コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] ディープ・ブルー(1999/米)

ある海上研究所では脳細胞の老化を抑える研究が進んでいた。しかし、 そこの研究所の所員は次の実験で研究の成果を出さなければクビにされることが確定していた。そこでは多くのサメを飼いならし、実験体にしていてその最終実験にもサメが使われていた。そして当日。実験は見事に成功した。しかし所員が浮かれている間、実験体のサメが意識を取り戻し1人の所員の腕が食いちぎられてしまう。なんとかして重症を負った所員を救出しようとヘリを要請するが外は大嵐で重症を負った所員、観測塔の見張り、ヘリの乗務員までもが死亡してしまう。研究所内に閉じ込められた所員たちは嵐が収まるまで待機しようとするが、実験で人間と同等の知性を得てしまったサメ数匹に襲われる。外界と完璧に隔離された海上施設から決死の脱出劇が始まる・・・。
(★4 まのじん)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。