コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 天国にちがいない(2019/仏=独=カナダ=カタール=トルコ=パレスチナ)

イスラエル国籍のパレスチナ人で映画監督のエリア・スレイマンが住むナザレの家の周りには、彼を“隣人”と呼ぶなれなれしい男たちが出没する。そんな町を後にして、監督は自身の映画企画を売り込む為にパリへ旅立つ。お洒落なパリジャンが行き交う美しい街だが、唐突に貧困や怒りや権力の姿が顔を出す。売り込んだ企画は「パレスチナらしくない」と良い返事がもらえない監督は、次にニューヨークへ向かう。そこもまた暴力の気配のなかで、あたりまえのように人々が行き交い、警官たちが天使を追いかけ回す町だった。エリア・スレイマン監督自身が寡黙な監督を演じる、皮肉とユーモアに富んだナンセンスコメディ。カンヌ映画祭 特別賞。(102分)
(★3 ぽんしゅう)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。