コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] マーシャル 法廷を変えた男(2017/米=中国)

上流階級の白人女性ケイト・ハドソンが使用人の黒人スターリング・K・ブラウンにレイプされたと訴え裁判が始まる。全米黒人地位向上協会(NAACP)の弁護士チャドウィック・ボーズマンが代理人を務め、白人の弁護士ジョシュ・ギャッドが手伝うことになる。検事ダン・スティーヴンスの父親と親しい判事ジェームズ・クロムウェルが取り仕切るという被告人不利の状況の中、州外の弁護士という理由で黒人弁護士には発言も許されない。
(★4 とっつぁん)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。