コメンテータ
ランキング
HELP

プロキオン14さんのあらすじ: 更新順

★3レ・ミゼラブル(2019/仏)パリの郊外、モンフェルメイユの街に、新たに赴任した警官ステファン(ダミアン・ボナール)は、犯罪防止班の先輩警官らと街のパトロールへ出かけるが、移民たちや低所得者などが多く暮らす街は治安が悪く、多くのグループが一触即発の状態で、薄氷の均衡を保つためには、警官らは強引な手法で取り締まることも多く、彼らは人々からは敵対視されていた。ある時、イッサという少年が引き起こした「事件」が、街を戦いの渦に飲み込んでゆく・・・。[投票]
★3チャーリーズ・エンジェル(2019/米)ある巨大企業が開発した新しいエネルギー源「カリスト」が、実は殺人兵器に転用される恐れがあることを告発しようとした天才エンジニアのエレーナ(ナオミ・スコット)は何者かに命を狙われることに。護衛にあたることになったのは、特殊訓練を受けた女性エージェント“チャーリーズ・エンジェル”。変装と潜入捜査が得意なサビーナ(クリステン・スチュワート)、武器のエキスパートで元MI6のジェーン(エラ・バリンスカ)は連絡役のボスレーと一緒に捜査を始めるが、カリストは謎の組織に奪われようとしていた・・・。 [more][投票]
★4ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019/米)NYで記者として働くフレッド(セス・ローゲン)は頑固な性格のためにクビになって失業中。友人に誘われたパーティーに出かけた時に、彼が幼い頃にシッターをしてくれた憧れのお姉さんだったシャーロット(シャーリーズ・セロン)と再会する。彼女は現在、なんと国務長官として活躍し、さらに次期大統領選への出馬も噂されている、全米が注目の女性だった。彼女のスピーチの原稿を書く仕事の依頼をされたフレッドは、彼女のチームスタッフとして行動を共にするが、いつしか惹かれあう二人。しかし彼女に周りには「難敵」が多く、大統領選も、恋の行方も前途多難だった・・・。[投票]
★3イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019/英=米)1862年のロンドン。大勢の人が見守る中、今、大空へ向けて、一台の気球が飛び立った。気象学者のジェームズ・グレーシャー(エディ・レッドメイン)は、天気を予測するためには、上空の観察と研究が必要だと訴えたが、学界からはバカにされ、資金集め、そして肝心の気球の調達に苦心していた。そんな時、女性の気球乗りアメリア(フェリシティ・ジョーンズ)と出会う。彼女は2年前に気球乗りの夫を事故で亡くしていたが、悲しみを振り払うためにジェームズに力を貸すことに。スポンサーも見つかり、二人は大空へと旅立つが、それまでの記録の高度7000mを超えたころから、次々に困難に襲われる。果たして二人の運命は・・・。[投票]
★4男と女 人生最良の日々(2019/仏)あれから50年以上の年月が過ぎて、ジャン・ルイ( ジャン・ルイ・トランティニャン)は90近い歳になり、施設に預けられていた。記憶もどんどん失われつつあり、息子の存在も忘れるほど。しかし今でもはっきり思い出すのは、あの日愛したアンヌ(アヌーク・エーメ)のこと。父を不憫に思った息子は、今はノルマンディーで店を営むアンヌの元を訪ね、父に会ってほしいと頼む。長い年月を超えて、二人は再開するが・・・。 [more][投票]
★4テルアビブ・オン・ファイア(2018/ルクセンブルク=仏=イスラエル=ベルギー)「1967年。第三次中東戦争の3か月前のテルアビブ。パレスチナ側のリーダーのマルワンは、恋人のラヘルをスパイとして送り込む。イスラエルの将軍イフェダを誘惑し、軍事機密を奪おうとするが、二人は次第に親密になってゆく・・・」という、人気ドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」。その言語指導で見習い採用されたパレスチナ青年サラーム(カイス・ネシフ)は、ひょんなことから脚本を書くことに。彼は毎日、検問所を通って職場へ向かうが、検問所のイスラエル軍司令官アッシに呼び止められる。アッシの妻はドラマの大ファンで、サラームがドラマの脚本家と知ると、ドラマの筋書きに注文を付けてくるのだった・・・[投票]
★3パリの恋人たち(2018/仏)パリに住む青年アベル(ルイ・ガレル)は、恋人のマリアンヌ(レティシア・カスタ)から妊娠を告げられる。喜ぶのもつかの間、「あなたとの子じゃないの」と言われ、しかもその相手が友人のポールで、結婚も決まっていると・・・。時は流れ、彼のもとにポールの訃報が届く。葬式に出かけた彼は、未亡人となったマリアンヌと再会する。その傍らには8歳になった息子のジョゼフが。息子に振り回されながらも、二人は再び距離を縮めてゆくが、ずっとアベルに想いを寄せていた、ポールの妹のエヴ(リリー・ローズ・デップ)から告白される・・・。[投票]
★3バルバラ セーヌの黒いバラ(2017/仏)フランスを代表する国民的シャンソン歌手のバルバラ。彼女の伝記映画が製作されることになり、バルバラ役の女優ブリジット(ジャンヌ・バリバール)は、役作りのために、仮住まいに暮らし、役作りに努めていた。そんな彼女を、監督のイヴ(マチュー・アマルリック)は特別な思いで見つめていた。監督はバルバラに対して個人的な感情を抱き、演じるブリジットに対しても、冷静でいられなくなっていた・・・。[投票]
★3ボーダー 二つの世界(2018/スウェーデン=デンマーク)スウェーデンの税関で働くティーナ(エヴァ・メランデル)は悪意を「嗅ぎ分ける」ことができる能力があり、違法な持ち込みに目を光らせていた。しかしその醜い容貌のために、孤独な人生を送っていた。ある日、彼女と似た容貌の旅行者ヴォーレと出会う。何かを感じ取ったティーナは、ヴォーレの身体検査をするが・・・。その後もヴォーレを見かけたティーナは、自宅の離れを宿泊先として提供する。そして真夜中、ヴォーレは家を抜け出し、森の中へ出かける・・・。[投票]
★3世界の涯ての鼓動(2017/英)ノルマンディの海辺のホテルで二人は出会った。生物数学者のダニー(アリシア・ヴィキャンデル)と、アフリカで水の提供の支援をしているというジェームズ(ジェームズ・マカヴォイ)は、情熱的な恋に落ちた。別れの日、二人はお互いに運命の相手だと気づくが、それぞれの仕事へ向かう。ダニーは仲間たちと深海の調査へと。そしてジェームズは、実はMI−6のエージェントで、ソマリアへ重要な任務に赴くが、テロリストに拘束されてしまう。一方ダニーは、潜水艇で極寒の海に潜るが、海底で操縦不能に陥ってしまう。命の危機を迎えた二人は、再び抱きしめあう日が訪れるのだろうか・・・。[投票]
★4パピヨン(2017/米)1931年。胸元の蝶の刺青から“パピヨン”と呼ばれた男(チャーリー・ハナム)は、無実の殺人の罪で、南米の仏領ギニアにある流刑地へ送られることに。その輸送船の中で贋札作りの詐欺師ドガ(ラミ・マレック)と出会う。「お金を隠し持っている」と思われるドガは、周りの囚人たちから命を狙われたが、その危機をパピヨンが救ったことから、二人は仲間となる。到着した悪魔(デビルズ)島は四方を海に囲まれた孤島で、脱出不可能と思われたが、劣悪で過酷な流刑地で、パピヨンは脱出を諦めていなかった・・・。 [more][投票]
★3マイ・ブックショップ(2018/スペイン=英=独)1959年。イギリスの片田舎の海辺の町に、ひとりの女性がやってきた。彼女はフローレンス(エミリー・モーティマー)。戦争で夫を亡くしたが、夫との夢を実現させるために、ある古い家を購入し、街に一軒もなかった本屋をオープンさせようとする。ところがその家を別の目的にしようとしたかった街の有力者ガマート夫人(パトリシア・クラークソン)は、フローレンスに建物を売るように迫るが、彼女は本屋をオープンさせる。ところが、ガマート夫人からの嫌がらせが続き、経営が苦しくなる。そんな時、町はずれの屋敷に住む読書好きの老紳士ブランディッシュ(ビル・ナイ)が彼女の元を訪ねる・・・。[投票]
★3パリの家族たち(2018/仏)母の日を間近に控えたある日。フランスの女性大統領アンヌ(オドレイ・フルーロ)は、在任中に出産し、母親になる。職務と母親との間で悩みを抱えていた。ある三姉妹の長女で小児科医のイザベルは、認知症の母親の介護に疲弊していた。次女のダフネはシングルマザーのジャーナリスト。年頃の子供たちとはケンカばかり。三女の大学教授ナタリーの今日の講義は「母の日について」。母の日のプレゼントに苦悩する最悪な日だと力説する。彼女は年下の恋人との恋愛を楽しむが、「子供を作ろう」という彼氏の提案を拒絶する・・・。[投票]
★42人のローマ教皇(2019/英=伊=アルゼンチン=米)2012年。ドイツ出身でクラシックが好きな堅物で保守派の教皇のベネディクト16世(アンソニー・ホプキンス)のもとを、アルゼンチン出身のサッカー観戦が大好きな革新派のベルゴリオ枢機卿(のちの教皇フランシスコ)(ジョナサン・プライス)が訪れた。まったく正反対の二人。彼らにはそれぞれに思惑を持っていた。二人は会話を重ねるが・・・ [more][投票]
★4THE UPSIDE/最強のふたり(2017/米)全身麻痺の大富豪フィリップ(ブライアン・クランストン)の介護人の募集にやってきたのは、スラム出身の無職の黒人青年デル(ケヴィン・ハート)。妻や息子にも見放された彼は、就職活動の実績が欲しかっただけだったが、秘書のイヴォンヌ(ニコール・キッドマン)の反対を押し切り、フィリップは彼を採用してしまう。もちろん介護の経験など全然ないデルは、フィリップを粗暴に扱い周囲を困惑させるが、気兼ねなくひとりの人間として自分を見るデルに、彼は心を通わせていく。しかしそんな時に事件が起きる・・・。 [more][投票]
★3ラスト・クリスマス(2019/米)ケイト(エミリア・クラーク)は、歌手を目指してオーディションを受け続けているが、うまくいかずに、妖精の衣装を着て、クリスマスショップでバイトをする日々。口うるさい母(エマ・トンプソン)の干渉が嫌で家を出るが、乱れた生活を送るケイトはトラブルを起こし続ける。ある日、ケイトはバイト中に、店の外に佇む青年を見かける。彼の名はトム(ヘンリー・ゴールディング)。彼はいつも突然ケイトの前にあらわれ、悩むケイトにアドバイスを送り、励ましてくれる。そんなトムにときめくが、ある日彼は、姿を消してしまう・・・。 [more][投票]
★3ワイルドライフ(2018/米)60年代のカナダ国境に近いモンタナの田舎町。14歳の少年ジョー( エド・オクセンボウルド)は、父ジェリー(ジェイク・ギレンホール)、母ジャネット(キャリー・マリガン)と3人で、新天地で生活していた。ところが父は職場をクビになってしまい、働かずに家でぶらぶらしていたが、突然父は山火事の消防隊の出稼ぎに行ってしまう。仕方なく母は仕事を始めるが、慣れない土地での仕事に苦悩する姿をずっとジョーは見つめていた・・・[投票]
★3トールキン 旅のはじまり(2019/米)それは『ホビットの冒険』『指輪物語』の作者の若き日の物語。J.R.R.トールキンは、12歳の時に母が急逝し、後見人の神父の計らいで、弟と共に下宿で暮らしながら、名門校に通うことに。奨学生で孤児のトールキンは学校では孤立したが、あるケンカがきっかけで、校長の息子で画家志望のロバート、詩人になりたいジェフリー、音楽家を目指すクリストファーと仲間になる。4人は深い友情で結ばれ、ティールームでいつも夢をかたりあった。成長したトールキン(ニコラス・ホルト)は、奨学金打ち切りの危機に直面していたが、同じ下宿に暮らすイーディスにひそかな恋心を抱いていた・・・。[投票]
★4ワイルド・スピード スーパーコンボ(2019/米)俺の名はルーク(ドウェイン・ジョンソン)。最近は毎日9歳の娘との関係に手を焼いてる。ある日、MI6の女エージェントが危険な殺人ウイルスを、テロ組織から奪って逃げている事件が起きた。その件の解決しろとの指令が来たが、よりによって、あのデッカード(ジェイソン・ステイサム)と組めだって?やなこった。そして女エージェントはヤツの妹だって?面倒はゴメンだぜ。突然謎の連中が急襲してきたが、リーダー格の男(イドリス・エルバ)は、異常なパワーじゃねーか!。やれやれ、コイツと組むのは仕方なくだからな! [more][投票]
★3永遠に僕のもの(2018/アルゼンチン=スペイン)1971年、ブエノスアイレス。17歳の少年カルリートス(ロレンソ・フェロ)は、何不自由のない暮らしをしながらも、盗みなどの犯罪を繰り返す。そこには罪の意識など微塵もなく、それはまるで遊びのよう。ある日、転校生のラモンの野性味あふれる風貌に魅かれ、友人となる。ラモンの家族は犯罪一家で、彼らと組んでカルリートスは「銃」を手に入れる。そこから彼はさらに罪を重ね、その引き金を引くことに何のためらいもなかった・・・。 [more][投票]