コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのあらすじ: 更新順

★3アサシン クリード(2016/英=仏=米=香港)2016年。カラム・リンチ(ミヒャエル・ファスベンダー)は死刑執行された。と思ったが、彼は死んでおらず、彼は謎の施設へと連れてこられた。そこで科学者のソフィア( マリオン・コティヤール )の指示のもと、「アムニス」という装置に接続されたカラムの意識は、ルネサンス期のスペインへと飛ぶ。そして人間の自由意思を操ることができるという「エデンの果実」を守る伝説のアサシン・アギラールとシンクロする。そして果実のありかを探り出そうとするが・・・。 [more][投票]
★3王様のためのホログラム(2016/米)かつて自転車メーカーの取締役だったアラン(トム・ハンクス)は、中国への技術提供が業績悪化を招き、解任されてしまう。家も家族も失い、IT企業のセールスマンへと転職したが、そんな彼に、サウジアラビアの国王に、離れた場所にいても会議ができるという3Dホログラムを売り込む重要な任務を任される。はるばるサウジに乗り込んだアランだったが、そこは遠く離れた異国の地。「オフィス」とは名ばかりのオンボロテントには、冷房も、Wi-Fiも、食事すらない。肝心の国王は、いつ現れるのかすら判らないのに、上司からは矢の催促の板挟みで、彼は体調に異変をきたしてしまう・・・[投票]
★2素晴らしきかな、人生(2016/米)NYの広告代理店を経営するハワード(ウィル・スミス)。会社は順調だったが、彼を不幸が襲う。6歳の一人娘を亡くした彼は、ずっと心を閉ざし、仕事も全く手につかなくなってしまった。彼の人脈で成り立っていた会社は、急に傾き始める。同僚であり、親友のホイット(エドワード・ノートン)らは、彼を心配するが、彼は自室でドミノを並べては倒す繰り返し。そこでホイットらは奇策を思いつく。しばらくしてハワードの前に、年齢も性別も違う謎の3人(ヘレン・ミレンら)が次々に現れ、彼に語りかけるのだった・・・。いったい3人は何者なのか?[投票]
★3天使にショパンの歌声を(2015/カナダ)1960年代、カナダ・ケベック州のカトリックの修道院が経営する名門寄宿学校。そこは、音楽教育に力を入れていた。しかし財政難の折、修道院の総長から、お金のかかる音楽教育をやめるように言われていたが、校長のマザー・オーギュスティーヌ(セリーヌ・ボニエ)は、それを拒み、自分たちでこの学校を守ろうとしていた。ある日、校長の姪のアリスが転校してくる。アリスは天才的なピアノの才能を持っていたが、不安定な問題児で、ずっと心を閉ざしていた・・・。[投票]
★3ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2016/米)フロリダに暮らすジェイク(エイサ・バターフィールド)は孤独な高校生。学校でも、両親にも、心を閉ざしていた。唯一、祖父エイブ( テレンス・スタンプ )だけが、彼の理解者。祖父の語る冒険の話を聞くのが大好きだった。ある日、祖父のもとを訪ねたが、彼は謎の死を遂げる。祖父のメッセージに導かれるように、ジェイクは英国の小さな孤島へ向かう。そこで導かれるように、古めかしい館にたどり着く。そこは館の主ミス・ペレグリン(エヴァ・グリーン)が、色んな奇妙な能力を持った子供たちと共に、ひっそりと暮らしていた。しかしその館に魔の手が迫っているのだった・・・ [more][投票]
★4ムーンライト(2016/米)これは、ある一人の男の幼少期、少年期、青年期の3つの時代を通して成長してゆく姿を描いた物語。シャロンは、学校で「リトル」と呼ばれるほど体が小さく、内気だったため、学校でいじめにあっていた。家では、母親(ナオミ・ハリス)は薬に溺れて荒れるため、どこにも心休まる場所が無かった。ある日、追われて逃げ込んだ廃虚で、シャロンは麻薬の売人フアン( マハーシャラ・アリ)に助けられる。彼の力強い保護はシャロンを安心させた。フアンと、もう一人、同級生のケヴィンだけに、少しずつ心を開いていった・・・。 [more][投票]
★4ラスト5イヤーズ(2014/米)今、二人の愛は終わった。女優を目指してオハイオから都会へでてきたキャシー(アナ・ケンドリック)と、小説家を目指すジェイミー(ジェレミー・ジョーダン)。夢に向けて、一人進んでいってしまった彼と、NYのアパートで一人残され、傷ついたままの彼女。二人の5年間の恋愛・結婚生活を、キャシーは「別れから→出会いへ」と、ジェイミーは「出会いから→別れへ」と、美しい歌に乗せて辿ってゆく。二人が交わるのは、ほんの一瞬・・・。 [more][投票]
★4バトルフロント(2013/米)麻薬潜入捜査官のフィル(ジェイソン・ステイサム )は、捜査に失敗したことをきっかけに退職し、娘と二人で、亡き妻の故郷の片田舎に越してくる。ある日学校で、娘がクラスのいじめっ子とけんかをしたことがきっかけで、その母のキャシーと諍いを起こす。フィル父娘が気に入らない彼女は、麻薬密売人である兄のゲイター(ジェームズ・フランコ)に、フィルを何とかして!と依頼する。ゲイターはフィルが元麻薬捜査官であることを知り、恋人のシェリルと共に、フィルを陥れる計画を考えるのだった・・・。 [more][投票]
★3雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015/米)デイヴィス(ジェイク・ギレンホール)は、妻の父フィル(クリス・クーパー)の経営する投資銀行のエリート社員。ある朝、二人の乗った車が事故にあい、妻は亡くなってしまう。義父フィルはデイヴィスを気遣うが、彼は悲しみを装うが、その感情が全く湧いてこなかった。病院の自販機の故障への苦情と共に、そんな気持ちを手紙で送ったことから、苦情係のカレン(ナオミ・ワッツ)とその息子と親しくなる。フィルから「心の修理は車と同じ、一度分解して点検して組み立て直せ」と言われ、その助言通り夫婦の思い出の物を分解することで、一つずつ妻への気持ちを確認してゆくが、その行為は周囲から「奇行」と思われてしまう・・・[投票]
★3誰のせいでもない(2015/独=カナダ=仏=スウェーデン=ノルウェー)モントリオール郊外。作家のトマス(ジェームズ・フランコ)は夕暮れの雪道を車で走っていると、丘の上からソリが滑ってくるのが見え、慌てて急ブレーキ。間一髪で子供は車の前で無傷だった。安心した彼は、子供を連れて、家を訪ねるが、出迎えた母親ケイト(シャルロット・ゲンズブール)は、そこに「弟」がいないことに気づき、車に駆け寄るが・・・・。その罪悪感から逃れられず、恋人とも別れたトマスには、小説を書くことしかできなかった。そして時は流れて、トマスの書いた小説が、ケイトの目に留まる・・・。[投票]
★4高慢と偏見とゾンビ(2016/英=米)18世紀末のイギリス。まだ女性にとって、結婚がすべてだった時代。片田舎に暮らすベネット家の五姉妹。ある日、隣に大富豪のビングリーが引っ越してくることになり、姉妹たちは色めき立つが、自立心の強い次女エリザベス(リリー・ジェームス)は、富豪の友人の騎士ダーシー(サム・ライリー)の高慢な態度に腹を立てる。一方ダーシーも、姉妹たちが財産目当てに富豪に近づいてくるという偏見を持っていた。いがみ合いながらも、次第に魅かれあう二人。しかしロンドンは謎のウイルスが蔓延し、ゾンビたちが次々と増殖し、人々を襲っているのだった・・・ [more][投票]
★3マリアンヌ(2016/米)1942年。モロッコの砂漠に諜報部員マックス(ブラッド・ピット)が降り立つ。ドイツ軍将校暗殺の極秘任務を遂行するために。協力者はフランスの女性レジスタンス・マリアンヌ(マリオン・コティヤール)。夫婦を装い、将校に近づく二人。困難な任務だったが、無事作戦に成功し、ほぼ無傷で生き残った。心惹かれあった二人はロンドンに戻り、結婚をする。娘も生まれ、幸せな結婚生活を送っていたが、マックスのもとに、マリアンヌに関する「ある疑惑」の情報が届くが・・・。[投票]
★4マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015/米)私の名はマイケル・ムーア、映画監督だ。今回私は疲れ気味の兵士たちに代わって、単身で世界各国を侵略するために訪れ、良い制度や習慣を略奪して、アメリカに持ち帰るのだ!まずはイタリアに侵略だ!なんと有給休暇がいろいろ合わせたら、年間で8週間もあるんだって?米国なんて0日だぞ。ぜひともこの制度は略奪せねば。ほかにもいろんな国に驚くような制度があるぞ。次はどこに侵略しようか!![投票]
★3グリーンルーム(2015/米)売れないパンクバンドのパット(アントン・イェルチン)ら4人が演奏することになったのは、スキンヘッドのネオナチたちが集まるライブハウス。不穏な空気の中、無事演奏は終了。しかし帰る直前に、偶然に殺人事件の現場に遭遇してしまう。オーナーのダーシー(パトリック・スチュワート)達から、口封じのために命を狙われることになった彼らは、楽屋のドアを閉ざして立てこもるが、その扉の他に脱出する手段はなく、扉を開ければ、待つのは死のみ。彼らは無事にこの楽屋(グリーンルーム)から生きて逃げることはできるのだろうか・・・。 [more][投票]
★4トリプルX:再起動(2017/米)死んだといわれていたザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)は生きていた。彼のもとに新たなミッションの依頼が。それは無数にある人工衛星を操作し、爆弾として地球に降らせる装置が、何者かに奪われてしまい、それを奪還するというもの。相手はジャン(ドニー・イェン)率いる謎のチーム。彼らに接触するために、フィリピンにある小さな島へと仲間たちと上陸するが、その裏には、恐るべき陰謀が隠されているのだった。 [more][投票]
★4ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016/英=米)ホグワーツ出身の魔法動物学者のニュート(エディ・レッドメイン)は、ある目的のためにNYへやってきた。彼のトランクの中には「魔法動物」がいっぱい入っていた。ところが、パン屋になりたい人間のジェイコブとカバンを取り違えてしまい、魔法動物がたくさん逃げ出してしまった。アメリカの魔法議会に勤めるティナらと協力して動物たちをとらえようとするが、人間たちに魔法の存在を知られてはいけないので、慎重に進めるつもりが、動物たちの力で大混乱に・・・。しかしもっと邪悪な「何か」が現れ始めていることを彼らは知らなかった・・・。 [more][投票]
★3ドクター・ストレンジ(2016/米)NYの天才(で傲慢な)外科医ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)。ある日交通事故にあい、大怪我を負う。手術をするための指先もほとんど動かず、彼は途方に暮れる。藁にも縋る想いで、やはり大怪我から復活した男の元を訪ねるが、男はエイシェント・ワン( ティルダ・スウィントン)の存在を告げる。ストレンジは彼女に会うためにネパールへと向かうが、それはたやすい道ではなかった。ワンの使う「術」を習得しようとするが、彼は知らなかった。裏で悪の道に堕ちた術師のカエシリウスが、その力を使い「邪悪な者」を呼び起こそうとしていることを・・・。 [more][投票]
★3ある天文学者の恋文(2016/伊)スタントのアルバイトをしながら大学に通うエイミー( オルガ・キュリレンコ )は、大学で講義をする親子ほど年の離れた著名な天文学者のエド(ジェレミー・アイアンズ)と、周囲には内緒で交際していた。ある日、彼が4日も前に亡くなっていたと、大学で知らされた。突然のことに呆然とするエイミーのもとに、エドからメールが届き、驚くエイミー。その後も手紙や贈り物が、謎めいたメッセージともに次々に届く。その先にあるエドの「真意」とは何か、エイミーは謎をすこしずつ辿ってゆくが・・・。[投票]
★4マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016/英)1944年のNY。莫大な遺産を受け継いだ大富豪マダム・フローレンス(メリル・ストリープ)は、その財力を惜しげもなく音楽家たちの育成に投じてきた。自ら歌うことも大好きで、度々その歌声を披露してきた。しかし彼女には「秘密」があった。それは実は大変「音痴」だということ。しかも本人だけがそれを知らないということ。しかし夫のシンクレア(ヒュー・グラント)は、妻が気持ちよく歌えるように、ピアニストを雇って伴奏をさせる。フローレンスには夢があった。それはあの憧れの「カーネギーホール」で歌うということ・・・。 [more][投票]
★3ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016/英=仏=米)ブリジット・ジョーンズ(レニー・ゼルウィガー)もすっかりアラフォー。結ばれると思ったマーク(コリン・ファース)とは別れ、彼は別の女性と結婚。彼女は仕事でキャリアを重ねる。ある日、同僚と出かけたロックフェスで、超イケメンの実業家ジャック(パトリック・デンプシー)と意気投合し、酒の勢いで一夜を共に。数日後にマークは離婚をするということを知る。話をするうちに気持ちが高まり、彼とも愛し合う・・・。しばらくしてオメデタが発覚。父親がどちらか判らずに困るブリジットの下した選択は・・・。シリーズ3作目にして最終作。[投票]