コメンテータ
ランキング
HELP

ミュージカラー★梨音令嬢さんのお気に入りあらすじ

キューティ・ブロンド ハッピーMAX(2003/米)★3 アタシの名前はエル(リース・ウィザースプーン)。ボストンの新米弁護士よ。がんばったおかげで弁護士事務所でも昇進目前。さらにもうじきフケ顔のカレ(ルーク・ウィルソン)との結婚式。あれこれ準備でチョー忙しいわ。お世話になった人みんな招待しなくっちゃ!。あ、もちろん愛犬ブルーザー(チワワ・雄)のママも呼ばなくちゃ。えっ、ママ犬は化粧品会社の実験動物だったの?。あら大変、助けなくっちゃ。お願い!ボス、世の中のカワイソーなワンちゃんたちを助けるために手を貸して!・・・えぇ?クビ?、何故なのぉぉぉ? (プロキオン14)[投票(1)]
不思議惑星キン・ザ・ザ(1986/露)★5 テレビから「ママ!ママ!ウニャウニャニャー」と軽快な曲が響く中、「マカロニ買ってきてよ」と頼まれて、しぶしぶ家を出るウラジミール。唐突だが、小僧・ゲデバンに声を掛けられ、自称異☆人の変なおじさんと出会う。「この星のクロスナンバーは?」とか、妙な装置や下敷きを取り出して何やら説明するので、「かなり逝ってるようだ」とウラジミールは呆れて苦笑しつつ、「どれ!」と装置を触る。と、晴天の砂漠へ。「な、何が?」呆然とするロシア人二人。とりあえずここはロシアだよな?と、歩き始めると、空の彼方からグッフォン〜グッフォン〜と音が!て、鉄のカタマリ!そして男が2人降りてきて「クー!」「ク〜!」。謎は深まる。 (ピロちゃんきゅ〜)[投票(10)]
エルム街の悪夢(1984/米)★4 彼女が目覚めると、そこは晴れた日の野原の真ん中だった。近くには子供達が遊んでいる声。明るい日の下、少女たちが縄跳びで遊んでいて、一見無邪気な光景。しかし子供たちが歌っている歌はとてもおぞましい内容で、「1・2 フレディがやってくる・・・」遊んでいる子供達に近寄ると、子供が家の絵を描いている。その絵の中には恐ろしい姿をした男が・・・それを見て彼女は少し驚く。その途端にドス黒い雨が振り出し、子供達はいつの間にか姿を消している。そして、目の前の家に誘われるように彼女は家の中に入って行った。その家は、子供の描いた絵そっくりの・・・ご存知フレディのデビュー作。眠ってはいけない、ナンシー! (大吟醸西北猿)[投票(2)]
バトル・ロワイアル(2000/日)★3 神奈川県城山中学3年B組の生徒42人は新世紀教育改革法により、最後の1人になるまで殺し合いを続けるというゲームの対象に選ばれた。離島に隔離された生徒達は任意に渡された武器を手に取り否応なしにゲームに参加させられる。スポーツ万能の七原(藤原竜也)は、負傷した中川(前田亜季)とともに生き残る道を探る。その他の生徒は戦闘の意志をむき出しにして闘う者、隠れる者、仲間を集める者、自殺を図る者、ゲームからの脱出を企てる者と様々。極限状態に追いつめられた時、人を信じる事、生きる事を問いつめた問題作。原作は反社会的な内容から、出版まで紆余曲折だった。 (more)は小説と映画の相違や生徒名簿について [more] (アルシュ)[投票(24)]
裏窓(1954/米)★5 足を骨折したカメラマンが経験する恐怖と疑惑の4日間。骨折して以来窓から向かいのアパートを覗き見することで退屈を紛らわせているカメラマンのジェフ(ジェイムズ・スチュアート)にはステラ(グレイス・ケリー)という名のモデルをしている恋人がいた。彼女は結婚して落ち着いて欲しいと考えているが、彼の方は価値観の違いを理由に、現状維持に固執して平行線をたどっている。ある夜、向かいのアパートに住んでいる病弱の妻を持った男(レイモンド・バー)が雨の中を数回、トランクを持って外出する光景を目撃したジェフは、尚も、その翌朝の彼の不審な行動を目撃するにつれ、ある疑惑を抱き始める…ヒッチがどこにいたかお分かりにならなかった方へ→ [more] (モモ★ラッチ)[投票(9)]
風雲 ストームライダーズ(1998/香港)★4 武術界の頂点に君臨する野望を抱く「天下会」の雄覇(サニー千葉)は‘風’(イーキン・チェン)と‘雲’(アーロン・クォック)という2人を手に入れれば彼の今後の人生の前半は無敵になるという予言を告げられる。それを知った彼はその2人を会の力で探し出し直弟子として育てあげ、その勢力は拡大の一途をたどっていたが、知らされずにいた彼の人生の後半に対する予言は全く彼の予期するものではなかった・・・。香港の人気コミックをワイヤーアクションとILMの協力も得たCGを駆使し映画化し、香港で大ヒットした荒唐無稽アクション大作。サニー千葉こと千葉真一の怪演も話題に。*ご鑑賞に関するご注意→ [more] (HW)[投票(4)]
イレイザーヘッド(1977/米)★3 ヘンリー(ジャック・ナンス、当時はジョン・ナンス)はボサボサ頭で神経質な男。煤煙たちこめる工業都市の小さな部屋(26号室)に住んでいる。ヘンリーは親の薦めで、ある娘と無理やり結婚させられるが、まもなく自然の法則で赤ん坊が生まれてしまう。それにともないヘンリーの不安や悩みが増幅され、悪夢はどんどん膨らんでゆく……。美大を卒業してまもないデビッド・リンチの劇場公開デビュー作。資金不足のため、監督みずから撮影の合間にウォールストリート・ジャーナルを配達していた。撮影開始は 1971 年。白黒/約 89 分。 (カフカのすあま)[投票(6)]
シュート!(1994/日)★2 おっす。オレの名前は田仲俊彦(ナカイ君)。掛高1年生。俺は久保さん(キムタク)に憧れてここのサッカー部に入ったんだ。けど、久保さんが病気で休んでるのをいい事に、神谷(草薙君)っていうヤナヤローが先輩面してボールすら触らせないんだ。ひどいよな?そうしたら不良娘の遠藤(水野美紀)が勝手に挑戦状を叩きつけて試合する事になっちゃって…。大量にリードされて正直あきらめかけたその時、中学の戦友、健二(故・森くん)と和広(シンゴママ)が「サッカーがしたいんですぅ…」(←違うマンガ)ばりに強引にフィールドイン。俺は信じてたぜ!さあ!勝負だ神谷!(まだまだ続く) (注:吾郎ちゃん、存在薄です。かなり後半、馬堀くん役でファールして怪我、退場。) (ピロちゃんきゅ〜)[投票(11)]
親指タイタニック(1999/米)★4 1912年、豪華客船サムタニック号に乗り込んだ大富豪のゼラニューム(声と指:マリー・ジョー・ケフナン)は自殺しようとしたところを、貧乏画家のジェイク(声と指:オーデカーク)に助けられ恋に落ちる。しかし、船は氷山に激突して沈没を始めてしまう。奇才スティーブン・オーデカークが驚異の映像革命で世界史に残る悲劇を描いた超大作(実はTV用映画)。オーデカーク自身の指が女装して歌う「私の心は親指」も必見。 (アルシュ)[投票(1)]
旅立ちの時(1988/米)★5 17歳ダニー(リバー)は半年事に名前を変えていた。それは1971年マサチューセッツ大学の軍事研究所を両親が爆破して以来、潜行生活を安全に送るためだった。爆破の原因は、ベトナム戦争で使われるナパーム弾の製造を中止する為。母はアメリカ心霊協会の会長の令嬢であり捜査の厳しい中、弟を含む4人家族は慎重に逃亡を続けてゆく。ある土地に落ち着きダニーは高校に通い音楽と家庭科を選考する。音楽教師は自宅のピアノをダニ−に使用しても良いと許可。翌日学校をサボり、教師の家を訪れピアノを弾き出す。のち、教師の娘ローナ(マーサ)はダニ−と出会い学園生活を共にするが、ダニ−に心境の変化が現れる。青年の過酷な物語です。 [more] (かっきー)[投票(2)]
ベルベット・ゴールドマイン(1998/英=米)★5 伝説のエメラルドのブローチ。ソレを持つモノは男でありながら、男を愛し、芸術に変革と新風を起こす宿命を背負う事になっているのだ。最初に手にしたのはオスカー・ワイルド。宇宙人がそのブローチと共に捨てて(置いて?)いった赤ん坊は成長し、男ながらに男を愛し、文学界に革命を起こす。そして、月日は流れて1970年代。そのブローチは美しき男たちの間を渡り歩き、ロックの世界へ流れ着く。折しも時代はフリー・セックスの時代に突入。街は自由な性を謳歌する若者で溢れていた。エイズを知らぬ世代は無邪気に愛し合い、傷つけ合って暮らしていた。そんなロックの世界にあこがれる一ロックファンの青年の、自立と同性愛への目覚め、ひりつくようなロックへの憧れや幻滅などを通して、監督自身の「ゲイ資質」も炸裂。男が男を愛し、「抱かれたい」と思う経緯がなんとなく理解できる、純粋な「ファン映画」と言えるのではナイカ?(違うか?) [more] (ボイス母)[投票(9)]
レジェンド 光と闇の伝説(1985/英)★4 昔々、地上は暖かく清んだ空気に包まれ、動物や精霊たちと人間は豊かな自然を分け合い、まさに楽園の地だった。ところが、暗闇を支配する大王ダークネス(ティム・カリー)は、地球を闇で覆い支配しようと企てたのだった。そして、彼の唯一の弱点である「太陽の光」を消すため、それをつかさどる一角獣を、手下のブリックスに始末するよう命じるのだった。その頃、リリー王女(ミア・サラ)は、いつものように城を抜け出し、森に住む美しい青年ジャック(トム・クルーズ)と楽しい時を過ごしていた。ところが、リリーのせいで一角獣が殺されてしまったのだ。一瞬にして氷と闇に包まれる地上。果たしてそれを救う事が出来るのだろうか。 (mimiうさぎ)[投票(2)]
シャンプー台のむこうに(2001/英)★4 ホグワーツではイヤ〜ミなスネイプ先生、宇宙船でもイヤ〜ミなDrラザラスは、イギリスの田舎町ヨークシャーはキースリーでもイヤ〜ミな理髪店主フィル。かつては「伝説のハサミ」と畏れられコンテスト荒らしの常連だったフィルは、10年前、三連覇がかかったヘアドレッサー選手権前夜、仕事上もパートナーだった妻とモデルに駆け落ちされて、すっかり斜に構えるように。息子ブライアン=助手ハートネット(copyright(c)ユシルア様)は、んなパパの店の勿論助手。絶縁状態(そらしゃーないわ)のママは、目と鼻の先で駆け落ちしたモデルと一緒に美容院を開いてる。んな中、あの忌まわしきヘアドレッサー選手権が、この町で開催されることに!はしゃぐ市長!?白ける一同? [more] (muffler&silencer[消音装置])[投票(5)]
ジーザス・クライスト・スーパースター(1973/米)★5 灼熱のケナブ砂漠の足場の築かれた廃墟に1台のおんぼろバスがやって来た。停まったバスから降りて来た50人の若者達は衣装を着け始める。バスの屋根にくくりつけられた小道具の十字架が降ろされる。沈鬱な表情の長髪のテキサス人(テッド・ニーリー)が主役のイエス・キリストを演じるらしい。そして岩山の頂上で苦悩するユダ(カール・アンダーソン)の絶叫調のシャウトでイエスの最後の7日間の物語が幕を切って落とされた…。アンドリュー・ロイド・ウェーバーが地方公演でムーヴを起こし遂にはブロードウェイで公演されたロック・ミュージカル。ノーマン・ジュイソンは『屋根の上のバイオリン弾き』撮影中のユーゴでレコードを聞いて映画化権をとりつけた。 (けにろん)[投票(2)]
フル・モンティ(1997/英)★4 工場をリストラされて、毎日、だらだら職業安定所にいりびたるお父さんたち。 離婚した妻にバカにされて息子の養育権を取られちゃったり、いまだに解雇された事を奥さんに 言い出せないままだったり、完全に自信を喪失しちゃったりしている悲しい お父さんたちが思いついた新しい仕事とは、なんと男性ストリッパーだった! 音楽、振り付け、衣装にいたるまで、すべて一から手作りして頑張るお父さん たち。だけど、若さも経験もお金もない彼らには、あたりまえのごとく多くの 障害が立ちふさがるのでした......逆境の中でも明るく逞しく生きる 中高年男性たちの姿をロバート・カーラルイらが好演する、ハートフル・コメディ。 (あまでうす)[投票(5)]
エバー・アフター(1998/米)★0 昔し昔しある所に、やんちゃ娘ダニエルという少女がいました。ダニエルはお父さんと裕福に暮らしていました。ところがある日、お父さんは子供が2人いる女の人と再婚をする事になりました。でも突然、お父さんは亡くなってしまいダニエルはとっても悲しかったとさ・・・。。そして10年と言う月日が流れ、ダニエル(ドリュー・バリモア)はお手伝いさんとして働いていました。ある日、馬を盗もうとした青年をダニエルは捕まえて「エイッ!」「トウッ!」「悪さをする悪い奴〜」と懲らしめました。ところがその青年はフランスの王子様だったのです。 シンデレラみたいなお話しだったとさ。 (かっきー)[投票(3)]