コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] ボブ・ロバーツ(1992/英=米)

湾岸戦争前夜、歌手で実業家のボブ・ロバーツティム・ロビンスは上院議員に立候補し、ディーリング・ルームのあるツアーバスで各地を回り歌で遊説している。ドキュメンタリーのカメラがそれを追い続ける。名もない新聞の記者 ジャンカルロ・エスポジトはボブが主催する慈善団体が麻薬の密輸などに関与しているとして追求している。出演したテレビ番組では右翼的発言で司会者などに反発を買う。対立候補ゴア・ヴィダルはボブに不穏な空気を感じている。でも、支持率は拮抗したまま、投票日が近づいてくる。
(★5 とっつぁん)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。