コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 1984(1956/英)

核戦争によって地球が三つの大国にまとめられた世界。そのひとつオセアニアのロンドンに暮らすウィンストン・スミスエドモンド・オブライエンは真理省に勤務していた。そこでは歴史は改ざんされ、イデオロギーにそぐわない事実は歴史から抹殺され作り変えられていた。指導者ビッグ・ブラザーは国民をテレスクリーンという監視モニターで絶えず監視し統制しており反乱分子は思想を矯正され従順化していた。スミスはジュリアジャン・スターリングという若い女性から告白され愛し合うようになっていくなか、打倒ビッグ・ブラザーという思想に目覚めていくのだが…
(★3 トシ)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。