コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 彫る 棟方志功の世界(1975/日)

日本が誇る版画家・棟方志功(1903生~75没)。その作品や生まれ育った津軽の風土を通して、彼の芸術世界を描き出したドキュメンタリー映画。語りは鈴木瑞穂。38min./カラー/製作=美術映画製作協会・毎日映画社/文部省特別選定 ◆ '75年ベルリン国際映画祭短編部門グランプリ受賞/'75年芸術祭大賞/'75年キネマ旬報文化映画第1位
死ぬまでシネマ

因みに、'75年のキネマ旬報日本映画ベストテン第1位は、新藤兼人監督によるドキュメンタリー『ある映画監督の生涯―溝口健二の記録』であった。

(評価:★0)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。