コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 脱出(1972/日)

黒人との混血青年サチオ(ピート・マック・ジュニア)は、明日の朝、夢だったブラジル移住のため旅立つはずだった。ところがサチオは喧嘩になった不良外国人を殺してしてしまい、幼なじみのアキコ(フラワー・メグ)が勤めるスナックに逃げ込むことに。居合わせた週刊誌記者の白川(荒木一郎)、歌手志望の進一(林ゆたか)、大学生の高梨(原田大二郎)、そしてヒッピーのダミイ(石橋蓮司)らは、警察を出し抜いてやろうとサチオを朝までかくまいブラジル行の船に乗せることで意気投合。しかし、新たなる殺人、過激派テロ、企業恐喝と事態は思わぬ展開をみせるのだった。西村京太郎原作のサスペンス・アクション。(85分/シネスコ)
ぽんしゅう

公開予定の1972年(昭和47年)、実際に起きた過激派学生による事件と内容がかさなることを理由に、東宝が公開を見送り「お蔵入り」となった。その後、地方の三本立て興行(1974年)で公開された記録があるが、2016年10月に東京のシネマヴェーラ渋谷における「映画特集 荒木一郎の世界」で約42年ぶりに上映された。(2016年10月 記)

(評価:★5)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。