コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] ここは退屈迎えに来て(2018/日)

日本海側の地方都市。東京で10年暮らし地元に戻った27歳の「私」(橋本愛)は、高校時代の親友サツキ(柳ゆり菜)と女子の憧れだった椎名君(成田凌)に会いに行くことになり興奮していた。当時、椎名と付き合っていた「あたし」(門脇麦)は自分をかえりみない椎名に苛立ち、冴えない新保(渡辺大知)は彼に思いを寄せていた。東京でアイドルデビューしたあかね(内田理央)も、今はフリーターの南(岸井ゆきの)とファミレスで愚痴をこぼす日々。なっちゃん(片山友希)は年上の男(マキタスポーツ)と付き合い、朝子(木崎絹子)は東京の大学進学を目指していた。青春の終わりを描く群像劇。原作は山内マリコの短編集(98分)
(★5 ぽんしゅう)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。