コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] ラプラスの魔女(2018/日)

2つの離れた温泉地で硫化水素中毒で死亡した「事故」の調査を依頼された教授櫻井翔。最初の被害者の妻 佐藤江梨子が犯人ではないかと考えている刑事玉木宏が教授に事故ではなく事件ではないかと聞いてくるが硫化水素の流れを予測して殺人を行うことは不可能だと答える。「ラプラスの魔女」と名乗る女広瀬すずも教授に接触してくる。捜査が進むと、最初の被害者とつながりがある映画監督豊川悦司の家族が「硫化水素自殺」を図り、生き残った息子福士蒼汰が記憶をなくしていることが分かる。
(★2 とっつぁん)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。