コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] つかのまの愛人(2017/仏)

大学構内。マリアーヌ(ルイーズ・シュヴィヨット)は待ち合わせの場所へ急ぐ。行きずりの学生との逢瀬のために。彼女は哲学教授のジル(エリック・カラヴァカ)と同棲して3か月だが、ニンフォマニアな性質はどうにも抑えようがないのであった。ジルの娘、ジャンヌ(エステール・ガレル)は恋人との破局に心折れて行き場がなく父親のアパートへ来る。そこでマリアンヌと出会い歳が近いこともあって打ち解けていくのだが…。『ジェラシー』、『パリ、恋人たちの影』と愛の3部作を形成するフィリップ・ガレル長篇劇場映画第24作。
(★4 けにろん)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。