コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 彼女の人生は間違いじゃない(2017/日)

福島県いわき市の市役所職員みゆき(瀧内公美)は母を津波で亡くし仮設住宅で父と暮らしている。職につこうとしない父修(光石研)は補償金でパチンコ三昧。家族が離散し小学生の弟と暮らす同僚の新田(柄本時生)は、広報担当として取材の窓口から被災者の墓地の世話まで日々奔走していた。夫が原発の汚染水処理に携わる隣家の妻(安藤玉恵)は周囲の嫌がらせに耐えている。みゆきもまた、恋人(篠原篤)と別れ、毎週末、高速バスで上京しては渋谷のデリヘルで働いていた。その夜も、みゆきは店の三浦(高良健吾)が運転する車で客のもとへ向かうのだった。震災から5年。将来の展望が開けぬまま現実に直面する被災者たちの群像劇。(119分)
(★3 ぽんしゅう)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。