コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] ROMA/ローマ(2018/メキシコ=米)

1970年。メキシコシティのローマ地区。クレオ(ヤリッツァ・アパラシオ)は医者のアントニオ一家で働く若い家政婦だ。一家は4人の子供と祖母、そして夫妻の7人家族。クレオは同僚とともに住み込みで一家の家事を切り盛りし、小さな子供たちからは家族のように慕われていた。そんななか家長のアントニオが学会のためカナダへ長期出張に出かけてしまった。出張が長引きなかなか戻らない夫に、妻のソフィア(マリーナ・デ・ダビラ)は不安がつのる。そしてクレオにある事件が起き、さらに一家もまた大きな転機を迎えることになる。アルフォンソ・キュアロンが実家での幼少期の思い出をベースに描くベネチア&アカデミー受賞作。(白黒/135分)
ぽんしゅう

作品完成の直前にNetflixが世界配給権を獲得し、2018年12月から主に会員向けのネット配信作品として公開された。配信に先立ち8月のヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞。コンペ部門の対象からネット配信作を除外したカンヌ国際映画祭との差に、その対応の是非が議論を生んだ。さらに11月にはアメリカ国内の劇場で限定公開されアカデミー賞外国語映画賞・監督賞・撮影賞を受賞する。

日本でも2019年3月に劇場公開される。

(評価:★5)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。