コメンテータ
ランキング
HELP

YO--CHANさんのお気に入りあらすじ(1/2)

ヘンリー五世(1945/英)★3 時は英国の1600年5月1日、グローヴ座においてシェイクスピアの史劇「ヘンリィ五世、アジャンクールの戦い」が上演された。映画はその舞台を映し出す。まず、口上(こうじょう)役が登場、「・・・この舞台に英、仏の2大国が出現します。観客の皆様、足りないところは想像力を。広い心でご覧頂くようお願い申し上げます。」芝居が始まる。・・・英王の仏王位継承権の主張に端を発した百年戦争はまだ終わっていなかった。今、英王ヘンリィ五世は、古文書をかき集め、正統な権利として、仏にそれを要求する。仏の返事は‘テニスボールの山’だった・・・。ヘンリーは行動に移す。(ここら辺から実写が少しずつ入る)。 [more] (KEI)[投票(1)]
日本のいちばん長い日(1967/日)★5 1945年夏、日本は長年戦争を続けていた連合国側から,、ついにポツダム宣言受諾を勧告された。だが日本政府ならびに軍部ははっきりとした回答を提示せず、結果としてこれが拒否ととられてしまい、事態の悪化――広島・長崎への原爆投下、ソ連参戦――を招いてしまう。本土決戦突入かと思われたその矢先、ついに時の天皇は戦争終結を決意する。進み始める受諾手続き、だが陸軍の一部では不穏な動きが……。ポツダム宣言受諾から玉音放送に至るまでの、激動の24時間を描いた戦争ドラマ(モノクロ/ワイド158分)。 [more] (荒馬大介)[投票(6)]
未来惑星ザルドス(1974/米)★4 地上より文明が喪われて300年。原始的生活を営む人類は、エクスターミネイターと呼ばれる男たちと、飛行する巨大な仮面ザルドスによって管理・搾取され、そして狩られていた。だが、そんな生活に疑問を持ったエクスターミネイター・ゼッド(ショーン・コネリー)はザルドスを操る文明的理想郷、ボルテックスへと向かう。一度は捕縛された彼だったが反体制的文明人に救出され、ボルテックスを裏切った者の末路を見る。一方、それを監視していた指導者コンスエラ(シャーロット・ランプリング)は、ゼッドに遥かな過去に失われた性的欲望を感じるのだった。〔106分/カラー/シネスコ〕 (水那岐)[投票(1)]
キャプテン・ザ・ヒーロー 悪人は許さない(1983/豪)★4 悪の天才ミスター・ミッドナイト(クリストファー・リー)がニューヨーク市民を全滅させる計画を知った大統領は、マッカーサー時代に活躍していたヒーロー・キャプテン・インヴィンシブルの存在を思い出す。 大統領がボーイスカウトにいた頃、一緒に記念撮影をしてサインまでしてくれたヒーロー。彼ならこの危機を救ってくれるかもしれない! そんなキャプテンはオーストラリアにいた!やったぜキャプテン!ニューヨークを救ってくれ! と思ったら彼はアル中になっていた。先ずはリハビリから始めなければならない。 (BRAVO30000W!)[投票(1)]
ドリームチャイルド(1985/英)★4 古風なイギリスの老婦人(コーラル・ブラウン) がニューヨークを訪れる。「不思議の国のアリス」で知られる作家ルイス・キャロルに関するイベントに招かれて。彼女は子供の頃を思い出す・・特にもあの、恥ずかしがり屋で満足に話もできなかったドジソン先生( イアン・ホルム) のことを・・ドジソン先生つまりルイス・キャロルは、あの頃、少女だった老婦人アリス・リデルのことを、愛していたのだろうか、と・・・。夢と現実が交錯する映像。ルイス・キャロルと、彼の「アリス」のモデルの少女の物語。 (イライザー7)[投票(1)]
幻の女(1944/米)★5 舞台は現代アメリカ。妻と口論になり、バーで独り酒を飲んでいた土木技師のスコット(アラン・カーティス)は、そこで知り合った見知らぬ女と名前を言わないという条件で劇場鑑賞を共にする。しかしその後帰宅したスコットを待っていたのは何者かに殺害された妻の死体だった。逮捕されたスコットはアリバイを証明しようとするが、その日会った人々は何故か口を揃えて「そんな女は見なかった」と証言…スコットの有罪が確定してしまう。彼の無罪を信じる秘書のキャロル(エラ・レインズ)は独自に女の行方を捜すが…。『裏窓』、『黒衣の花嫁』の作家コーネル・ウールリッチの同名小説を映画化したサスペンスミステリー。(本篇87分) (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
フィフス・エレメント(1997/米=仏)★4 23世紀地球。宇宙から地球を破壊しうる力を持った巨大な生命体が地球に接近する中、元特殊部隊員のタクシー運転手コーベン(ブルース・ウィルス)は偶然、リールー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)という謎の美女と出会い、地球存亡をかけた戦いに巻きこまれる・・・。『レオン』のリュック・ベッソンがついに本性を現し、自ら構想していた企画を100億円を超える制作費をつぎこんで作り上げてしまった、正気の沙汰とは思えない娯楽SF超大作。本作で映画界から注目を浴びるようになったクリス・タッカーにも要注意! (HW)[投票(3)]
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016/米)★4 ジェダイ秩序と共和国の崩壊を経て誕生した「銀河帝国」最盛期。ダース・ベイダーと強力な艦隊を擁する帝国が最終兵器「デス・スター」を開発し、恐怖支配の画竜点睛を図る一方、ジェダイ不在の反乱軍の抵抗は決定打を見出せず、その疲弊が深刻な分裂と堕落を起こしていた。その折、デス・スターに関する重要な情報が、レジスタンス内でも「異端」とみなされる急先鋒、ソウ・ゲレラにもたらされたことを反乱軍諜報部が掴む。その情報は、何と帝国属の中心開発者ゲイレン・アーソからもたらされたというのだ。ソウと断絶状態にあった司令部はゲイレンの娘であり、ソウとも宿縁のあるジン・アーソを利用して接触を図る。デス・スターの設計情報の奪取。これこそが「最後の希望」だった。 [more] (DSCH)[投票(2)]
恋の手ほどき(1958/米)★3 ここは20世紀初頭のパリ。往年のプレイボーイたる私(モーリス・シュバリエ)が、ある恋の物語を語りましょう。一方の主人公は、私の甥ガストン(ルイ・ジュールダン)。まだまだ若輩だが、私の名をつぐパリきっての遊び人。一方の主人公、彼女はジジ(レスリー・キャロン)、彼女の祖母と私は恋人同士だったものさ。結婚はしなかったけどね。ラララ〜。さて、おてんばでウブなジジは、とびきりの夫をつかまえるためにと行儀作法を仕込まれる毎日。ガストンなんて浮気な奴はもう問題外!・・のはずなんだけど、なぜか二人は気が合うんだな。時はたち、ふと気がつくと、ジジはなんて素敵なレディに。さあ、素敵な巴里は恋の街〜。 [more] (イライザー7)[投票(1)]
天城越え(1983/日)★4 退職間際の刑事が、三十年前の事件を思い起こす。流れ者の売春婦が、同じく流れ者の土工を殺害したという事件だ。「いや、やっぱり違う。犯人は別に居る。」刑事は今は印刷工場を経営する目撃者の少年に、回想録を持ち込んで見せるのだった。目撃者は回想する。 (りかちゅ)[投票(3)]
北京原人 Who are you?(1997/日)★1 戦時中に消えうせた北京原人の骨。その骨があの丹波哲郎の手に渡れば、タダで済む訳が無い!原人の細胞復活実験の為に、緒形直人片岡礼子達が宇宙に打ち上げられた。(何故に宇宙か?まあ、いいじゃない・・・。) 実験は成功したが、トラブルが発生し細胞の入ったポットが地球に落下。落ちたとみられる無人島を探索した結果、北京原人夫婦とその子供を発見!(3人も出来たの?まあ、いいじゃない・・・。) 警戒する北京原人に近付くために緒形君と片岡君が思いついた手段。「服を脱げばいいんだ!」二人揃ってパンツ一丁に・・・って、いい加減にしろよ!!あらすじ書いててフォローしきれねえよ!!(まだまだ序盤) [more] (AONI)[投票(13)]
藁の楯(2013/日)★4 〈清丸国秀を殺した者に10億円をお支払いします〉 その新聞広告に日本中が騒然となった。広告主は7歳の孫娘を清丸(藤原竜也)に惨殺された財界の大物、蜷川(山崎努)だった。清丸の少女暴行殺害は二度目の犯行で、こんな変質者は殺されて当然との大義名分を得た全国民の標的となった。身の危険を感じた清丸は福岡県警に自首。その身柄を東京まで護送する任務に警視庁警護課の銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子) 、捜査一課の奥村(岸谷五朗)と神箸(永山絢斗)、福岡県警の関谷(伊武雅刀)が就いた。日本中の義憤と金欲のなか国家の威信を賭けた警護が始まる。が、この護衛官5人は最も10億円に近い者たちでもあった。(125分) (ぽんしゅう)[投票(1)]
脳内ポイズンベリー(2015/日)★3 いちこ(真木よう子)は30歳を迎えた業界ライターで独身だが、街でばったり飲み会で一緒だった年下のアート志望男子、早乙女(古川雄輝)と再会する。しかし、男は彼女のことを覚えてない様子であった。そのとき、いちこの脳内で様々な感情(理性(西島秀俊)・ポジティブ(神木隆之介)・ネガティブ(吉田羊)・衝動(桜田ひより)・記憶(浅野和之))がせめぎあいを始める。声をかける・かけない、デートに誘う・誘わない、彼の部屋に入る・入らない…と脳内会議は紛糾したが、そのとき性本能(岡本玲)が現れ彼らを一瞬にして眠らせた…。某ディズニー映画に先んじて同テーマに挑んだ意欲作。 (けにろん)[投票(1)]
マイ・フェア・レディ(1964/米)★5 言語学者のヒギンズ教授(R・ハリスン)は下町の花売り娘のイライザ(O・ヘップバーン)のあまりにも下品な訛り・言葉使いに興味を持ち、友人のピカリング大佐に、自分が教育すれば半年で舞踏会に出られるぐらいの貴婦人に仕立て上げられると豪語し、賭けをした。そして厳しい教授のレッスンに堪えたイライザは見違えるような麗しき貴婦人へ変貌を遂げ、社交界へデビューするが・・・ブロードウェイで未曾有の大ヒットしたミュージカルの映画化だが、主演はJ・アンドリュースからO・ヘップバーンに変更され舞台関係者・ファンから非難の声が上がった。「唄えない女優がミュージカルの主演?」と・・・ [more] (sawa:38)[投票(15)]
妖星ゴラス(1962/日)★5 日本の宇宙艇・隼号は「ゴラス」と命名された謎の星に遭遇し消息を絶つが、最後に送られた観測データからゴラスが地球に衝突する軌道を取っていることが判明。ゴラスの大きさは地球の4分の3だが重力は6000倍、例え誤差の範囲内でも間違いなく地球は滅亡してしまう。他の星を吸収して巨大化するゴラスを破壊する術は無い。この非常事態を回避するため、国連は日本の科学者・田沢(池部良)が提案した、地球そのものに推進装置を付け移動させるという「南極計画」を実行に移した。果たして地球は救われるのか? [more] (荒馬大介)[投票(2)]
つみきのいえ(2008/日)★4 水底に全ての家が沈んでしまった街。老爺はわが家の上に煉瓦を積み立て、積み立て数少ない建物たちの中に聳え立つ家を築いている。ある日、最も新しいわが家の真ん中に開いたドアの下に、老爺は愛用のパイプを落としてしまった。老爺は潜水服に身を固め、部屋の真ん中に降りてゆく。その下には、長年連れ添った連れ合いが寝ていた部屋があった。さらに降りてゆけば、娘夫婦と初孫の記念写真を撮った一室があった。老爺の胸に、幸せだった時代の思い出が次々と甦りゆく…。アカデミー短編アニメーション賞ほか各国で評価を受けた加藤久仁生の小品。〔12分/カラー/ヴィスタ〕 (水那岐)[投票(1)]
テルマエ・ロマエ(2012/日)★4 浴場建築士ルシウス安部寛は、時代遅れの設計図を理由に事務所を解雇されてしまう。ひと風呂浴びて嫌な事を忘れようと友人マルクス勝矢と浴場に行ったルシウス、ひょっとしたことから日本の銭湯にタイムトリップ。富士山に松の木の壁画とフルーツ牛乳を知ったルシウス、再びローマに戻り、銭湯を設計したところ、大盛況の賑わいになる。何度も現代日本(限定風呂)にタイムスリップする体質になったルシウス、評判はハドリアヌス帝市村正親の聞くところとなり、またまた浴槽展示場にタイムスリップしてしまう。銭湯と展示場で顔みしりになった真美上戸彩はラテン語を独学、ルシウスと唯一意思の通じる「平たい顔族」になるのだが... (りかちゅ)[投票(1)]
夕凪の街 桜の国(2007/日)★2 原爆投下より13年後の広島。皆実(麻生久美子)は母のフジミ(藤村志保)とともに焼跡から復興したバラック街に暮らしていた。務めている会社の同僚・打越(吉沢悠)とは相思相愛の間柄であったが、彼の告白を皆実ははねつける。彼女にとって「ピカ」で死んでいった妹、そして多くの人々を前にして己のみ幸福になることは耐えがたかったのだ…そして舞台は現代に飛ぶ。七波(田中麗奈)は父の旭(堺正章)が、定年退職後の退屈を持て余してか外出ばかりしているのを不審に思っていた。ある日、親友の東子(中越典子)とともに、七波は父が乗った広島行きのバスにこっそり便乗する。〔118分/カラー/ヴィスタサイズ〕 (水那岐)[投票(1)]
ブラックブック(2006/オランダ=ベルギー=英=独)★5 1944年9月、ナチス占領下のオランダ。ユダヤ人一家の娘ラヘルカリス・ファン・ハウテンはレジスタンスの手引きを得てオランダを脱出しようとするが、ナチスに発見され九死に一生を得る。ラヘルはカイパースデレク・デ・リントをリーダーとするレジスタンスの一グループに助けられ、髪を染め名前を変えてレジスタンスに身を投じ、ハンストム・ホフマンらと行動を共にする。囚われたレジスタンスの仲間を救出するために、ラヘルにドイツ軍諜報部責任者ムンツェ大尉ゼバスティアン・コッホに近づけと指令がおりる。やがて、レジスタンスの名をかたり裕福なユダヤ人をナチスへ引き渡し私腹を肥やしていた内通者の存在が明らかになる。 [more] (シーチキン)[投票(2)]
帝都物語(1988/日)★4 日本最強の悪のヒーロー・加藤保憲登場。彼はサイキック・パワーを自在に操り、東京の地霊である平将門を怨霊として目覚めさせ、帝都東京の壊滅を企む。加藤の魔の手から東京を護るのは、実業家・渋沢栄一、文士の幸田露伴、森鴎外、泉鏡花、物理学者・寺田寅彦など近代日本の実在の人物たち。そして、平将門の末裔・辰宮洋一郎と妻・恵子、一千年にわたり日本の吉凶を占ってきた陰陽師・平井保昌、日本最初のロボット“学天則”らが、自らの命をかけて加藤に立ち向かう! (大吟醸西北猿)[投票(1)]