コメンテータ
ランキング
HELP

とっつぁんさんのあらすじ: 投票数順

★3ブロークン・フラワーズ(2005/米)今はコンピュータ関連で財を成した、かつての「ドン・ファン」ドン・ジョンストンビル・マーレイ。パートナージュリー・デルピーが彼に愛想を尽かし出て行くのと入れ違いに彼に届いた差出人不明のピンクの手紙。20年前に彼と別れた女性が彼の息子を生み育てていたと記されている。隣人のエチオピア人ジェフリー・ライトの助言で当時の恋人たちシャロン・ストーンフランシス・コンロイジェシカ・ラングティルダ・スウィントンを訪ねることに。[投票(2)]
★5プリンセス・ブライド・ストーリー(1987/米)孫を見舞いに来たおじいちゃんピーター・フォークが読んで聞かせる物語。真実の愛を誓い合った男女。男ケーリー・エルウェスは旅に出るが、海賊に殺されたとの知らせがあり、女ロビン・ライトは失意の内に王子の婚約者(プリンセス)となる。巨人アンドレ・ザ・ジャイアントと剣士マンディ・パティンキンを連れた悪党にプリンセスが浚われ、それを追う覆面の男、王子。決闘、復讐、追跡、脱出、怪物、真実の愛、奇跡、ファンタジーのすべてがある。[投票(2)]
★4ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009/日)社長森本レオのメールの打ち間違いで「マオトコ」と呼ばれるようになった主人公小池徹平。高校でいじめにあい中退、その後引きこもりになり、ニートになる。母親朝加真由美の言葉をきっかけに就職活動始めるが、就職前に母親は交通事故でなくなってしまう。情報処理試験には合格するもニートであったために、なかなか就職は決まらず、ようやく就職できた会社が黒井システムというIT会社。その会社は業界のピラミッド構造の底辺のため、常に無理な注文を受け、毎日が「デスマーチ」。「デスマーチ」はIT用語で、深夜残業、徹夜が続くこと。 [more][投票(1)]
★3弾丸を噛め(1975/米)西部開拓時代。新聞社主催の馬レース。距離700マイル、賞金$2000。腕っ節は強いが動物にやさしい男ジーン・ハックマン、その旧友ジェームズ・コバーン、ただ一人の女性参加者キャンディス・バーゲン、血の気が多く思慮の足りない若者ジャン・マイケル・ヴィンセント、元南軍の男ベン・ジョンソン、イギリス紳士イアン・バネン、その他大勢の参加者が優勝賞金を目当てに集まり、レースは始まった。[投票(1)]
★5赤ちゃん泥棒(1987/米)コンビニ強盗の常習犯ニコラス・ケイジは容疑者の写真撮影係の警官ホリー・ハンターと結婚する。二人とも子供を欲しがったが、子供ができないことが分かる。養子ももらえず、悩んでいた二人の前に家具商トレイ・ウィルソンに五つ子誕生のニュースが。二人は赤ちゃんを自分たちのものにしようとする。そこへ夫の刑務所仲間ジョン・グッドマンらが脱獄してきて・・・。 [more][投票(1)]
★3黄金の腕(1955/米)カード賭博のディーラーフランク・シナトラは服役中に麻薬治療もかねてドラムを教わる。そこで素質を見込まれ「黄金の腕を持つ男」と言われた。出所して麻薬や賭博からは抜けてドラマで身を立てようとする彼を待っていたものは車椅子生活の妻エレノア・パーカー、互いに惹かれあっている女キム・ノバク 、彼に付き従う子分のような男アーノルド・スタング、薬の売人ダーレン・マクギャバン 、 ディーラに引き戻そうとする賭博師ロバート・ストラウス[投票(1)]
★3ブルー・マックス(1966/米)第一次世界大戦末期のドイツ空軍。20機の敵機を撃墜した者に与えられる最高の栄誉ブルーマックス。歩兵(伍長)からパイロットになった少尉ジョージ・ペパードは補充兵として隊長カール・シェル率いる部隊に配属になる。貴族出の多いパイロットたちの中で庶民出であることを引け目に感じつつもブルーマックスを目差して執念を燃やす。やがてプロパガンダに利用しようと考える上層部ジェームズ・メイソンの目にも留まり、あこがれの栄誉に近づいていくが...。[投票(1)]
★4さらば愛しき女よ(1975/米)マーローロバート・ミッチャムは 出所したばかりの大男のマロイジャック・オハローランに「ベルマ」という昔の女を捜すよう無理矢理依頼される。すぐに見つかるがマロイは別人だという。同時期に故買の宝石の買戻し取引の護衛の仕事を引き受けるがしくじってしまう。宝石の行くへを追って訪れた名士の家で応対に出たのは妻で怪しげな美女ヘレンシャーロット・ランプリングシルベスター・スタローンはちょい役。[投票(1)]
★4マイ・ボディガード(1980/米)ホテルの支配人の息子クリス・メイクピースは公立の高校の転校生。同じクラスの不良グループのリーダーマット・ディロンに目を付けられいじめに遭う。彼は同じクラスで人を殺したことがあるという噂のアダム・ボールドウィンにボディーガードを依頼し、自分の身を守ろうとするが...。[投票(1)]
★4突破口!(1973/米)チャーリー・バリックウォルター・マッソーは妻や仲間アンドリュー・ロビンソンと組んで、FBIに追求されないよう地方の小さな銀行ばかりを標的に強盗を続けていた。ある日襲撃で妻が撃たれるが、収穫は銀行の規模に見合わないほど巨額だった。組織がロンダリングしているお金だったため、組織に雇われた殺し屋ジョー・ドン・ベイカーに追われることになる。[投票(1)]
★4シンプル・フェイバー(2018/米)ママ向けに料理や生活の知恵などを紹介する動画ブログをやっているシングルマザーの主人公アナ・ケンドリックに、性格も暮らしぶりも対象的なママ友ブレイク・ライヴリーができた。ママ友の夫ヘンリー・ゴールディングが海外旅行中にママ友が仕事のトラブルのため、子供を預かるが、ママ友が行方不明になってしまう。[投票]
★4あの頃、君を追いかけた(2018/日)英語題名は、『You Are the Apple of My Eye』(大切な人)、台湾映画のリメイク。 南アルプスに近い校則の厳しい高校の仲間7人。豆腐屋の息子で、家では裸族、数字と記号には1ミクロンも興味のない浩介山田裕貴、「昭和の道徳」と呼ばれ学校一の優等生、真愛齋藤飛鳥、浩介の幼馴染で、自称「脳の半分は男」の詩子松本穂香、台湾人とのハーフで成績優秀な陽平佐久本宝、運動神経抜群の健人國島直希、旅館の息子で、すぐ股間が反応する寿音中田圭祐、嘘をつくと鼻血がでる一樹遊佐亮介[投票]
★2青の帰り道(2018/日)群馬県の高校で仲良しだった7人。東京で歌手を目指すカナ真野恵里菜、カナの世話をするキリ清水くるみ、浪人したタツオ森永悠希、地元の工場で働くリュウ横浜流星とコウタ戸塚純貴、コウタと結婚したマリコ秋月三佳、東京の大学にいったユウキ冨田佳輔[投票]
★3君は月夜に光り輝く(2019/日)発光病という不治の病で余命少ない「まみず」永野芽郁。彼女が入院した後に同じクラスになった卓也北村匠海はクラスの代表として病室を訪れる。彼女の大切なものを壊してしまった償いに彼は、彼女の「やってみたいことリスト」の実現を代行することになる。[投票]
★3劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017/日)チバからグンマに引っ越してきた主人公間宮祥太朗。グンマの人々は自分たちを「グンマー」と呼び、上毛かるたを諳んじ、グンマに誇りを持っていた。[投票]
★2バックトレース(2018/カナダ=米)3人組の銀行強盗は、資金洗浄を請け負うという2人組と撃ち合いになり、3人の内2人はその場で死亡、生き残った1人マシュー・モディンは一命を取り留めたものの記憶をなくしたため、隠した金の在り処も思い出せないまま、刑務所で7年を過ごしていた。ある日、「ここから出してやる」という男が現れた。 [投票]
★4キスできる餃子(2018/日)「人生には3つの真実がある。1.イケメンは性格が悪い。2.餃子はデートに向かない。3.バカは死ななきゃ治らない。」残念なことに生まれたときからバカでイケメン好きの主人公足立梨花は、浮気した夫と慰謝料ももらわずに離婚し、夫が家賃を滞納し、パートも解雇されたため、娘古川凛を連れて実家のある宇都宮に帰ることにする。幼馴染の2人佐野ひなこ中島広稀に出迎えられたが、父浅野和之とは夫との結婚の際に絶縁状態となっていたため、父が営む餃子屋が閉店したことも知らなかった。父と3人で暮らすことになり、餃子屋を再開することになるが父からは助言はもらえず孤軍奮闘。ある日イケメンの新聞配達員田村侑久と出会うが、彼は休養中のプロゴルファーだった。[投票]
★3チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017/英=米)チューリップ・バブルのころのオランダ。両親を亡くして修道院でシスタージュディ・デンチの下、孤児として育った主人公アリシア・ヴィキャンデルは、妻と子供に先立たれた豪商クリストフ・ヴァルツに金で買われて妻となる。豪商は子供がほしいが、なかなかできない。その家の女中ホリデイ・グレインジャーと恋仲になった出入りの魚屋ジャック・オコネルはチュウリップ投資に手を出した。豪商が肖像画を書かせるため雇った若き画家デイン・デハーンと主人公は恋に落ちる。[投票]
★4タリーと私の秘密の時間(2018/米=カナダ)ロン・リビングストン、息子アッシャー・マイルズ・フォーリカ、娘リア・フランクランドと暮らす主人公シャーリーズ・セロンは3人目の子供を身ごもっていた。息子は、「調子外れ」で校長から学校を変わるように言われている。そんな中3人目が生まれると、主人公の裕福な兄マーク・デュプラスから夜間だけのシッターを勧められた。最初は断った主人公だが、3人の子供の面倒に振り回せれ疲弊し、シッターマッケンジー・デイヴィスを受け入れることにする。[投票]
★3恋のしずく(2018/日)大学で醸造を学び、ワインが好きでフランス留学を志望している主人公川栄李奈。日本酒が苦手なのに、ゼミの先生津田寛治に研修先を酒蔵に決められ、拒否しようとするが、留学の前提になるために行かざるを得ない。心臓に持病を持つ蔵元大杉漣、後を継ぎたくない息子小野塚勇人、昔気質の杜氏小市慢太郎 、酒米農家の夫婦西田篤史/東ちづる、酒蔵で働いているその娘宮地真緒、別の酒蔵を経営する若き蔵元中村優一に囲まれ、トラブル続きの研修が始まる。[投票]