コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのあらすじ: 更新順

★3アナと雪の女王2(2019/米)エルサとアナは、アレンデール王国で仲良く暮らしていました。ところがエルサにだけ聞こえる「声」に気づく。そしてエルサが力を解放したとたんに、王国に異変が起き、人々は避難する羽目に。エルサは子供のころに父王から聞いた話を思い出した。かつて魔法の森があり、精霊たちと人々は仲良く暮らしていたが、父王が子供のころに王国と森に暮らす民族との諍いに精霊たちが怒り、森を閉ざしてしまった話。その精霊たちを起こしてしまったのだと気づいたエルサは、王国を救うためにアナやオラフたちと旅立つが、それはエルサが持つ魔法の秘密を解き明かす冒険の始まりだった。[投票]
★5砂と霧の家(2003/米)夕陽が美しい海辺の家。そこに一人で住むキャシー(ジェニファー・コネリー)。父から受け継いだ家だったが、ある日、郡の職員と警官がやってきて、税金の未納で差し押さえるという。後になって手違いだったと判るが、すでに家は競売にかけられ、破格の値段で、ベラーニ(ベン・キングスレー)が購入していた。彼はイランの士官だったが、政変により家族で亡命していた。祖国では上流階級だったが、ここでは肉体労働を掛け持ちをして、ようやく手に入れた我が家。キャシーは郡を訴えるが・・・。[投票]
★5マンマ・ミーア!(2008/米)ギリシャの小島に母親のドナ(メリル・ストリープ)と暮らすソフィ(アマンダ・サイフリッド)は、婚礼を間近に控えていた。彼女のひそかな夢は、父親とヴァージンロードを歩くこと。母の日記を盗み読みした彼女は、3人の男に招待状を送る。建築家のサム(ピアース・ブロスナン)、銀行家のハリー(コリン・ファース)、冒険家のビル(ステラン・スカルスゴール)は、みな父親候補。サプライズの為に母に内緒だったが、偶然にドナが見つけてしまい、大騒動に・・・。 [more][投票]
★4ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏(2018/米)兄を頼って、サンフランシスコにサヴァンナ(クリステン・スチュワート)が親元を離れてやってきた。兄のパートナーのローラ(ローラ・ダーン)は、架空の美少年作家「J.T.リロイ」の名前で自伝的小説を発表していた。ずっとその正体を隠していたが、小説が評判になり、表舞台に出ないといけない事態に。そこでローラは、サヴァンナに男装させ、リロイとして登場させた。最初はアルバイト感覚で始めたサヴァンナだったが、そのミステリアスな美貌が話題になり、注目を集めてしまうことに・・・。 [more][投票]
★4透明人間(2020/米=豪)セシリア(エリザベス・モス)は、ある夜に、恋人のDVから逃れるために、計画的に彼の屋敷から脱出し、妹のところに逃げ込む。ところが、その大富豪で天才科学者の恋人エイドリアンが自殺したという知らせが届く。さらに彼は莫大な遺産の一部をセシリアに譲るという遺言を残していた。「彼女が心神喪失状態になったら無効」になる、という条件付きで。安堵したのも束の間、彼女はすぐそばに誰か居るような気配を感じる。そして身の回りで不可解なことが相次ぐ。もしかしてエイドリアンは生きているのでは?と疑う彼女に、周囲は困惑するが・・・。[投票]
★3また、あなたとブッククラブで(2018/米)学生時代からの女友達四人。長年連れ添った夫を亡くしたダイアン(ダイアン・キートン)、独身貴族で恋愛に奔放なビビアン(ジェーン・フォンダ)、連邦判事のシャロン(キャンディス・バーゲン)、レストランのオーナーのキャロル(メアリー・スティーンバージェン)。キャリアを重ねた彼女たちは、定期的に「ブッククラブ」を開催し、共通の本を読みながら、お酒を飲み、食事をして、女子会のような交流を続けてきた。今回のお題は『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。そのスキャンダラスで刺激的な内容に、すっかり夢中。そのころから、彼女たちの日常に大きな変化が・・・。[投票]
★4ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019/米)サンフランシスコのフィルモア地区。黒人青年ジミー(ジミー・フェイルズ)が子どもの頃まで住んでいた「家」があった。それは美しい様式美として観光名所になるような建物で、自分の祖先が建てたという事が誇りだった。ある日、その屋敷が売りに出されることを知る。そこで彼は友人のモント(ジョナサン・メジャーズ)と共に、何とかしてその家を手に入れたいと思う。そこで彼は手始めに、無人の屋敷に家具を運び込んだが・・・。[投票]
★3マーティン・エデン(2019/伊=仏=独)船乗りの青年マーティン(ルカ・マリネッリ)は、ふとしたきっかけで美しい令嬢エレナ(ジェシカ・クレッシー)と出会う。若い二人はすぐ恋に落ちるが、エレナの両親は、この身分違いの恋を歓迎しなかった。無学のマーティンは、教養溢れるエレナに少しでも近づくために読書を始める。文学に目覚めた彼は「作家になる」と宣言し、周囲を困惑させる。しかし無謀な挑戦は実を結ばず、出版社に送った原稿は、すべてが返送されるのだった。ある日、エレナの屋敷で開催されたパーティーに出かけた彼は、ある老紳士と出会うのだった・・・。 [more][投票]
★3エマ、愛の罠(2019/チリ)ダンサーのエマ(マリアーナ・ディ・ジローラモ)は、振付師の夫ガストン(ガエル・ガルシア・ベルナル)との間に迎えた養子縁組がうまくいかず、子供は別の所へ。そのせいで夫婦仲は破綻し、彼女は家庭も仕事も失う。そこで彼女は「離婚をするために」ある女性弁護士に近づく。そして町のハンサムな消防士を誘惑する。そこには誰も知らない彼女の「罠」が隠されていたのだった。[投票]
★5ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ(2020/日)2015年2月、日本人TVプロデューサーの田部井一真は、ウルグアイに渡り、大統領のホセ・ムヒカにTV番組の企画で突撃取材をした。ムヒカ大統領は、2012年の国連の開発会議でのスピーチが話題を呼び、「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれていた。突然の取材にもかかわらず、大統領は快く迎えてくれただけでなく、日本で国連のスピーチが「絵本」になっていることも知っていた。なぜ、ムヒカは日本のことについて詳しく知っていたのか?田部井は退任後のムヒカに何度も取材を重ねるうち、日本との深い縁があったことを知るのだった。そして絵本の出版社の協力で、ムヒカを日本に招待することに・・・。 [more][投票]
★4靴ひも(2018/イスラエル)発達障害の青年ガディ(ネヴォ・キムヒ)は、一緒に暮らしていた母親の急死により、30年前に妻と息子を捨てた父親ルーベン(ドヴ・グリックマン)と暮らすことに。ルーベンは困惑するが、「次の施設が見つかるまでの数週間」と言われて、渋々預かることに。しかし息子はなかなか心を開かず、食事の並べ方や、足のマッサージなど、独自のルーティーンに手を焼くことに。しかし、仕事場の自動車工場や行きつけのレストランで陽気にふるまうガディは、人気者になる。息子との接し方に慣れてきたルーベンだが、ガディの入る施設が決まり、移ることになったが・・・[投票]
★3おもかげ(2019/スペイン=仏)スペインに住むシングルマザーのエレナ(マルタ・ニエト)は、元夫と旅行中のはずの6歳の一人息子から電話を受ける。傍に元夫はおらず、やがて電話は切れ、そのまま息子は行方不明に・・・。10年後、エレナは息子が消えたフランスの海岸の保養地にあるレストランで働いていた。ある日、フランスの高校生たちのグループのなかに、息子の面影を色濃く残す少年ジャン(ジュール・ポリエ)を見かける。その日から、彼女の心は強くかき乱されるのだった・・・。 [more][投票]
★3アーニャは、きっと来る(2020/英=ベルギー)1942年、ピレネー山脈のスペイン国境に近いフランスの山村。羊飼いの少年ジョー(ノア・シュナップ)は、山の中でクマに襲われそうになった時、ベンジャミン(フレデリック・シュミット)という男と出会う。彼は村はずれの山間に住む未亡人(アンジェリカ・ヒューストン)の家に匿われたユダヤ人で、ユダヤの子供たちを山を越えたスペインに逃す活動をしながら、生き別れた娘のアーニャが来るのを待っていた。しかしこの村にもドイツ軍の部隊がやってきて、国境を見張ることになり、ジョーは家族に内緒で、未亡人の家に匿われた子供たちのために食料を運ぶことになるが・・・[投票]
★3ノッティングヒルの洋菓子店(2020/英)イザベラ(シェリー・コン)は親友のサラと共同でベーカリーのお店を持つ夢が叶う直前で、サラは事故で亡くなってしまう。親友かつ凄腕のパティシエを失い、あきらめて店を売ろうとしたが、サラの娘のクラリッサの後押しで、もう一度チャレンジすることに。そのためにはサラの母のミミ(セリア・イムリー)に支援を頼もうとクラリッサは言うが、かつてサラが支援を頼んだ時に拒絶して以来、イザベラとの仲も微妙なものに。わだかまりを超えて、開店を目指すが、新しいパティシエ募集にやってきたのは、サラの元カレのマシュー(ルパート・ペンリー・ジョーンズ)だった・・・。[投票]
★3カサノバ 〜最期の恋〜(2019/仏=ベルギー=米)18世紀、伝説のプレイボーイで知られるギャンブルと快楽が好きな放蕩児ジャコモ・カサノバ(ヴァンサン・ランドン)。彼はパリから亡命を余儀なくされ、ロンドンへやってきた。そこで彼は若く美しい娼婦シャルピヨン(ステイシー・マーティン)と出会い、心魅かれる。しかし彼女はカサノバの誘いを巧妙にかわす。なかなか手の届かない彼女は、「婚約者のようにふるまって」と、彼にまるでゲームを楽しむかのような挑発をしてゆくが・・・。[投票]
★3ワンダーウーマン 1984(2020/米)時代は1984年。ワシントンDCのスミソニアン博物館で考古学者として働くダイアナ(ガル・ギャドット)。彼女は正体不明のヒーロー「ワンダーウーマン」として、平和を守ってきた。ある日、博物館に新任の研究者バーバラ(クリステン・ウィグ)がやってくる。宝石学に詳しい彼女は、押収された盗品の貴金属の鑑定を依頼される。その品の中に気になる「石」を見つける。実はその石は謎の力を秘めていて、実業家のマックス(ペドロ・パスカル)が狙っているのだった。しかしまだその石の力が、世界を脅威にもたらすことを誰も知らなかった・・・。[投票]
★3ターミナル(2004/米)NYのJFK国際空港。東欧の小国クラコウジアからやってきた男、ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)。ところが彼の国でクーデターが起き、国家は事実上消滅してしまう。その為ビクターのパスポートは無効になり、入国を拒否されてしまう。空港に足止めされる形になった彼は、英語も話せず、米ドルも持っていない。そこで仕方なくターミナル内で寝泊まりして、事態が改善されることを待つことに。それは「ある約束」を守るため・・・。 [more][投票]
★3ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018/カナダ=英)僕、ルパート(ベン・シュネッツァー)は、ジャーナリスト(タンディ・ニュートン)の取材を受けることに。それは10年前に突然亡くなった人気俳優ジョン・F・ドノヴァン(キット・ハリントン)のことについて。当時の僕は11歳。イギリスに引っ越していじめに苦しんでいた僕は、憧れのスターのジョンに手紙を書いたんだ。そしたら、まさか返事が届くなんて。そこから周りに内緒で文通を始めたんだ。100通以上。でもそのせいで、あんなことになるなんて、ぼくにはわからなかったんだ・・・[投票]
★315年後のラブソング(2018/米=英)博物館で働くアニー(ローズ・バーン)は、30代後半。彼氏のダンカン(クリス・オダウド)とは15年も続く腐れ縁。変化のない日常を続けていることに疑問を抱いていた。ダンカンは、突然表舞台から消えた伝説の歌手タッカー・クロウ(イーサン・ホーク)の大ファンで、ファンサイトを運営していた。その執着ぶりが頭にきたアニーは、サイトに酷評を投稿する。するとアニーの携帯に、タッカーから直接に返事が届いた。それをきっかけに、二人はメールでやり取りを始めるが・・・。 [more][投票]
★4ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(2020/米)2020年、世界を救うと予言されていた「ワイルド・スタリオンズ」のビル(アレックス・ウィンター)とテッド(キアヌ・リーブス)だが、世間からすっかり忘れられて、応援してくれるのは家族だけ。ところが、未来からの使者が彼らのもとに現れ、今から77分25秒以内に世界を救う曲を完成させないと、世界が滅亡してしまうと伝える。そこで二人は、未来の自分たちなら曲を完成させているのでは?と思い、未来の自分たちに会いに行く。そして二人の娘たちは、世界を救うミュージシャンたちを集めに時を超えるが・・・。 [more][投票]