コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 偉大なるマッギンティ(1940/米)

バナナ共和国の酒場で二人の男が出会う。一人は誠実で一人は不実。正直者はたった一度の過ちで、ペテン師もたった一度の過ちで母国を追われたという。誠実な男トミー(L.J.=ヘイト)が絶望に落込む時、怪しげな男ダン(B.=ドンレヴィ)が、俄かには信じがたい自らの人生を語り出す。〔82分/白黒〕米アカデミーオリジナル脚本賞受賞
死ぬまでシネマ

脚本家プレストン=スタージェスの監督デビュー作。本邦劇場未公開。彼は脚本家出身の映画監督第1号であり、その後スクリューボール=コメディの名手と言われた。 ◆ allcinema;www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=54604 IMDb:www.imdb.com/title/tt0032554/?ref_=fn_tt_tt_1 ◆ 因みにスタージェス監督は同年2作目に『七月のクリスマス』(原題:Christmas in July)を撮っている(小生未見)。当然『八月のクリスマス』('98/韓国/英題:Christmas in August)が無関係とは思われないが、ホ=ジノ監督は題名の由来を問われても「面白いフレーズだったから」としか答えてなかったと思う(小生の記憶では)。

(評価:★3)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。