コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 遊び(1971/日)

酒に溺れたすえ死んだ父(内田朝雄)の借金と、難病の姉をかかえ内職しかできない母(杉山とく子)を助けるため、その16歳の少女(関根恵子)は寮に住み込み町工場の工員として働いて家計をささえていた。給料をほとんど仕送りしてしまう少女は休日に遊びに出ることも出来なかった。一方、18歳のその少年(大門正明)の父は蒸発、屋台を引いて生計を立てる母(根岸明美)は酒を飲んでは男に身を任せるだらしのない女だった。街のチンピラたちの一員になり、兄貴たちに言われるまま風俗店へ売り飛ばすための女を物色していたその少年が、初めて声をかけたのがその少女だった。原作は野坂昭如の「心中弁天島」。(90分/カラー)
(★5 ぽんしゅう)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。