泳監督の代表作。
movableinferno (2011年01月23日)
ぽんしゅう2014年11月17日[投票(1)]
★4 愛しのローズマリー(2001/独=米)
オレはハル(ジャック・ブラック)。昼間は実直なサラリーマン、アフター5はイケてるねーちゃん探しにクラブへ繰り出すぜ。お相手はオヤジの遺言どおりナイスバディの美女だけさ。ところがある日、高名なカウンセラーに怪しげな術をかけられた途端、美女のくせにちっともお高くとまらないローズマリー(グウィネス・パルトロウ)に出くわした。たちまち二人はフォーリン・ラブ、彼女は心の底からステキなレディであり、しかも社長令嬢だってんだからオレもツキが回ってきたね。…でもおいダチ公よ、そのローズマリーを見つめるウロンな目は何だよ?まるでバケモノでも見るような…。〔114分/カラー〕
水那岐 (2002年09月10日)
サイモン64, りかちゅ, ナッシュ132014年10月22日[投票(3)]