コメンテータ
ランキング
HELP

町田さんのあらすじ: 点数順

★5ルパン三世 ルパンVS複製人間(1978/日)あのルパンが処刑された?そんなニュースが世界を駆け巡った。銭形警部(声=納谷五郎)はそれを聞いて驚くが、もっとも困惑したのは当のルパン(=山田康夫)本人だった。その後ルパンは不二子(=増山江威子)の依頼でエジプトのピラミッドから「賢者の石」を盗み出すことに成功するのだがこれを期に何者かに命を狙われ始めた。不二子の背後には謎の大富豪マモー(=西村晃)がついていたのだ。逃亡の果て次元(=小林清志)、五右衛門(=井上真樹夫)と喧嘩別れし孤立したルパンはマモーからの手荒な招待を許してしまう。 S46年10月〜翌3月まで担当した旧TVシリーズのスタッフが声優に西村他、三波春夫、赤塚不二夫、梶原一騎など豪華なゲストを迎え製作した劇場用第一作。[投票(3)]
★5都会のアリス(1974/独)桟橋で「渚のボードウォーク」を歌うドイツ人作家フィリップ(フォーグラー)が抱いていたアメリカへの幻想はもはや崩れ欠けていた。幾ら撮れども写真には何も写らないようだった。不本意なまま帰国が決まり空港を訪れた彼は偶然出会ったドイツ人のアリス親子と一宿を共にする。目覚めてみるとアリス(イェラ・ロットレンダー)の若い母は蒸発、残された二人は西ドイツの何処かにあるというアリスの祖母の家を探す旅に出る。 ヴィム・ヴェンダース監督の<ロード・ムービー三部作>の第一作。[投票(2)]
★5不知火檢校(1960/日)貧乏長屋生まれの盲の少年の七之助は、幼な馴染みの低能児・留吉と組んで詐欺まがいの行為を繰り返してきた。十年後、高名な検校・不知火(荒木忍)に弟子入りし名を杉の市(勝新)と改めた彼は、街道筋で喘息の発作に苦しむ浪人を鍼で殺害、金二百両摂取するところを”やくざ”の生首の倉吉(須賀)に目撃されてしまう。倉吉は鳥羽屋の丹治(安部)を首魁とする強盗団の片割れで江戸を落ちる途中であったが、同じ体臭を嗅ぎ付けた市は得意の饒舌で彼に取り入り丹治への渡りをつける。こうして杉の市、後の不知火検校の悪行三昧は本格化していく。そしてその最初の餌食となったのは藩士・岩井藤十郎(丹羽)の妻で親の使い込みに悩む浪江(中村玉緒)であった。 [more][投票(1)]
★5南の島に雪が降る(1961/日)俳優加東大介の戦時中の実体験を描いた同名の手記を喜劇俳優総出で映画化。監督はベテラン久松静児。 太平洋戦争末期。西ニューギニアマノカリの日本軍キャンプは連合軍の包囲により補給路を絶たれ兵士達の士気は著しく低下していた。これを重く見た小林少佐(三橋)に依頼を受けた元俳優の加東軍曹(本人)、元浅草のダンサー前田一等兵(西村)は、各小隊から芸達者・技術者を公募する。集まったのは漫才師篠崎(有島)、手品師大沼(小金治)、そして補欠合格の大根役者鳶山(伴淳)という面々。加東は「演劇部隊」を編成し第一回公演に向けて準備を開始する。<東京映画(東宝)/102分/カラー/スコープ> [more][投票(1)]
★5ウィッカーマン(1973/英)敬虔な警察官ハウイー(エドワード・ウッドワード)は行方不明の少女を捜索するために訪れたスコットランドの孤島でいくつかの奇妙な光景を目撃する。島民たちは島の領主サマーアイル卿(クリストファー・リー)の指導のもと古代ケルトの太陽神を崇拝、その信仰に基づく淫靡で奔放な生活を送っていたのだ。非協力的な島民に怒りを覚えつつも捜査を進めてゆくハウイーを待ち受ける真実とは・・・。 パリ・ファンタスティック映画祭でグランプリを獲得、アメリカを中心にカルト的な話題をさらったが日本では長く未公開であった。全体にスコットランド民謡(フォークソング)を配したミュージカル仕立てとなっている点も魅力。[投票(1)]
★5ブルース・ブラザース(1980/米)刑期を終え出所したジェイク・ブルース(ジョン・ベルーシ)は弟エルウッド(ダン・エイクロイド)と共に昔世話になった孤児院を財政危機から救うためバンドを再結成し一山当てようと目論む。 米の人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」から生まれたブルース兄弟の初の劇場公開作品。バンドは’50年代からスタックス/アトランティック・ソウル・サウンドを支え続けた腕利きセッション・マンが大半を占めその演奏力は他の企画バンドとは一線を画する。アレサ・フランクリンジェームズ・ブラウン、レイ・チャールズなどゲストも豪華。[投票(1)]
★5ロスト・チルドレン(1995/仏=スペイン)鉄に囲まれた薄暗い水上都市。サーカスの怪力男ワン(ロン・パールマン)は偶然出遭った少年窃盗団の女リーダー・ミエット(ジュディエット・ビッテ)の力を借りて弟を誘拐した一つ目教団の本部へと乗り込むのだが…。 『デリカテッセン』の監督ジャン=ピエール・ジュネ・美術監督マルク・キャロのコンビが総制作費14億円を懸けて完成させたレトロフューチャー御伽噺。衣装はファッション界の重鎮ジャンポール・ゴルチェが担当、主題歌はマリアンヌ・フェイスフルが歌っている。[投票(1)]
★5ラスト・ワルツ(1978/米)'60年代後半から失われつつあったアメリカの良心を歌い続け絶大な支持を得たカナダ出身のロック・バンド’ザ・バンド’の解散記念コンサート(於:1976/11/25サンフランシスコ、ウィンターランド)の模様を、彼らの友人でもあるマーティン・スコセッシ監督がとらえる。ゲストに交流浅からぬボブ・ディランを始め、エリック・クラプトン、リンゴ・スター、ヴァン・モリソン、同郷のニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、結成の父ロニー・ホーキンズ、大御所マディ・ウォーターズ、ステイプル・シンガーズ、他ポール・バターフィールド、Dr.ジョンなどを招いた絢爛たる内容。(バンドはこの後ロビー抜きで再結成された。)[投票(1)]
★5牡蠣の王女(1919/独)米国の牡蠣長者クウェイカー氏(ヴィクトル・ヤンソン)の一人娘オシー(オッシー・オスヴェルダ)は、気に入らぬことがあれば家をも破壊しかねぬ、手の付けられない暴れ者。友人が欧州の貴族と結婚したことを新聞紙面で知った彼女は、我も続けと花婿探しを業者に依頼、早速美男ナッキー(ハリー・リートケ)が候補に選ばれるが、彼の生活は貴族というには余りにも急迫していた。ナッキーは従者ジョセフ( ユリウス・ファルケンシュタイン )に命じて、クェイカー家の内情を探らせるが、ジョセフを王子と勘違いしたオシーは、有無を言わさず電光石火で結婚式を挙げてしまう・・・。クェイカー氏は曰く「どうということは無い。」 エルンスト・ルビッチェの監督第27作。<ウニオン/白黒/45分>[投票]
★5OLの愛汁 ラブジュース(1999/日)居酒屋でふられる女。友美は新宿の某建設会社でパソコンを叩いている。歳は28。判らないふりなどもう出来ないし、怒る気にも泣く気にもなれない。帰り道、彼女は早めの終電に揺られ郊外の自宅まで舟を漕いでいる。ふと目を覚ますと、若い男が肩にもたれかかって寝ていた。気持ち良さそうに眠る男。そんな彼を観るうち、友美は降車駅を乗り越してしまう。次は終着駅。電車が静かに止まる。そのとき、ある衝動が友美の中を走った。 1999年度PG一位に選出、多くの一般劇場でも上映された田尻祐司のピンクデビュー作。(国映:新東宝/58分/カラー/ワイド) [more][投票]
★5ひばり・チエミのおしどり千両傘(1963/日)鶴岡二十五万石の貴美姫(ひばり)は、名門松平家との縁談に気乗りせず、日々塞ぎこんでいた。唯一の慰めは、乳姉妹で腰元の登志(チエミ)の明るさと歌だったが、それも最近では効果が薄く、食は細くなるばかりである。登志は姫の食事係たる堀込一馬(安井)を激励し、喧嘩を繰り返すのだが、職人肌の彼に密かに思いを寄せていた。お輿入れの日が近づき、貴美姫一行は江戸に出立するが、ある夏祭りの夜、貴美姫は脱走してしまう。狼狽した家臣たちは姫発見までの苦肉の策として登志を姫に化けさせるが、巧く行くはずも無く、事態は複雑化していく。一方、街娘に化けた姫は、暴漢に襲われたところを助けてくれた材木屋の倅:巳之吉(水原)と恋に落ち、江戸への道中を満喫するのであった。 沢島忠の29作目で『ひばり・チエミの弥次喜多道中』に続く時代劇ミュージカルコメディ。(東映/カラー/スコープ)[投票]
★5ひばり・チエミの弥次喜多道中(1962/日)花のお江戸の芝居小屋で、下足番を努めるお君(ひばり)とおとし(チエミ)は、いつかの晴れ舞台を夢見ていた。そんな彼女らは、ふとしたことから地獄の熊吉らの麻薬密売組織の取引を目撃してしまい、上へ下への大捕物の挙句、小屋を追われることとなってしまう。新天地を求めた二人は男装し、名も弥次郎兵衛、喜多八と改め、旅の空に繰り出すが、そのおせっかいな性質が災いして、行く先々で様々な騒動に巻き混まれてしまう。初めての酒を飲み、歌い踊り、そして恋に落ちる彼女らの行く末や如何に如何に? 沢島忠の監督25作となる時代劇ミュージカルコメディ。(東映/カラー/スコープ)[投票]
★5兵隊やくざ 大脱走(1966/日)敗色ムード漂う北支戦線。前科もの不良兵卒:大宮二等兵(勝)・有田上等兵(田村)が身を寄せる朝倉部隊でも、南下するソ連戦車軍相手に玉砕する決意をし、兵たちの気は高揚していた。そんなとき、慰問団からはぐれた笹原(南都)・弥生(安田)の芸人父娘が保護を求めてやって来る。兵達は色めき立ち、大宮も弥生を熱心に口説くが、彼女には卑劣な参謀達の毒牙が伸びていた。参謀達との大立ち回りの末、なんとか彼女を護り果せた大宮は、朝鮮に向かう最期の汽車まで父娘を護送するが、弥生の哀願を振り切って引き返した陣地で大宮が観たものは・・・。死臭と硝煙に塗れた焼け野原であった。 有馬頼義原作の人気シリーズ第五作。監督はこれが三度目の起用となる田中徳三。(大映/白黒/スコープ/88分)[投票]
★5キン肉マン 大暴れ!正義超人(1984/日)「7人の悪魔超人」シリーズに勝利した正義超人たちは、それぞれの母国で長年の夢を叶え平穏な日々を送っていた。我等がヒーロー、キン肉マン(神谷明)も連日のカーニバルを満喫していたが、ある日何者かに命を狙われる。犯人はキン肉族のライバル・ホルモン族の王女ビビンバであった。暗殺は失敗に終わりビビンバは心優しいキン肉マンに惹かれ始めるが、ホルモン族の英雄シシカバブーは闇宇宙の支配者ブラックエンペラーと結託しキン肉マン打倒に執念を燃やす。 ゆでたまご原作の大人気TVアニメの劇場公開映画第二弾。[投票]
★5ある日、突然(2002/アルゼンチン=オランダ)身も心もかなり重めのランジェリー店店員マルシア(タチアナ・サフィル)は、ある日突然、二人組の不良少女マナ(カルラ・クレスポ)とレーニン(ベロニカ・ハサン)に拉致られる。「本気で惚れた。ファックしたい。」真顔でマルシアを口説くマナ。始終不貞腐れてるレーニン。タクシーをジャックした三人はとりあえず海へと、そしてレーニンの祖母の姉妹の家へと向かう。 2002年、ロカルノで注目を浴びたアルゼンチンの新鋭ディエゴ・レルマン監督の長編デビュー作。<白黒/93分/アメリカンビスタ>[投票]
★5鉄砲玉の美学(1973/日)大阪で兎の路上販売をしてるチンピラの清(渡瀬)は商売にも賭にも女にも見放され腐りに腐ってた。そこへ天の声。所属する広域暴力団「天佑会」の”鉄砲玉”として、九州で一暴れして来い、との指令が下ったのだ。ゲンナマ百万にハジキ一丁という好条件に一つ返事で飛びついた清は、早速目的地宮崎へと降り立つ。札片を切らせて最高級のホテルの一室を確保した清は、肩を怒らせて鏡の前へ。「俺は天佑会の小池清だ」・・・いかん、ちがうな。「俺は天佑会の小池清だ」よっしゃコレや。<白楊社=ATG/カラー/100分/スコープ>[投票]
★5帰って来たヨッパライ(1968/日)海水浴に来たフォークルの三人が浜辺に戻ってみたら三人の衣装は韓国のものとすり返られていました。仕方がないのでそれを着て泰チャンのおばあさんがやってる煙草屋に行くと、中ノッポがケチって「新生」の値段を誤魔化します。50円を40円で買おうとしたのです。これを聞いた泰チャンのお婆さんは直ぐに赤電話の受話器をとり「もしもし警察ですか?ここに変な三人組がいます。煙草の値段を知らないなんてきっとアレです。」三人は韓国からの密入国者と勘違いされてしまったのです。早く逃げなければ監獄に入れられてしまう。 大島渚監督作品。<創造社/80分/カラー/スコープ>[投票]
★5キリクと魔女(1998/仏=ベルギー=ルクセンブルク)「お母さん、僕を生んで!」そう叫んで母の胎内から自ら這い出たキリクは、体は小さいが何ものにも屈しない勇気と知恵を兼ね備えた少年である。キリクが生まれたアフリカの村は魔女カラバの呪いのせいで、水は枯れ、黄金は奪われ、魔女に戦いを挑んだ男たちがことごとく返り討ちに遭い喰い殺されたため、残された女と老人と子供たちは毎日苦しい生活を送っていた。「どうして魔女は意地悪なの?」その疑問を晴らすため、キリクは山の反対側に住む賢者に合いに行くことを決心する。しかしそれには魔女の厳しい監視を掻い潜らなければならなかった。  [more][投票]
★5女房を早死にさせる方法(1974/日)炊事洗濯まるでせずSEXばかり求めてくる元モデルの妻(赤座)がウザったくなった建築家の主人公(夏木)は、元同僚で現在は世界を股に掛け活躍する横山(平田昭彦(青))に「女房を早死にさせる方法」を伝授される。はじめは冗談半分で聞いていた主人公だがカフェレストランの駐車場係りをしているムチムチの女子大生(司美智子)にひとめぼれして早速計画を実行に移す。 TVを中心に活躍していた児玉進監督の劇場用映画第三作。<東宝/87分/カラー/スコープ>[投票]
★5女渡世人 おたの申します(1971/日)女渡世人・太田まさ子(藤純子)は若いやくざ矢吹(林彰太郎)のイカサマを見破る。自暴自棄になった矢吹は刃を振り回すが賭場に居合わせた旅人・銀三(待田)に刺され絶命する。これに責任を感じたまさ子は矢吹の遺骨を携え彼の故郷、四国へと草鞋を向けた。 緋牡丹博徒、日本女侠伝に続く藤純子主演シリーズの第二作だが藤の結婚引退で敢え無く最終作となる。藤は本作と「緋牡丹博徒 お命いただきます」でこの年のキネ旬女優賞を獲得。<103分/カラー/スコープ>[投票]